1. トップ
  2. おでかけ
  3. 恋人と“幻想旅行”しよう。愛が深まる日本全国の「甘美な絶景」15選

恋人と“幻想旅行”しよう。愛が深まる日本全国の「甘美な絶景」15選

  • 2020.3.26
  • 15966 views

あなたを別世界へと誘ってくれる、幻想的な景色。思わず現実を忘れてしまうほど魅惑的な空間がそこにはあります。そんな魅惑的な絶景を恋人と見たならば、きっとふたりで消えてしまいたくなるほどロマンティックなひとときを味わえるはず。それでは、非日常が広がる“幻想旅行”で行きたいスポットを紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

【1】西桟橋(沖縄)

まず最初にご紹介するのは、沖縄県にある「西桟橋(にしさんばし)」です。沖縄県の中でも人気のスポット・竹富島にあるこの橋は、海と空のブルーによく映える白い桟橋で、その美しさから女子旅スポットとしても人気を集めています。

「西桟橋」を訪れたらぜひとも見たいのが、ロマンチックすぎるサンセットです。水平線に太陽が沈んでいく様子は、ただ言葉を呑んで、ずっと眺めていたくなるような光景ですね。ぜひ一日の終わりを、「西桟橋」のサンセットで飾ってみてはいかがですか?

詳細情報

西桟橋

【2】父母ヶ浜(香川)

続いてご紹介するのは、香川県にある「父母ヶ浜(ちちぶがはま)」です。ここは最近SNSなどで注目を集めているスポットで、条件が揃えばボリビアにある「ウユニ塩湖」さながらの幻想的な水鏡の風景を見ることができるんです。

水鏡が空の色を映し出す様子は、まさに息を呑む美しさ。カップルで行けば一生の思い出になること間違いありません。特に夕暮れの時間帯は夕日のオレンジ色が映え、素晴らしい絶景です。空の色を映し出した水鏡に、ぜひ感動してみてくださいね。

詳細情報

父母ヶ浜

【3】阿智村(長野)

続いてご紹介するのは、長野県の「阿智村(あちむら)」です。長野県の南端、岐阜県に接する山あいにあり、「星が最も輝いて見える場所」と言われています。日本一美しい星空を誇る村と言っても過言ではないでしょう。

阿智村は周囲を山に囲まれているため、人工の光が遮断されています。そのため、こんな壮大な美しい星空を見ることができるんです。運が良ければ流れ星を見ることも。豊かな自然が織りなす、幻想的な星空を恋人と二人で堪能しましょう。

詳細情報

阿智村

【4】瑠璃光院(京都)

続いて紹介するのは、京都の「瑠璃光院(るりこういん)」です。京都の八瀬(やせ)にひっそりと佇む歴史あるお寺で、四季折々の自然の美しさを味わうことができるスポットとして人気なんです。瑠璃光院で拝観ができるのは、毎年春(4〜6月)と秋(10〜12月)の特別拝観期間のみ。

春には新緑の鮮やかな緑の世界、秋には紅葉の鮮やかな世界に浸ることができます。四季折々の日本の美しさで包んでくれる、安らぎ漂う京都の絶景。恋人と二人で、その幻想的な空間に酔いしれてみてはいかがでしょうか?

詳細情報

瑠璃光院

【5】青い池(北海道)

続いてご紹介するのは、北海道上川郡にある「青い池」。こちらは、スマートフォンの壁紙に採用されるほど、世界的に有名な絶景。池の表面が美しい青に光り、見るもの全てを神秘的な景色で魅了します。

青い池は、春には緑がかったエメラルドブルーに、初夏にはライトブルーに、と季節によってその色を変え、それぞれの季節ごとの美しさを見せます。また、2019年11月〜2020年4月30日(木)までの期間は、夜9時までライトアップが行われており、幻想的に光る池を見ることができますよ。

詳細情報

青い池

【6】白鬚神社(滋賀)

続いて紹介するのは、滋賀県の「白鬚神社(しらひげじんじゃ)」です。琵琶湖に浮かぶ鳥居の神秘的な姿を見ることができます。ご祭神は福徳開運・縁結び・交通安全など、全ての道案内の神として広く信仰を集めています。

日の出・日の入りの太陽との壮大な組み合わせは特に素晴らしい景色。まるで別世界のように神秘的な絶景に魅了されてしまうでしょう。是非この時間を狙って、湖に浮かぶ鳥居に差し込む赤い光を恋人と2人で見に行ってみてくださいね。

詳細情報

白鬚神社

【7】藻岩山(北海道)

続いて紹介するのは、北海道札幌市の「藻岩山(もいわやま)」です。ロープウェイを登った先にある展望台からは、札幌の光り輝く街並みを一望することができます。360度の札幌の大パノラマは圧巻で、一見の価値ありですよ。

札幌の町並みをはじめ、雄大な石狩平野や石狩湾、さらに遠くに連なる山々を見渡すことができます。標高531mから見る、まるで宝石が散りばめられたような景観はまさに絶景。心の底からそのスケールの大きな世界に酔いしれることができます。

詳細情報

藻岩山

【8】星峠の棚田(新潟県)

続いてご紹介するのは新潟県十日町市にある「星峠の棚田」。こちらでは大小の棚田が広がる美しい田園風景を見ることができます。星峠の棚田は四季によってその姿を変え、田んぼに水が張られた時には「水鏡」のような美しい風景を見ることも。

特におすすめの時間帯は朝と夕方の時間帯で、霧がかかるとより一層幻想的な風景を見ることができます。なお、星峠の棚田は私有地なので観光に行く際は、公式ホームページに記載されているマナーを守って見学するようにしましょう。

詳細情報

星峠の棚田

【9】白川郷(岐阜県)

続いてご紹介するのは、世界遺産にも登録されている岐阜県の「白川郷」。合掌造りの集落は有名ですよね。白川郷で特に幻想的な風景が見られるのが冬の季節。たくさんの雪が合掌造りの建物に積もり、冬限定の美しい景色が見られます。

白川郷では、冬の期間数回に渡ってライトアップのイベントが開催され、集落が白く灯る幻想的な風景を見ることができます。冬を感じる美しい世界に恋人と浸ることができますよ。なお、こちらのイベントは見学に予約が必要なのでご注意を。

詳細情報

白川郷

【10】粟島(香川)

続いて紹介するのは、香川県の「粟島(あわしま)」です。須田港から高速船でおよそ15分ほどで行くことができます。須田港までは高松空港からシャトルバスが出ています。どこまでも広がるような瀬戸内海と、夜空の壮大な景色が多くの人々を魅了します。

また「粟島」では、毎年夏頃になると、青く光り輝く「海ほたる」を鑑賞することもできるんだとか。海ほたるの他にも、可愛らしい建物や現代アートなどが街のあちこちにあり、思わず写真を撮りたくなってしまいそうですね。

詳細情報

粟島 (Awashima)

【11】ランプの宿(石川)

続いて紹介するのは、石川県の「ランプの宿」です。こちらは能登半島の最北端にあり、海辺の絶景を一望することができる秘湯宿なんです。暖かい灯と海辺の景色が幻想的な空間を作り出します。夕日が沈む様子を温泉に浸かりながら見ることもできます。

記念日や縁結びの宿としても知られているこちらの「ランプの宿」。全13室しかないため、常に予約が殺到しているそうです。旅館内も柔らかい灯の幻想的な世界が広がっており、ロマンティックなひと時を過ごすことができそうですね。

詳細情報

よしが浦温泉 ランプの宿

【12】百華百彩(熊本)

続いて紹介するのは、熊本県の山鹿温泉にて行われる「百華百彩」です。こちらは毎年2月の金曜日と土曜日に開催される全国的に有名なお祭りで、趣ある番傘や竹のオブジェがレトロな雰囲気漂う山鹿の町並みを彩ります。

夜になると、町並みがライトアップされ夕闇に幻想的な世界が浮かび上がります。さらに明治・大正の賑わいを伝える芝居小屋「八千代座」などの伝統芸能を観ることができます。非日常的なレトロな世界に恋人と浸ってみてはいかがでしょう。

詳細情報

山鹿温泉

【13】つなん雪まつり(新潟)

続いて紹介するのは、新潟県の「つなん雪まつり」です。雪が降り積もる3月の津南の魅力が詰まったイベントで、幻想的な世界を楽しめる、タイで有名な「コムローイ祭り」のような体験をすることができるイベントなんです。

夜空に浮かび上がる優しい灯火のランタンは、辺り一帯を幻想的な世界で包み込んでしまいます。その光景はまるで映画のワンシーンのようで、ロマンティックな夜を過ごすことができそうですね。(なお、2020年の開催は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となっています)

詳細情報

つなん雪まつり

【14】吉野川(徳島)

続いて紹介するのは、徳島県の「吉野川」です。ここでは毎年、冬から春にかけての夜間「シラスウナギ漁」が、吉野川の川面をライトで照らして行われます。「とくしま市民遺産」にも選定されている絶景です。

シラスウナギ漁が解禁される、毎年12月頃から4月頃の期間にだけ見ることのできる幻想的なこちらの景色。川を黄色いライトで灯しながら滑りゆく船の姿は、ほかでは見ることのできない不思議で魅惑的な世界を生み出します。

詳細情報

吉野川(徳島の観光スポット)

【15】龍泉洞(岩手)

最後に紹介するのは、岩手県の「龍泉洞(りゅうせんどう)」です。こちらは日本三大鍾乳洞の一つに選ばれている鍾乳洞で、地底湖で湧出する水の透明度が非常に高く、世界でも有名な自然の観光スポットなんです。

1920年代から鍾乳洞探検が行われ、以後その美しい景観は多くの人々を魅了してきました。様々な色でライトアップされたその姿は美しく、神秘的な世界で私たちを魅了します。恋人と二人、幻想的な洞窟探検をしてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

龍泉洞

恋人と二人、幻想旅行に出よう

日本国内の、幻想的な絶景スポットを厳選して紹介しました。どの景色を見ても、神秘的な世界に包み込まれてしまいます。恋人と二人、そのまま消えてしまいそうなほど眩惑的な空間に浸る“幻想旅行”に出かけてみてはいかがでしょうか。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

元記事で読む
の記事をもっとみる