1. トップ
  2. ファッション
  3. 媚びてないのに、色香がある!「ベージュ×白×ピンク」コーデの攻略法

媚びてないのに、色香がある!「ベージュ×白×ピンク」コーデの攻略法

  • 2020.3.26
  • 1563 views

春らしくて、女性らしい!「ベージュ×白×ピンク」の攻略法は?

ドライなベージュ×切れのいい白で仕上げたスタイリッシュな着こなしに、大人の女性らしいエレガンスの奥行きを感じさせる「ピンク」を効かせれば、春らしい「トリコロール配色」のコーディネートが完成します。

この「ベージュ×白×ピンク」配色で、気をつけるべきポイントを以下で解説していきます。

■1:ピンクのグラデーションで凛としてたおやかな着こなしに
春コーデ_1,ベージュ_1,ホワイト_1
ニット¥46,000(クルチアーニ)、パンツ¥37,000(ブルーベル・ジャパン〈ホープ〉)、ストール¥40,000(ボーダレス〈ベグ アンド コー〉)、ジャケット¥48,000(アングローバル〈イレーヴ〉)、サングラス¥38,000(ケリング アイウエア ジャパン〈モンブラン〉)、バングル¥70,000(エストネーション六本木ヒルズ店〈ブランイリス〉)、バッグ¥165,000(JIMMY CHOO)、靴¥70,000(セルジオ ロッシ) [Precious2020年3月号88ページ]

1色を効かせるのではなく、ピンクのトーンを微妙にずらしながらやわらかなニュアンスを取り入れるのがこなれ感のポイントです。ベージュになじむスモーキーなピンクをていねいに重ねて媚のない色香のある着こなしを表現しましょう。

キャメルベージュをスモーキーピンクの濃淡で表情豊かに。ニットは明るい肌映え、パンツは引き締め効果を意識し、中間トーンのストールでなじませましょう。

■2:コントラストの強い配色を多色使いの柄スカーフでエレガントに調和させて
春コーデ_2,ベージュ_2,ホワイト_2
ニット¥115,000・スカーフ¥65,000・ジャケット¥490,000・パンツ¥199,000(三喜商事〈アニオナ〉)、ピアス¥390,000・ブレスレット¥1,470,000・バングル¥2,548,000・リング¥390,000(ポメラートブティック 銀座店) [Precious2020年3月号88ページ]

ストーンベージュのジャージージャケットと白のパンツのきちんと感のある着こなしに、ダークピンクのニットで春らしさをトッピング。

シックな色調ながらもコントラストが強い配色を品よくまとめるために、これら3色を含んだ多色使いのプリントスカーフをふんわり結びます。顔周りにやわらかなニュアンスが生まれて、知的な印象のなかにたおやかさの香る着こなしに。

※掲載した商品は、すべて税抜です。

問い合わせ先

  • クルチアーニ TEL:0120-551-556
  • ブルーベル・ジャパン(ファッション事業本部) TEL:03-5413-1050
  • ボーダレス TEL:03-3560-5214
  • アングローバル/イレーヴ TEL:03-5467-7875
  • ケリング アイウエア ジャパン カスタマーサービス TEL:0800-555-1001
  • エストネーション六本木ヒルズ店/ブランイリス TEL:0120-503-971
  • JIMMY CHOO TEL:0120-013-700
  • セルジオ ロッシ カスタマーサービス TEL:0570-016600
  • 三喜商事/アニオナ、バンフォード TEL:03-3470-8236
  • ポメラートブティック 銀座店 TEL:03-3289-1967
元記事で読む