1. トップ
  2. 増田貴久「ドラマと同じように誰かに寄り添う曲になれたら」NEWS新曲が主演ドラマの主題歌に!

増田貴久「ドラマと同じように誰かに寄り添う曲になれたら」NEWS新曲が主演ドラマの主題歌に!

  • 2020.3.25
  • 1026 views
NEWSの新曲が「レンタルなんもしない人」の主題歌に!
KADOKAWA

4月8日(水)より放送の増田貴久主演ドラマ「レンタルなんもしない人」(毎週水曜夜0:12-0:52、テレビ東京系ほか)の主題歌が、増田が所属するNEWSの新曲「ビューティフル」に決定した。

【写真を見る】キャップとグレーパーカーを着て町に溶け込む“レンタルさん”のメインビジュアルが公開

「1人分の存在が必要な場面で利用でき、簡単な受け答え以外何もしない」というサービスをTwitterで行う、通称“レンタルさん”(増田)の姿を描く本作。

楽曲は同ドラマのために書き下ろされ、「いつもそばできみの心に寄りそえたら」という歌詞は、何もしないのに依頼人の心に寄り添うレンタルさんを表している。音源は4月8日(水)の初回放送をもって解禁される。

増田は「初主演の作品にNEWSの楽曲が決まって、NEWSのみんなが盛り上げてくれている感じがうれしいです」と喜びのコメントを寄せた。

そして「何もしなくても、無理をしなくても美しいんだよと、ドラマのテーマに沿ったぴったりの曲だと思います。シンプルなのにきれいで優しい。ドラマと同じように誰かに寄り添うような曲になれたら」と話した。

さらに楽曲の注目ポイントについて、「NEWSの音楽プロデューサーに、“美しい”がテーマの曲を歌いたいって以前から言っていたんです。それと実は僕、口笛が得意で『ビューティフル』で流れている口笛は僕が吹いているんです。『美しい』と『口笛』、僕の要素が詰まっている1曲だなと思いますね(笑)」と明かした。

第1話あらすじ

“レンタルさん”こと森山将太(増田)の元に、大宮亜希(志田未来)から「東京最後の一日に付き合 ってほしい」という依頼がくる。亜希は出版社の編集部員として働いていたが契約を切られ、故郷の栃木に帰るのだという。東京で爪痕を残せなかった、と落ち込む亜希にレンタルさんは…(ザテレビジョン)

元記事で読む