1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【射手座】12星座占い 4月前半運勢 焦らず「受け身で待つ」が開運を招く

【射手座】12星座占い 4月前半運勢 焦らず「受け身で待つ」が開運を招く

  • 2020.3.26
  • 7139 views

射手座

4月1日(水)~14日(火)の全体運

11月22日~12月21日生まれ

4月前半の射手座さんは、「受け身で待つ」が吉。

欲しいものがあったり、叶えたいことがある時は、いつも積極的に、自らそれを掴みにいく射手座さんですが、今は受け身な姿勢でいるくらいでちょうど良さそうです。

思い通りに行かないことがあっても、焦って行動を移したくなる衝動は抑えた方がベター。

じっと様子を見ながら状況が変わっていくのを待ちましょう。

あなたが動かずとも、状況は自然と変わっていきます。気になることはあえて考えずに、他のことに意識をずらして、気楽に見守っていると、良いことが起こるでしょう。

4月前半の恋愛運 ラッキーデー&アクション

11月22日~12月21日生まれ

この時期は、恋も受け身で待ちましょう。

気になる人がいる人は、今はじっと観察の時。「好き!」という態度を表に出さずに、相手をよく観察して、アプローチに有益な情報を集めましょう。

好きな相手をゲットするには、緊張せずにリラックスした素のあなたでいることがポイントです。相手の情報をあらかじめ持っておくことで、あなた本来の魅力を出せるでしょう。

お付き合い中の人は、相手の出方を待ってから、行動を決めましょう。デートでも2人の間の決め事でも、今は相手の出方に応じてフレキシブルになることで、良い関係を維持できるでしょう。

★ラッキーデー

4月6日(月)・12日(日)・13日(月)


★ラッキーアクション

受け身で待つ。


★ラッキーアイテム

アロマキャンドル・クッション

射手座・基本性質

11月22日~12月21日生まれ

明るく前向きで、なにごとにも果敢にチャレンジする射手座さん。

楽しみながら自らの道を切り開くことができるので、周りからの好感度が高く、男女問わず幅広い交流関係を築きます。

仕事においても自分が決めた目標に向かって全力で努力することを惜しまないため、昇進を強く願えば叶いやすく、独立や起業にも向いています。

射手座の名の通り、放たれた矢の先で自在に生きていくタイプですので、レールの上を決められたように進むことは苦手。

安定より、刺激的で自由なライフスタイルを好みます。

恋においても自由奔放。

パートナー選びも、既存の常識にとらわれません。

その価値観を共有できる相手がベストなので、基本的には、同年代より、年上の包容力のある男性か、年下の向上心旺盛な男性との相性が良いようです。

刺激が欲しいあまり、障害がある恋に溺れてしまう傾向あり。

あなたは執着心が薄いので大人の関係と思っているかもしれませんが、相手の想いの深さはまた別なので、慎重なおつきあいを心がけて。

流光七奈(りゅうこう なな)

物心ついたころから、見えない世界とつながる能力があり、相談者に対して、潜在意識レベルの癒しと解決策を提供してきた経験を経て、占い師として活動中。個人鑑定のほか、パワーストーン鑑定なども。
◎流光七奈 公式HP
https://nana-healing.com/

文=流光七奈
イラスト=IC4DESIGN

元記事で読む