1. トップ
  2. 『スーパーナチュラル』放送中止でファンにコメント、ジェンセンとジャレッドは自宅でリラックス中

『スーパーナチュラル』放送中止でファンにコメント、ジェンセンとジャレッドは自宅でリラックス中

  • 2020.3.24
  • 8197 views

ファイナルシーズンが放送中だった『スーパーナチュラル』が、新型コロナウイルスの影響で放送中止に。製作総指揮がファンにメッセージを送った。(フロントロウ編集部)

スパナチュも撮影・編集ができていない

世界中で新型コロナウイルスの感染が拡大し、各国で自宅隔離が進んでいる。それによってショービズの業界でも、様々なドラマやトークショーの撮影が中止となっており、それは今シーズンをもって完結するドラマ『スーパーナチュラル』も同じ。

2005年に放送が開始された今作は、今年、15年の歴史に幕を閉じることに。エピソード20からなるファイナルシーズンの、18話までは撮影が終わっているという。しかし、3月23日にアメリカで放送されたエピソード13をもって、一旦放送が終了となってしまった。その理由について、製作総指揮を務めるアンドリュー・ダブが、ツイッターでこう明かした。

画像: スパナチュも撮影・編集ができていない
「エピソード18までは撮影してあるんだけど、ビジュアル・エフェクト班と音響班も、(コロナの)大流行のせいで休止中なんだ。だから今のところ、それらのエピソードは完成できない。でも、みんなでこれを乗り越えられるように、スペシャルなことが待っているからさ」

『スーパーナチュラル』が完結するためには、残りの2話を撮影し、さらに6話分の編集をしなければならない。しかしアンドリューは、意気消沈するファンに明るいメッセージも送った。

「あと、もちろんなんだけど、(テレビ局の)CWとワーナー・ブラザースは、この後にシリーズをしっかり完結させるつもりさ。それは“もし”の話ではなく、問題は“いつ”って話なんだ」

15年間も愛されてきた今作の、最終シーズンがこのまま終わるわけにはいかない。アンドリューは、スパナチュファンのために戻ってくることを約束した。

ウィンチェスター兄弟はリラックス中

撮影が休止になったことで、『スーパーナチュラル』の主役2人、ディーン・ウィンチェスター役のジェンセン・アクレスと、サム・ウィンチェスター役のジャレッド・パダレッキは、家で家族との時間を過ごしているよう。ジェンセンは、家でギターを弾きながら、娘と一緒に歌うレアな動画を公開。さらには、庭にあるトランポリンで遊ぶプライベートな一面をのぞかせた。

ジャレッドもまた、子供たちと一緒に楽しんでいるよう。3月は、ジャレッドの第1子と第3子が生まれた月でもあるため、楽しくお祝いした様子。ほかの動画では、娘を抱っこしたまま卵がいっぱい入ったお皿を一緒に持ち、落とさないように注意する父親らしい姿も見せていた。

(フロントロウ編集部)

元記事で読む