1. トップ
  2. 恋愛
  3. 恋した男性がドSでした…どう接するのが正解?ドS男への上手な接し方

恋した男性がドSでした…どう接するのが正解?ドS男への上手な接し方

  • 2020.3.24
  • 2143 views

恋した男性がドSだった時には、どう接したらいいのでしょう。もし、接し方を間違えてしまったら、嫌われてしまうかもしれません。そこで、ドSな男性との上手な付き合い方について解説します。

弱さをアピール

ドSな男性と接する時には、自分の弱さをできるだけアピールするようにしましょう。ドSな男性は、すぐにへこんでしまう女性が気になる傾向にあります。

ちょっとした言葉や態度の時に、哀しそうな表情をするだけで、キュンとさせる存在になるのです。ですが、この時に注意したいのは、弱さをアピールしすぎることです。あまりアピールしすぎると、男性が冷めてしまうかもしれません。それよりも、グッと耐えている姿の方に、ドS男性をキュンとさせるのです。

不器用さをアピール

ドSな男性は、何でも出来る女性よりも、何にも出来ない女性の方がタイプなのです。何も出来ない姿を見ると、いじめたいというドSな部分が刺激されるのです。そして、ドS男性は頼られることも大好きです。

蓋が開かない時や、紐がほどけない時などは、どんどん頼ってしまいましょう。口では迷惑と言いながら、内心、ドキドキしているかもしれません。ここで大切なのは、男性を誉めることです。単なる「ありがとう」だけではなく、「すごい」とか「さすが」という言葉を添えると、更に喜んでもらえます。

反対の意見を言わない

ドS男性と接する時に、かなり重要になるのが、反対意見を言わないことです。ドS男性は、自分の意見に逆らう人を良くは思いません。それよりも、どんな発言にも賛成してくれるような、自分に対して従順な女性を求めていることが多いのです。

男性の発言に対しては、必ず肯定するようにしましょう。自分の発言に対して反発されないことで、ドS男性は居心地の良さを感じるのです。

たまに冷たくする

ドSの男性は、冷たくすることには慣れていても、冷たくされることには慣れていないのです。あまりにも彼の態度が冷たかったり、意地悪だなと感じたら、態度を変えてみることも必要です。

今まで従順だった女性が、急に相手にしてくれなくなったことで、彼はかなり焦るかもしれません。ドSな彼の興味を引くためには、時には逆らってみることも大切なのです。

ドS男性との付き合い方

ドS男性と接する時には、少し優柔不断な女性になることも必要です。なかなかメニューを決めることが出来なかったり、自分の意見をハッキリ言えない女性の方が、ドS男性は惹かれやすいのです。

ですが、あまりにも優柔不断だとドS男性をイライラさせてしまうかもしれないので、ほどほどにすることも大切です。

元記事で読む