1. トップ
  2. おでかけ
  3. 【子連れで湯沢にスキー旅行】まめの誕生日祝いは念願のスキー!【横峰沙弥香の「まめ旅Web」 Vol.12】

【子連れで湯沢にスキー旅行】まめの誕生日祝いは念願のスキー!【横峰沙弥香の「まめ旅Web」 Vol.12】

  • 2020.3.24
  • 861 views


あの小さかったまめが5才!

なにか特別なことをしようね、と決めていた5才の誕生日は、「湯沢でスキー旅行」に決定しました

・新幹線に乗りたい
・雪が見たい
・カレーを食べたい
・温泉に入りたい

という本人の希望を100%活かすためのプラン。

そして今回は「移動による子どもたちへのストレスをできるだけ軽減する」という裏テーマも盛り込みました。

まずは東京駅から今年引退するE4系に乗って
ゆっくり駅弁を楽しんでいると
ちょうどいい頃合いでスキー場に到着。

1時間15分という乗車時間が絶妙です。


目的地であるスキー場「ガーラ湯沢」は、駅と直結しているため、改札を通ってすぐに更衣室でスキーウェアに着替え、ゴンドラ乗り場に直行することができます。

ゴンドラを降りると目の前はゲレンデ!

一度も不機嫌になることなく
ベストコンディションでゲレンデに到着……

これぞ私たちの求めていた流れです。



初めて目にする「積もった雪」に
子どもたちは大はしゃぎ。

軽やかにゲレンデを滑り降りてくるスキーヤーたちを見て、まだ自分にスキーは難しいと踏んだまめは、そりスペースに移動して滑っては登り、滑っては登り…の永久運動を始めました。

こうなってしまうと
もう書くことがありません。

一方ゆめこはパパに抱っこされてニコニコとご満悦、
これは雪が苦手なわけでも楽しくないわけでもなく、新しい環境をハイテンションで楽しむ、いつものゆめこの姿です。

しまった……
こちらも書くことがない!


ひとしきりはしゃぎ倒すと、子どもたちはころっと眠ってしまい、私たちは今夜の宿泊場所へ移動することにしました。

結果的に移動のことしか書かれていない回になってしまった【スキー旅行1日目】ですが、この後、まさかの引きの良さに大喜びすることになります。

次回「お昼寝から覚めて編」をお楽しみに!

(横峰沙弥香)

元記事で読む