1. トップ
  2. ネイル
  3. これだけでお洒落度UP!グレーカラーを差し色に使ったネイル5選

これだけでお洒落度UP!グレーカラーを差し色に使ったネイル5選

  • 2020.3.24
  • 2399 views

ネイルをはじめ、色々なファッションアイテムに取り入れられているグレーカラー。今回は、この色を差し色としてポイント使いしたネイルデザインに注目してみたいと思います。グレーカラーを差し色使いしたネイルデザインにはどんなバリエーションがあるのか、さっそく見ていきましょう!

爪1本だけをグレーカラーにしたお洒落ネイル

爪5本を同じ色でカラーリングする、シンプルなワンカラーネイル。何も装飾を施さずシンプルに仕上げるネイルには、独特の魅力がありますよね。ただ、いつも同じシンプルデザインばかりだと、飽きてきたりつまらなく感じたりすることがあるかもしれません。

そういった場合は、爪1本だけ色を変えてみてはいかがでしょうか。ベージュやピンクといったお好みの色のワンカラーネイルを基本としつつ、爪1本だけグレーカラーを使ってカラーリングするのです。

グレーカラーがアクセントになって、お洒落度がぐっと高まりますよ♪

ニュアンスネイルにグレーカラーを取り入れて

グレーカラーの差し色使いするネイルは、ニュアンスデザインに仕上げるのもおすすめです。

例えば、レッドやピンクといった暖色系のカラーを使ってアートするニュアンスネイルの一部に、透明感のあるグレーカラーを差し色使いするデザインはいかがでしょうか。女性らしいカラーで統一されたネイルにグレーカラーを部分使いすることで、ただ可愛いだけではない、お洒落度高めなデザインが完成します。

ホワイトやベージュといったシンプルネイルを基本としつつ、爪1~2本をグレーカラーのニュアンスネイルにするデザインもいいですよね。

レッドネイルにグレーカラーを差し色使いして

グレーカラーは、レッドネイルに差し色使いしても、素敵なネイルに仕上げられます。

鮮やかレッドでカラーリングした爪に、グレーカラーのポイントアートをプラスしたり、爪先をグレーでカラーリングしたり。グレーのラインアートをプラスしたり、グレーのパーツで爪の周りを囲んだり、といったデザインも素敵です。爪1本だけ配色を変えたり、左右でデザインを変えてアシンメトリーに仕上げたり、といったアレンジもおすすめですよ♪

2020年は鮮やかな色味のレッドがトレンドカラーになっていますので、皆様も、トレンドカラーとお洒落カラーを組み合わせたネイルにチャレンジしてみませんか?



Itnail編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる