1. トップ
  2. 懐かしい昭和の光景!「中村隆行ペーパークラフト展」が鳥取県倉吉市で開催中

懐かしい昭和の光景!「中村隆行ペーパークラフト展」が鳥取県倉吉市で開催中

  • 2020.3.23
  • 231 views

鳥取県倉吉市の円形劇場くらよしフィギュアミュージアムで、5月10日(日)まで「~昭和の香りに包まれて~中村隆行ペーパークラフト展」が開催されている。

【写真】数多くの作品が展示されている

昭和の懐かしい家族の様子を再現
写真は主催者提供

日本人の原風景を、繊細なジオラマ仕立ての作品約70点で展示。ペーパークラフト作家の中村隆行氏が鮮やかに蘇らせた懐かしい昭和の光景は、世代を問わず会話が弾むこと間違いなしだ。

【写真】数多くの作品が展示されている
写真は主催者提供

担当者は「ぬくもりが伝わってきそうな情景、思わず笑みがこぼれる子供たちの表情、手触りまで思い出せる道具の数々。世代を超えて会話が弾む日本人の原風景を、じっくりと鑑賞してください。また、4畳半を懐かしい家具と共に再現したコーナーでは、中に入って写真も撮れます。身近にある材料を使った手作りのおもちゃで遊ぶコーナーもあり、円形校舎だからこそ味わえるレトロな世界をお楽しみください」と魅力を語る。

世代によって見方がかわる「~昭和の香りに包まれて~中村隆行ペーパークラフト展」。どこか懐かしさを感じる同展へ、ぜひ家族みんなで行こう。(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)

元記事で読む