1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 子どもと一緒に楽しく遊ぶ!スライムの作り方【基礎編】

子どもと一緒に楽しく遊ぶ!スライムの作り方【基礎編】

  • 2020.3.26
  • 734 views

スライム作りはしたことはありますか?スライム作りは一見難しそうですが、すぐ買える材料で子どもと一緒に楽しく作ることができますよ。我が家でも子どもと一緒にスライム作りで楽しんでいます!この長い休みにぜひ作ってみてくださいね。

作るのも遊ぶのも楽しいふわふわの「スライム」

皆さん、スライム作りはしたことはありますか? スライムは市販のものも売っていますが、結構高いものも多いですよね。

実は、スライムは近所の薬局で買える材料ですぐ作ることができます!

作った後もふわふわのスライムを触って遊ぶことができてとっても楽しいですよ。
 

今回は基礎の作り方をご紹介します。臨時休校やこのあとの春休みの間にぜひお子さんと作ってみてください。

必要なもの【基礎編】

・ボール

・ゴムベラ

・計量カップ

・(ホウ砂水用)コップか容器

・ホウ砂

・せんたくのり

・絵の具

せんたくのりとホウ砂は近所の薬局で売っています。ない場合は、ネットでも買うことができますよ。

ボールは我が家では100均で買ったお風呂桶を使っています。

ゴムベラと計量カップも100均で購入し、スライム用として子どもが使っています。

スライムの着色用ですが、絵の具でも十分色をつけることができます。水彩画の際に使う絵の具で大丈夫です!

スライムの作り方

①せんたくのりを50ml、水を50ml混ぜる。

②絵の具を2,3滴たらす。

③混ぜる。

④ホウ砂水を作り、混ぜた③に少しずつ入れていく。
 

※ホウ砂水はホウ砂5gに水50ml程度を混ぜて作ります。
我が家では100均で買った容器にいれて使っていますが、その都度コップにいれるのでも問題ありません。

➄スライムの感触に固まるまで混ぜる。

スライム作りのコツ

・➄で出来上がったスライムが固すぎる場合は水を入れて混ぜます。

・➄で出来上がったスライムが柔らかすぎる場合はホウ砂水を入れて混ぜます。

・今回はせんたくのりと水を50mlずつ入れていますが、一気に大量に作りたい場合は100mlずつでもできます。
 

※ホウ砂水を触ったあとは必ず手を洗いましょう! 

スライム作りの楽しみ方

・いろいろな色の絵の具を使ってたくさんのスライムを作っても楽しいです!

・作ったスライムは、製氷機にいれて保存しておくとすぐ取り出せて見栄えも良いです。
 

・うまくできなくても、せんたくのりやホウ砂水を増やしたり減らしたりすると、自分で良いと思う感触のスライムを作ることができます。
 

・絵の具以外にもビーズやラメを入れると、ラメスライムもできます!

親と子の感想

子ども(小4)の感想

・Youtubeみたいにスライムがすぐ作れて楽しい

・前はうまくできなかったのに、今回はうまくできたりして実験みたいで楽しい

・作った後も触って遊べる

親の感想

・最初は子どもがYoutubeでみて作りたいと言っていたことが最初でした。材料も子どもに聞いて購入。

やらせてみると、親がネットを見ながら説明するよりも、Youtubeで勉強している子どもの方が詳しく親がついていけないほどでした。

子どもだけでも長い時間遊んでくれるので、その間家事ができ助かっています。材料をなめたりする兄弟がいなければ、子どもだけで遊ばせることができます。

スライムを作って遊ぼう!

基本的なスライム作りを説明しました。想像よりも簡単だったのではないでしょうか。量を変えていくことであらゆる感触のスライムができますよ!

自分で量を変えたり減らしたりと試しながら自由にやっているので、親は遠くから見ているだけで十分です!
 

スライム作りはきちんと材料を量って作るよりも、毎回いろいろなスライムができるほうが子どもも楽しいのかなという印象です。出来上がったスライムはとても気持ちよいですよ。

このあとも続く休みにぜひ作ってみてくださいね。

元記事で読む