1. トップ
  2. インテリア
  3. もうすぐ新学期♪整理整頓が進んでできる《小学生の子供部屋》インテリア

もうすぐ新学期♪整理整頓が進んでできる《小学生の子供部屋》インテリア

  • 2020.3.21
  • 9182 views

小学生でも進んで整理整頓できる子供部屋アイデア

小学生の子どもが、進んで整理整頓できる子供部屋のインテリアを大特集!ランドセルや教科書の収納アイデアや、勉強机周りの整理整頓術など、子供部屋を快適に仕上げるヒントをご紹介します。

新学期が始まる前に、子供部屋のインテリアを見直してみませんか?

小学生の子供部屋インテリアを大特集!

見せる収納×隠す収納で整理整頓

勉強机の上にあるオープンシェルフと足元の扉付き収納をバランス良く使うことで、見た目もすっきりした整理整頓が叶います。

お気に入りの雑貨を飾って、遊び心のあるディスプレイを楽しんで。

ポイポイ収納で子どもも片付けやすく

蓋付きの大きな収納ボックスは、子どもの細かいおもちゃを整理整頓するのに重宝するアイテム。

キャスター付きの収納キャリーに乗せて、そのまま押し入れに移動することができますよ。

和室を使った子供部屋インテリア

シンプル家具ですっきりと

シンプルデザインの勉強机やロッカーを配置した和室の子供部屋。

リビング横の配置になっているので、学校から帰ってきてそのまま学校道具がしまえるところが嬉しいポイントです。

デスク上の物を無くしてすっきりと

シンプルな木製の勉強机を2つ並べた和室の子供部屋。

教科書や文具などは、引き出しに全て収納することで、見た目もすっきりとしたインテリアが叶います。

収納力抜群なロッカーが便利

収納力抜群なロッカーは、ランドセルや学校の道具をまとめて整理整頓できて、とても便利。

一ヵ所に収納することで、忘れ物防止にもつながるところが嬉しいメリットです。

家具のレイアウトを工夫して快適に

勉強机は左右対称に配置して使いやすく

左右対称に配置した勉強机の中央には、2人で使うアイテムを収められる収納棚を配置。

書類ケースを上手く活用することで、整理整頓しやすくなりますね。

6帖の間取りを生かした子供部屋

コンパクトなスペースでも、家具のチョイス次第でスペースを有効に使うことができます。

2段ベッドを配置すれば、6帖でも快適なインテリアが叶いますよ。

2人の洋服は左右に分けて整理収納

1人につき3つの引き出しを使ったクローゼット内の収納。

お洋服は、シンプルで着回ししやすいアイテムをチョイスすることで、組み合わせしやすく少ない種類でコーディネートが楽しめます。

小学生でも片付けやすい工夫が満載

ざっくり収納しやすい家具

沢山のおもちゃをざっくりと収納できて、子どもでもお片付けがしやすいIKEAの収納家具。

シンプルデザインの勉強机の横に並べてもすっきりとしていて、バランス良くまとまりますね。

自分で身支度しやすい工夫を

靴下やパンツ、ハンカチなどの他にも、学校に必要なアイテムを引き出しにまとめておくことで、朝の準備を子供が自主的にできる工夫がされています。

ランドセルの定位置を決めておく

子供部屋にラックを設けてランドセル置き場を決めておくことで、お部屋が散らかることが無くなりそうですね。

教科書や学校用具をまとめて収納できるので、忘れ物防止にもつながります。

成長しても使えるシンプルな家具選び

木製のシンプルデザインですっきりと

ナチュラルな木製の勉強机は、収納力抜群の棚が横に設けられていて、小学生の子供も整理整頓しやすいデザインが嬉しいですね。

照明やカーテンに柄物を組み合わせることで、さまざまなお部屋の雰囲気を楽しむことができます。

ホワイト×ウッドの家具でナチュラルテイストに

学習机の上は常にすっきりとさせておくことで、お勉強がすぐに始められますね。

引き出しを上手く活用して、整理収納する習慣をつけるのもポイント。

図書室で集中できる環境づくりを

家族全員が読書好きなお宅。大好きな本に集中できる図書室が設けられ、子どもの読書意欲がさらにアップしそうです。

壁いっぱいの本棚には、たくさんの書籍が整理整頓されています。

広々とした子供部屋を2人で共用

白い壁とフローリングが明るく爽やか

白い壁とフローリングで仕上げた子供部屋は、明るく広々とした空間づくりが魅力的。

勉強机が2つ並び、仲良くお勉強する様子が目に浮かびます。

片付けやすいおもちゃ収納アイディア

大きな収納ボックスがそのまま引き出しになったタイプのおもちゃ収納は、ざっくり整理整頓ができて、子どものお片付け意欲をUPしてくれます。

ラベリングしておくことで、おもちゃの分類もしっかりとできますね。

ヘッドボード無しのベッドですっきりと

ヘッドボード無しのベッド選びが、2人で使う子供部屋をすっきりと見せるポイントに。

子どもの成長に合わせて模様替えがしやすいところも、嬉しいメリットです。

キッズスペース&子供部屋を使い分け

リビング横に学習スペースをレイアウト

窓側の壁に沿って細長いテーブルを配置した、コンパクトでシンプルなキッズスペース。

学校から帰ってきて、そのままランドセルを置くこともできて、お部屋が散らかることが無くなりそうです。

ブルーのアクセントクロスが爽やか

クローゼットは、敢えて扉なしで仕上げた子供部屋インテリア。

シンプルデザインの勉強机&収納が、クローゼットスペースの壁にピッタリ納まっていますね。

窓側で、明るい環境で勉強できるのも嬉しいポイントです。

収納ボックス&かごで整理整頓

シンプル&ナチュラルな空間づくりが魅力的な女の子の子供部屋。

かごや収納ボックスを使って整理整頓することで、見た目もおしゃれな収納が叶います。

小学生でも整理整頓しやすい子供部屋を目指そう

いかがでしたか?小学生の子どもが、進んで整理整頓できる子供部屋のインテリアをたっぷりとご紹介しました。

ランドセルや教科書の収納アイデアや、勉強机周りの整理整頓術など、子どもが自ら片付ける意欲をアップさせるヒントが満載でしたね。

ご紹介した子供部屋インテリアを参考に、新学期に備えてお部屋を見直してみませんか?

元記事で読む