1. トップ
  2. ダイエット
  3. 動画【ストレスリリースヨガ】心身のストレスにヨガがおすすめな理由とは?

動画【ストレスリリースヨガ】心身のストレスにヨガがおすすめな理由とは?

  • 2020.3.20
  • 1762 views

1.ヨガがストレス対策になるって本当?

私たちの体と心は相互関係にあります。精神的に疲弊すると体の動きが鈍ってきたり、身体的に疲労すると精神的にも落ち込んできたりする経験はみなさんあるのではないでしょうか?これは、体の動きが悪いことを補うためには脳がどんどん司令を出す必要があり、脳に負荷がかかることによって疲労の悪循環が生じるためと言われています。このような心身のストレスに対して、ヨガはアプローチすることができるのです。私たちの心と体は切り離せないため、心と体の両方のストレスを軽減することで相乗効果で健康へと導くことができるのです。

2.ヨガがもたらす身体的なストレス解消とは?

ヨガのアーサナを行うことにより、まず最初に実感しやすいのは筋肉をほぐすことができるということです。ポーズをとりながら体を曲げ伸ばしすることで血流を高め、普段使いにくい筋肉を動かすため体のこりや痛みを和らげることができます。体のこりに悩んでヨガを始めた方は、アーサナを取る前後で変化を感じることができることでしょう。その違いに個人差はあっても、デスクワークや立ち仕事で同じ姿勢をとり続けていた方がアーサナの後にすっきりする理由のひとつは筋肉がほぐれたからと言えます。

また、アーサナ練習を定期的に行っていくことで内臓の位置を正常な位置へと整えることができたり、骨格の矯正ができたり、それによって内臓の働きも正常化したりと様々な変化を感じ取ることができるでしょう。日常的に体に痛みや違和感を感じていた場合は、体の働きが正常になることで、肉体的な健全さを取り戻すことができます。

そして、練習を重ねることでほぐれた体はコントロールしやすくなるため、最初は自分には難しいと感じていたポーズも取れるようになったり、体が快適に動いたりすることで、自信へと繋がりさらなる挑戦もしやすくなります。

それでは、精神面にヨガはどのようにアプローチするのでしょう?

3.ヨガがもたらす精神的なストレス解消とは?

アーサナ練習の過程で肉体的に健全に近づいていきますが、まずこのことが精神的に良い影響を与えます。自分の体がこれまでより快適に動くということは活力を生むということです。日常の様々な活動が行いやすくなるでしょう。なにか嫌なことや問題があったときに、それを改善できないことはさらなるストレスとなりますが、活力を得ることでそれを改善する余裕も生まれるのです。これまでは肉体的な疲れや倦怠感から少し躊躇ってしまった物事に取り組むハードルが下がることで問題解決へと繋がったり、前向きになったりと変化を感じやすいでしょう。

また、ヨガではポーズと呼吸はセットで行うため、60〜90分ほどのクラスの間中、ポーズをとりながら深い呼吸を行い続けます。このように深い呼吸を取り入れることによって、体を巡る酸素量が増え、これによって脳をリラックスさせることができると言われています。また、脳にこれまでよりも酸素が送り込まれることにより脳が活性化され、脳内の働きがよくなります。リラックスし、活性化した脳は、ストレスへの対処がスムーズになります。疲れていると処理能力が落ちてストレスが溜まりやすくなる脳ですが、脳をリラックスさせることでストレス処理をしやすい状態へと導くことができますし、なによりストレスを受けにくくなります。

さらに、ヨガでは瞑想を行いますが、これによって日常の出来事や悩みから自分を切り離し、自分自身を見つめることができます。情報化社会で常に様々な刺激にさらされている脳を休ませ静寂を得ることで、脳はリラックスするだけでなく、活性化し新たなアイディアを生み出しやすくなります。

ストレスを感じたら習慣的にヨガを行ってストレスを溜め込まない体づくりをしましょう。自宅でできるヨガ動画も参考になさってください。

ライター/磯沙緒里
ヨガインストラクター。幼少期よりバレエやマラソンに親しみ、体を使うことに関心を寄せる。学生時代にヨガに出会い、会社員生活のかたわら、国内外でさまざまなヨガを学び、本格的にその世界へと導かれてインストラクターに。現在は、スタイルに捉われずにヨガを楽しんでもらえるよう、様々なシチュエーチョンでのレッスンを行う。雑誌やウェブなどのヨガコンテンツ監修のほか、大規模ヨガイベントプロデュースも手がける。

撮影協力 BAYFLOW YOGA STUDIO

元記事で読む