1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 目も心も癒される♡植物のある生活におすすめのフラワーベースと飾り方

目も心も癒される♡植物のある生活におすすめのフラワーベースと飾り方

  • 2020.3.20
  • 1189 views

生活に潤いを与えてくれる花とグリーン

好きなインテリアでお部屋を飾る時、そこに花やグリーンをプラスすることで、お部屋がとてもみずみずしくなるのをご存じですか?

今回は、花とグリーンを美しく飾るフラワーベースとそれらの飾り方をご紹介します。

太陽の光を浴びて生き生きとした花やグリーンを見ることで、身体中に元気がみなぎりますよ。ぜひ参考にしてみてください♪

花とグリーンを引き立てるフラワーベース

デンマークのガラスブランド「HOLMEGAARD(ホルムガード)」のガラスポットは、ガラス×革ストラップという異色の組み合わせが斬新です。

フルーツを飾ったり氷を入れたり、フラワーベースとして花を飾ってもこのインパクト。

深さがあるので枝物でもブーケでも、たっぷりと飾れますよ。

有名な北欧デザイナーのリサ・ラーソンデザインのフラワーベースです。

北欧デザインでありながら、和モダンインテリアとも合う美しいフォルムと質感が魅力的ですね。

花瓶の白色と中央のカラーがシンプルな中にもアクセントになり、お部屋が明るくなりますよ。

こちらは「ホルムガード」のロングセラー商品「フローラ」です。

安定感のある底部分と茎の長い花や枝も飾れるデザインが非常に使いやすく、定番かつ人気のフラワーベースです。

カラーも透明でスモークがかった落ち着きがあり、お部屋がスタイリッシュに引き締まりますよ。

Dulton(ダルトン)のリンクチューブベースは、試験管が連なったスタイリッシュなデザインが特徴的。

一本ずつ違う花を入れるも良し、花とグリーンをミックスさせるも良し。

こちらはモノクロ写真のように、白とグリーンがきれいにマッチしていますね。

モノクロインテリアにぴったりのエッグ型とドロップ型のフラワーベースは、なんとニトリのもの!

こんなにもシンプルでシックなフラワーベースをお手頃価格で買えるのはとても嬉しいですね。

花とグリーンを引き立てる美しいフラワーベースです。

試験管と花瓶の形をしたワイヤーがセットになった、二次元的な目の錯覚が楽しめるフラワーベースです。

インテリアの黒板との相性もぴったりですね。

挿しているのはフェイクグリーンなので、水替えや肥料の手間もなくお部屋を明るくしてくれますよ。

こちらは木製の土台に電球型のガラスベースがセットになった、レトロで男前な雰囲気のフラワーベースです。

インダストリアルインテリア×グリーンの組み合わせは非常に相性が良く、無骨で無機質なアイアンと鮮やかなグリーンという、一見正反対のマッチングが生活空間を明るくしてくれます。

背の低いガラスボウルに、花の部分だけを浮かべています。プリザーブドフラワーみたいで素敵ですね。

茎のついた一本一本は美しいですが、花部分だけを集めるととても賑やかでかわいらしい印象になります。

完全に開いた花をこうして上から眺めると、ブーケのようでとても豪華に見えますね。

生活空間になじむ花やグリーンの飾り方

リビング

天井が高くスペースも広いリビングには、枝物が映えますね。

テレビ台や床などが古材風で味わいがあるので、ドウダンツツジも固いイメージになりすぎず、寧ろやわらかさを足してくれています。

男前インテリアとの相性もぴったりで、葉の色も良く合っていますね。

キッチン

葉が生い茂り、発色の鮮やかなアセビはキッチンなどの水周りでとても生き生きと存在感を発揮します。

家事中もグリーンが視界に入ることでリラックス効果抜群。清潔感のある白いキッチンカウンターにグリーンが映えますね。

壁に直接飾るフラワーベース「壁掛けサンカク」は、三角形のフレームの中にも外にもグリーンを一本挿すだけで、絵画のような印象を与えてくれる驚きのアイテムです。

立体的であたたかみがあり、遊び心いっぱい。

たった一本、花やグリーンがあるだけで、こんなにも壁が明るく賑やかになるんです。

玄関

玄関に入って真っ先に目に入る場所は、季節が感じられる枝物がぴったり。

シックなモノトーンインテリアとなじむ白い花と細い枝、フラワーベースとガラスブロックといったようにインテリアとして空間になじんでいるのがお見事です。

和モダンな空間にぴったりの枝葉は、玄関の土間部分に置くことで一気に風情が増しますね。

あたたかみある和と涼し気なグリーンが、玄関を最高の癒し空間にしてくれています。

おもてなしの心が現れたような素敵な玄関になっていますね。

窓辺

太陽の光をいっぱいに浴びられる日当たりの良い窓辺は、グリーンの特等席。

高さや大きさの違うフラワーベースを並べても楽しそうですね。

芽や蕾などが小さなうちから成長を楽しみたい場合は、窓辺に飾ってみてはいかがでしょうか。

インテリアの差し色になる花とグリーン

生活空間に植物が加わると、命の輝きや季節の移り変わりが感じられ、生活に潤いが加わります。お気に入りのインテリアに、ぜひ花とグリーンを足してみてください。

大好きなお部屋が更に明るく、充実したものになりますよ♪

元記事で読む