1. トップ
  2. まだ見ぬ景色を求めて!熊本県・阿蘇で立ち寄りたい春のドライブスポット7選

まだ見ぬ景色を求めて!熊本県・阿蘇で立ち寄りたい春のドライブスポット7選

  • 2020.3.20
  • 438 views

阿蘇屈指、緑×青のコントラスト春の眺望に胸が高鳴る!見事な景観を見たあとは、カレーやスイーツを堪能。復活した温泉にも浸かって阿蘇を満喫しよう。

【写真を見る】香辛喫茶 Lion Curry / 大地の恵みポークのキーマと週替りカレーの合がけ(850円・税込※内容により価格変動)

遊歩道はまるで“天空の道”「レストラン北山展望所」

レストランの店主が約2年半かけて整備。カルデラに突き出た展望所まで続く遊歩道も自身で作り、絶景名所が点在するミルクロード沿いでも唯一無二の眺望を見せる。大パノラマで広がる阿蘇五岳をはじめ、眼前に迫る北外輪山も迫力満点。レストランでは未経産のA4等級のあか牛を使う倍喰丼(1850円〜・税込)がオススメ。

[レストラン北山展望所]熊本県阿蘇市西湯浦1452 / 0967-32-2112 / 食事11:00~17:00※売り切れ次第終了、駐車場10:00~ / 12~2月休み / 24席

本場仕込みのカレー店が阿蘇に移転オープン!「香辛喫茶 Lion Curry」

【写真を見る】香辛喫茶 Lion Curry / 大地の恵みポークのキーマと週替りカレーの合がけ(850円・税込※内容により価格変動)
KADOKAWA

2019年4月に熊本市内から移転。インド、スリランカ、タイで修業した店主の作るカレーを味わえる。阿蘇をはじめとした熊本県産の食材と、現地から仕入れる約20種のスパイスを使用。メニューは合がけの1種のみ。

[香辛喫茶 Lion Curry]熊本県阿蘇市黒川1415-2 / 070-5530-4045 / 12:00~16:30(LO)※売り切れ次第終了 / 日曜休み、不定休 / 12席

人気漫画のキャラクター像が阿蘇の新たな名所に!「ウソップ像」

ウソップ像 / 等身大の銅像
(C)尾田栄一郎/集英社

熊本県と人気漫画『ONE PIECE』が連携した熊本復興プロジェクト“麦わらの一味「ヒノ国」復興編”の一環として、JR阿蘇駅前のロータリーにウソップ像が完成。ルフィとサンジの銅像に続き、3体目となる。

ウソップ像 / ウソップ像の足元に、尾田栄一郎氏のサインがある
(C)尾田栄一郎/集英社
ウソップ像 / 台座の背面にも、尾田氏の名前が記されている
(C)尾田栄一郎/集英社

[ウソップ像]熊本県阿蘇市黒川1444-2 / 阿蘇市観光課 0967-22-3174 / 終日開放

“食・買・遊”が集結した南阿蘇の情報発信基地「南阿蘇ホリデーパーク」

南阿蘇ホリデーパーク / 約1万平方メートルの広大な敷地に完成した新名所
KADOKAWA

約1万平方メートルの広大な敷地に完成した新名所。熊本みやげを販売する物産館、飲食ができるコンテナ型ショップ、動物との触れ合いなど、楽しみ方は幅広い。土日には、観覧無料のヒーローショーも開催する。

南阿蘇ホリデーパーク / 熊本のみやげも販売
KADOKAWA
南阿蘇ホリデーパーク / ヤギやポニーとも触れ合える
KADOKAWA
南阿蘇ホリデーパーク / ハンモックや空中ブランコを楽しめるキッズフォレスト
KADOKAWA
南阿蘇ホリデーパーク / コンテナ型のモールに、コーヒーショップなどが入る
KADOKAWA

[南阿蘇ホリデーパーク]熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰3480-1 / 0967-65-8466 / 10:00~17:00 / 不定休

阿蘇の自然を見ながら絶品スイーツに舌つづみ「レストランカフェ グレーテルの森」

グレーテルの森 / アップルパイwithカスタード&バニラアイス(1200円)
KADOKAWA

パフェからハンバーグまで、熊本県産の食材を使った料理が味わえる。ティータイムに販売する自家製のスイーツ類がオススメ。赤ワインを使ったタレをかける、ランチの洋風赤牛丼(2000円)も絶品だ。

グレーテルの森 / グレーテルの森特製パフェ(1000円)
KADOKAWA
グレーテルの森 / オーナーの古庄理香さん
KADOKAWA
グレーテルの森 / 窓際の席は、雄大な阿蘇山を眺めながら食事ができる
KADOKAWA

[レストランカフェ グレーテルの森]熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰3485-14 / 0967-63-8611 / 11:00~17:00、ランチ~14:00 / 水曜休み、第1・3火曜休み(祝日の場合営業) / 22席

阿蘇屈指の温泉施設が復活 !「地獄温泉 青風荘.」

地獄温泉 青風荘. / 水着着用の混浴温泉
KADOKAWA

阿蘇の清風荘が2019年4月に“青風荘.”として再始動。名物の「すずめの湯」を筆頭に、11月に完成した大浴場がある。20年4月には、エントランスとレストランが新たに加わる予定。

地獄温泉 青風荘. / 大浴場も完成
KADOKAWA
地獄温泉 青風荘. / 清風荘が“青風荘.”として再始動!
KADOKAWA

[地獄温泉 青風荘.]熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽2327 / 0967-67-0005 / 10:00~17:00(最終受付16:00) / 火曜休み / 中学生以上1200円(税込)ほか

熊本産の無添加ジュース「ASO RAINBOW TERRACE」

ASO RAINBOW TERRACE / 撮影したくなるほどカラフルな熊本産の無添加ジュース
KADOKAWA

地元で収穫したフルーツを使うドリンクが話題。約10種類あり、いずれも無添加にこだわっている。またノンフライ野菜チップス(300円・税込)や、自家製ベーコンサンド(500円・税込)といったフードも楽しめる。

[ASO RAINBOW TERRACE(アソ レインボー テラス)]熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽2168-3 / 0967-65-8393 / 10:00~17:00 / 月曜・火曜休み(祝日の場合営業) / 11席(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる