1. トップ
  2. グルメ
  3. 【外苑前】米粉100%グルテンフリーの新バインミー店「Banh mi Tokyo(バインミートーキョー)」

【外苑前】米粉100%グルテンフリーの新バインミー店「Banh mi Tokyo(バインミートーキョー)」

  • 2020.3.20
  • 691 views

おはようございます。10,000個以上のパンを食べ歩いたパンマニアの片山智香子です。この連載では、朝から元気になれる美味しいパン屋さんやカフェを紹介します!

【外苑前】New!米粉100%グルテンフリーのバインミー店「Banh mi Tokyo(バインミートーキョー)」

東京メトロ銀座線の外苑前駅から、徒歩7分程度。朝時間.jp編集部があるオフィスから徒歩20秒程度のところにあるのですが、その説明だと分からないと思うので(笑)それ以外のランドマークでいうと、世界の朝食を食べることができる[ワールド・ブレックファスト・オールデイ」の近く。駅から歩いて、少し手前にデザインスタジオWOOODが見えたら、左の路地を見てみてください。このような看板が見えます。これが「Banh mi Tokyo(バインミートーキョー)」です。

2020年3月16日にオープンしたばかりの、バインミー専門店。ここ数年、バインミー専門店が続々とオープンしていますが、こちらの最大の特徴は米粉100%のグルテンフリーだということ。

白と木目を基調にしたお店も、「Banh mi Tokyo」のロゴとイラストも、可愛い!食券の自動販売機が多いバインミー専門店ですが、こちらは入ってすぐのカウンターでスタッフの方にオーダーするスタイル。

バインミーはいま現在5種類。それに「今月のバインミー」というコーナーがあるので、6種類での展開のようですね。どのバインミーも興味惹かれる具材が入っているのですが、まずはベースの味を知ろう!ということで、スタンダードバインミーをオーダーしました。

手のひらサイズと小ぶりではありますが、噛み応えあるセミハードなバゲットで、見た目以上にボリュームを感じます。クープ部分がカリカリ、米粉100%でもクラムはふんわり!

レバーパテに使われるクリームやラードを一切使わず、米糀甘酒とカシュ―ナッツでクリーミーなコクを出しているのだそう。リンゴ酢を使ったなますは、お酢がきいています。私の好きな味。

焼き印されたBanh mi Tokyoのロゴが可愛いですよね。なますにキュウリ、鶏肉、パテ、パクチー入り。ヘルシーで身体に優しそうなバインミーでした。

テイクアウトは11時~なのですが、朝はイートインでモーニングメニューもある様子。通学や出勤前に、「朝バインミー」なんていうのも良いかもです。

バインミートーキョー

住所:東京都渋谷区神宮前3-1-25 電話番号:070-4142-0868 定休日:日曜日 公式ホームページ:https://banhmi-tokyo.com/

※記事の内容は公開時点の情報です。最新情報はお店のホームページやSNSなどでご確認ください。

元記事で読む