1. トップ
  2. 恋愛
  3. 〝春分の日〟に強運も良縁も引き寄せる!Dr.コパが教える3月20日の開運アクション

〝春分の日〟に強運も良縁も引き寄せる!Dr.コパが教える3月20日の開運アクション

  • 2020.3.19
  • 79217 views

3月20日は〝春分の日〟。実は風水では〝特別にパワーが強い日〟なんです。そこでDr.コパさんに、春分の日の強運を全部自分のものにできちゃう開運アクションを教えてもらいました。運を開いて、お金も才能も結婚相手も引き寄せましょう!

〝春分の日〟は陰と陽のバランスがとれたパワーの強い開運日!

〝春分の日〟は、昼と夜の長さがほぼ同じとなることから、風水では陰陽のバランスが取れている日と考えます。運気が安定して判断力がアップするので、方向性を決めたり、物事を新しく始めたりするのに、もってこいの日なんです。いつもより強いパワーがあふれる1日をムダにしないよう、開運アクションをバンバン実践してみて!

幸運を引き寄せる〝春分の日〟の開運アクション

■お墓まいりをして運気向上!

〝春分の日〟は、ちょうどお彼岸の日と重なります。そのため、白、ピンク、黄色の花を持参してお墓参りをするのが最大の開運アクション。お墓に手を合わせてご先祖様に感謝の気持ちを伝え、自分の夢を語って。お墓が遠くて行けない人は、お墓の方角に手を合わせて語りかけるだけでもOK!

■あずきが婚活に効く!〝ぼたもち〟を食べて良縁を引き寄せる

陰陽のバランスが整っているこの日は、1年のうちで食べ物の持つパワーが最も体に浸透しやすいんです。だからこそ婚活中のアラサーは、良縁を呼ぶあずきを使った〝ぼたもち〟を絶対食べて。甘いものには金運も宿っているので、あずきを甘くしたあんこは結婚相手もお金も手にできる最強食材です!

「春分の日には〝おはぎ〟を食べる」と思っている人もいるかもしれませんが、それは間違い!春に咲く牡丹に見立てたのが春分の日に食べる〝牡丹餅(ぼたもち)〟、秋に咲く萩の花に見立てたのが秋分の日に食べる〝御萩(おはぎ)〟なんです。

あんこの入った和菓子でもパワーは手に入る!

どら焼きや大福、おしるこなど、あんこを使った和菓子からでも同じ良縁パワーが得られますよ。ぼたもちが苦手な人や手に入らなかった人はあんこの入った和菓子を探してみて。

■友人・家族との食事を楽しんで運気を底上げ!

運気が安定している〝春分の日〟に友人や家族と楽しく食事をすると、互いの信頼が深まり、運気全体を底上げできます。これまでの運気をリセットできる日でもあるので、気まずくなっていた相手と一緒に食事をする時間を持てば、仲直りができ新たな関係を築き直せるはず!

■冷静な判断が下せるタイミング!自分の現状を見つめ直すのに最適

気持ちが落ち着き、客観的な判断ができる日なので、自分にとって「必要なもの」「不要なもの」を見つめ直す絶好の機会。これまでずーっとウダウダ悩んできた人間関係や恋愛、仕事の悩みは、この日にケリをつけて。

春分の日前後の開運アクションをCHECK

■3度のお花見で幸せになる〝桜風水〟で幸運を掴む

3分咲きの桜を見に行って自分の夢をつぶやいて

「満開」の時期だけでなく、「3分咲き」や散り際の「桜吹雪」も含めて3度お花見をするのが、大きな幸せを掴む〝桜風水〟の鉄則!1回目のお花見は、ちょうど桜のつぼみがほころび始める〝春分の日〟頃がベスト。車や電車の中からでもいいので、3分咲きの桜に自分の夢をつぶやいてみて。

3度のお花見で開運!見に行くタイミングとアクションはコレ
  • 3分咲き…夢をつぶやいてみる
  • 満開…決意や感謝を伝える
  • 散り際…桜吹雪を浴びて厄落とし
厄落としの効果アリ!思いの強い〝自分にとっての桜〟を見つけて

3度のお花見は、同じ桜でなくてもOK!ただし、桜の寿命は約100年とされ、「人生100年時代」といわれる私たちの寿命とほぼ一緒。それだけに、自分にとって思い入れがある桜の木をこのタイミングで見つけておくと、より強い厄落とし効果が得られます。毎年、同じ桜で〝桜風水〟を実践すると、「去年はあんなことがあったな。今年はこうしよう」と過去と未来に思いをはせる時間が、厄を落として新たな運を呼び込んでくれるんです。

■春のお彼岸で財布を変えるとお金が貯まりやすくなる!

〝春分の日〟は、お彼岸の中日(ちゅうにち)といわれ、その前後3日間がお彼岸の期間です。今年はお彼岸の入りが3月17日、明けが23日ですね。このお彼岸期間に新しく買い替えて使い始めた〝お彼岸財布〟には、貯金をみるみる増やしてくれるパワーが!お彼岸財布が「先祖がまだ使い切っていない金運・財運」を引っ張り出してくれるんです。

〝お彼岸財布〟はピンク、ゴールドがおすすめ!

お金とともに恋愛運を運んできて欲しい人はピンク、タイミングを味方につけてお金や恋、仕事の縁を繋いでいきたい人はゴールドの〝お彼岸財布〟を選んで。

教えてくださったのは・・・Dr.コパさん

1947年、東京都生まれ。建築家、石見一ノ宮物部神社の神職などさまざまな顔を持つ、日本の風水の第一人者。書籍や雑誌、テレビ、ラジオなど幅広いジャンルで活躍中。

スペシャルな開運日である〝春分の日〟は、お墓参りやお花見、財布の買い替えなど、開運アクションが目白押しで大忙し! 事前にきっちり計画を練って、大きな夢や幸運を逃さずぜーんぶ自分のものにしちゃいましょ♪

取材・文/伊藤彩子​

元記事で読む