1. トップ
  2. 恋愛
  3. 転妻ハッピーライフVOL.3「今! やっておきたいこと」~子なし主婦編~

転妻ハッピーライフVOL.3「今! やっておきたいこと」~子なし主婦編~

  • 2015.4.15
  • 2046 views

転妻(転勤族の妻)の皆さま、こんにちは! 少し暖かになり、何かと活動しやすくなるこれからの時期。

来る未来のGW明けに五月病にならないためにも、今からしっかりと予定を立て、積極的な日々を送りたいものですね。

そこで今回は、時間に余裕のある「子なし主婦」のうちにやっておきたいことを先輩転妻の皆さんに取材してきました。

ぜひ参考にして、有意義な日常にしてください。

やりたかったことを書き出す

「転勤してまずやるべきは、一人の時間にやってみたかった事を書き出す作業。意外と試してみたかったことがたくさんあることに気づいて、前向きになれた」(転妻歴3年/30歳)

▽ 何もないと思っていても、時間がある今しかできないこと、結構あると思いますよ! 小さなことでも1つ1つ逃さずクリアしていきましょう!

資格趣味の勉強

「お勧めは資格勉強! 時間があるから、しっかり学べて、とても充実した時間になった。後々の就活にも役立ったよ!」(転妻歴5年/33歳)

▽ 社会人にはなかなか取れない勉強時間。これが取れるのは、将来社会復帰を考えている主婦にとっては嬉しい限りですね!

やりたかった仕事

「給料は低いけど趣味を仕事にしてから毎日楽しくなった! 稼いでくれる旦那がいなきゃ選択できなかった道だから感謝!」(転妻歴2年/26歳)

▽ キャリアが絶たれてしまうリスクを転妻のデメリットと感じている方も多いと思いますが、生活を気にし過ぎず、興味のあることにチャレンジできるというのは大きなメリットではないでしょうか。

身体の調整

「以前は忙しく働いてたせいか生理不順だったんだけど、主婦になって、ゆったりヨガタイムがとれるようになったら、順調にくるように。お陰で去年妊娠して、ママになれたよ!」(転妻歴6年/32歳)

▽ お肌だけでなく、体調も何となく下り坂になっていく30代。美と健康に時間をかけられるなんて、かなりの贅沢と言えるのではないでしょうか。

家事スキルの向上

「2歳の娘がいて日々忙しいなか、要領のいい家事ができるのは、子なしの暇な時期に家事のやり方を研究してたからだと思う! 共働きの頃はほぼ家事やってなかったから、あのまま妊娠してたらかなりピンチだった……」(転妻歴3年/27歳)

▽ 家族が増えれば増えるほど大変になる家事。旦那さまと2人のうちに修行しておくことをお勧めします。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

日々持て余し、苦痛に感じてしまう暇ですが、忙しい人生の中では実は貴重な時間なのです。せっかくですから、また忙しくなるであろう近い未来のために、しっかり休んで、学んで、充電しておきましょう。

目的があればメリハリのあるハッピーな時間を過ごすことができますよ。