1. トップ
  2. 恋愛
  3. 心理学から学ぶ!逆境を乗り切るメンタル力の作り方

心理学から学ぶ!逆境を乗り切るメンタル力の作り方

  • 2020.3.19
  • 3604 views

私たちの行動は色んなレベルの欲求から起こる

私たちは人生の中で世の中の理不尽さや対人関係など、日常生活のいろいろなシーンで大なり小なり試練を与えられます。そのような試練が与えられる時は、きっと私たちのメンタル力が試されている時です。

私たちは何かを行動する時、色んなレベルでの欲求を満たそうとしています。
心理学では、その欲求が満たされている時に、心の健康が保たれるとされています。

不安な気持ちやイライラの元となる、自分自身の中に生じている欲求不満に気付き、どう周りと折り合いをつけてその欲求を満たしていくのか。

自分の心の動きを客観視して、受け止めるすべを知っておくと、いざという時に欲求不満や不安な気持ちを心から溢れさせないで済むかもしれません。

今回は心理学から見る、逆境を乗り切るメンタル力の作り方をご紹介します。

心理学から学ぶ!逆境を乗り切るメンタル力の作り方

目の前に訪れた試練を乗り切るために、4つのステップを踏みながら解決していきます。

1.Listen(聞く)

逆境に直面した時、自分の内側の声に耳を傾け、「何が問題なのか」「何で落ち込んでいるのか」を書き出してみます。
この時、周囲の人に意見を聞いてみることも大切です。

2.Explore(掘り下げる)

自分の内側の声に耳を傾けた結果浮かび上がった課題の解決方法を、冷静に考えてノートに書き出します。

3.Analyze(分析する)

①で露わになった問題点と②で考えた解決方法、この2つを冷静に分析し、具体的な解決方法を見出します。

4.Do(行動する)

③で見出した解決方法を実行に移します。

まとめ

この4つのステップのことを、その頭文字をとって「LEAD法」といいます。
このステップを踏むことによって悩みの渦に巻き込まれずに、冷静にそこから抜け出す方法を見出すことが出来るのです。

私たちは周りの人や環境と共に生きています。
その中で自分の欲求が通ることばかりではないですし、周りの環境に対して柔軟性を持って接することが大切です。

自分自身と周囲の環境に折り合いをつけていく、その方法を知っておくと、より生きやすい毎日となっていくはず。

感情が動いた時ほど、自分の心と冷静に客観的に向き合っていくことが大切なのかもしれません。

ライター/山下恵
ヨガインストラクター。サービス業に従事する中、知人の勧めでヨガを知る。人生の価値観を変化させていくヨガの力、そして人を繋げていくヨガの力に魅せられヨガ講師へと転身。自身もOdaka Yoga®︎やThaiVedicYogaBodyworkを通して学びを深めながら、今を感じる素晴らしさを伝えている。

text by Megumi Yamashita

元記事で読む