1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 見るだけで片付け欲が湧くかも?すっきり整った収納スペース15選

見るだけで片付け欲が湧くかも?すっきり整った収納スペース15選

  • 2020.3.19
  • 144852 views

すっきりしたお部屋に憧れる……!

雑誌やSNSなどで綺麗なお部屋を見ると、「私も頑張ろう!」と片付けをする気になることがありますよね。今回は、そんな片付けモチベーションを上げられそうな、素敵な収納実例をお届けします。

収納テクニックやお片付けのコツも一緒にご紹介いたしますので、片付けを頑張りたいという方は、ぜひチェックしてみてください!

素敵な収納実例まとめ♡

コーディネートもしやすそうなクローゼット

思わずうっとりと眺めてしまうようなクローゼットです。クローゼットで使う棚や引き出しは、同じ素材・色のものを選ぶと統一感が出ます。

バッグや靴などは、雑貨感覚で並べるとコーディネートのモチベーションも上がるはずです。

収納グッズは統一すると◎

クローゼット内をすっきりと整えている実例です。収納に使うボックス類はなるべく色や形、素材を合わせると、ごちゃごちゃしません。

お洋服はゆとりをもってかけられているので、通気性もよく、シワにもなりづらそうです。

洗面所も美しく

洗面所の扉の中を美しく整えている実例です。タオルやケアグッズに加え、6人分の下着なども入っているというから驚きですね。

扉の中にもボックスやチェストを入れこむと、すっきりとした空間をキープすることができます。

デッドスペースを作らない

モノトーンで統一された、美しいパントリーです。ごちゃつきがちな棚には、ボックスを並べると、すっきり感がアップします。

また、棚の横や壁部分には、フックをつけるとスペースを余すことなく使えます。

扉裏も活用してデッドスペースゼロ

シンク下にラックを入れこんだり、扉裏にフックをつけたりして、収納力をアップさせている実例です。

白にこだわった空間を心がけると、いつでも堂々と扉を開けることができるスペースになります。

きちんとラベリングもされているので、お目当てのものも、すぐに手に取れます。

キッチンシンク下も美しく整える

こちらは、キッチンのシンク下を整えている実例です。収納が難しいお水のストックも、すっきりとまとまっていますね。

扉裏には、ティッシュなどをひっかけておけば、掃除などもしやすそうです。

厳選したカトラリーをスマートに収納

ついつい増やしてしまうカトラリー類は、仕切り付きの引き出しに並べるように入れておくと、増えすぎを防ぐことができます。

色味を統一すると開けた時もすっきり。テーブルコーディネートも、すぐにできそうです。

アクセントウォールも映える

美しく整えられたリビング収納です。ニュアンスカラーのアクセントウォールや、大人っぽいカラーの棚に、ホワイト系の収納グッズが映えますね。

出しっぱなしにしてしまいがちなワゴンも入れこめば、よりお部屋がすっきりします。

一目で見渡せる収納を心がける

ついつい増えてしまいがちなアクセサリー類は、引き出しに入れて、一目で見えるようにすると、買いすぎを防ぐことができます。

アクセサリーの色味やデザインが見えるのが、うれしいですね。腕時計やサングラスも入れておけば、トータルコーディネートが1か所で叶います。

四角いボックスですっきり

さまざまな形がある収納グッズですが、すっきりとしたスペースを作りたいなら、カチッとした四角いフォルムのものがおすすめです。

見た目が良いのはもちろん、隙間ができづらく、スペースを有効活用できるのがおすすめポイント。キチンとラベリングをすると、戻す作業もスムーズです。

ワークスペースも併設

収納スペースを整えて隙間ができたら、デスクを入れて、ワークスペースにするのもおすすめです。

ファイルボックスや引き出しを使うと、よりスマートで機能的な空間になりますよ。作業も捗りそうですね。

キッズルームもすっきり

ものが多くなりがちなキッズルームも、収納ボックスをシンプルなものにすると、すっきりとした空間を演出することができます。

ダークカラーの壁が、大人っぽいですね。ゆとりを意識してボックスを並べると、子どもでもお片付けがしやすくなりそうです。

カラフルおもちゃにはシンプル収納が◎

カラフルなおもちゃが多いキッズルームで使う収納アイテムは、シンプルで白いものがおすすめです。

カラフルなおもちゃとも自然と調和してくれるのが、うれしいですね。おままごとグッズは、トレイに並べるとそのまま遊べそうです。

ナチュラルな印象にできるかご収納

収納の中にもぬくもり感をプラスしたいときには、かごを使うのがおすすめです。

ナチュラルな色味のかごは、扉を開けるたびに、ほっこりとした気持ちになれるはず。

カチッとしたフォルムのものなら、スッキリとした雰囲気もキープできます。

カフェ風の雰囲気も素敵

クラフト素材の袋やボックスを使って、カフェのバックヤードのように、ものを収納している実例です。

こなれ感のあるロッカーを使うと、よりおしゃれな空間になりますね。紙袋はカゴの中に入れるようにすると、倒れづらくなります。

綺麗な収納でご機嫌な毎日を♡

見ているだけで片付け欲が湧いてくるような、美しい収納の実例をお届けしました。

綺麗な収納スペースを作ると、お片付けのモチベーションも上がるうえ、物の出し入れもスムーズにいくはず。おうちがなかなか綺麗に片付かない……という方はぜひ参考にしてみてください。

元記事で読む