1. トップ
  2. おでかけ
  3. ピンク色に染まる綺麗な景色が広がる。日本全国の美しい「春の絶景」7選

ピンク色に染まる綺麗な景色が広がる。日本全国の美しい「春の絶景」7選

  • 2020.3.19
  • 378023 views

春だからこそ見られる春の絶景といえば、何を思い浮かべますか?桜に芝桜、梅の花…春の絶景はピンク色の景色がたくさんあります。この記事では、今年の春こそ見に行きたいピンク色の「春の絶景」をご紹介していきます。春にしか見られない絶景に出会いに、ぜひおでかけしてみてはいかがでしょうか。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

1. いなべ市農業公園 / 三重

この春行きたい春の絶景、まず最初にご紹介するのは三重県いなべ市にある「いなべ市農業公園」。こちらは、東海地区最大の梅園として知られているスポットです。100種類・4,000本も梅が咲き乱れる景色は必見!一足先に春を満喫できる絶景スポットです。

いなべ市農業公園の梅は、例年3月上旬から中旬にかけて見頃を迎えます。広大な鈴鹿山脈を眺めながら、美しく色づいた梅の景色を一望できますよ。ぜひ展望台から見下ろしてみてくださいね。2020年2月27日(木)~3月22日(日)には「いなべ梅まつり」が開催され、多くの人でにぎわいます。

詳細情報

いなべ梅まつり
開催期間:2020年2月27日(木)~3月22日(日)
開催時間:8:30~16:00(期間中、公園内には7:30から入園可能)
※新型コロナウイルスを含む感染症拡大の可能性などを考慮し、一部イベントが中止となっています。

いなべ市 農業公園 梅林公園

2. あしかがフラワーパーク / 栃木

続いてご紹介するのは、栃木県足利市にある「あしかがフラワーパーク」。こちらは、国内問わず多くの観光客が訪れる観光スポットです。春にはピンク色の藤の花の景色、冬には暗い中光り輝くイルミネーションが有名で、季節をずらして何度も訪れたくなるお出かけスポットなんです。

日本で唯一アメリカCNNが選んだ世界の夢の旅行先10ヶ所に選ばれたというこちらでは、見るものを圧倒する絶景に出会うことができます。藤の花というと紫のイメージが強いですが、こちらのスポットではピンク色のうす紅藤や白い白藤のトンネルなど、カラフルな藤の景色を楽しめます。見頃はそれぞれの色で異なりますが、おおよそ4月中旬から5月初旬にかけてそれぞれ花咲きます。

詳細情報

ふじのはな物語~大藤まつり2020~
開催期間:2020年4月11日(土)~5月20日(水)
開催時間:7:00~18:00(ライトアップ時は21:00まで)
(ライトアップ:2020年4月22日(水)~5月20日(水))
※入園料は開花状況により変動します。
※開催期間、ライトアップ期間は開花状況により変動します。

あしかがフラワーパーク

3. 淡路島国営明石海峡公園 / 兵庫

続いて3番目にご紹介するのは、兵庫県淡路市にある「淡路島国営明石海峡公園」です。こちらの魅力は、なんといっても日本最大級の花壇です。四季折々様々な花が咲きますが、中でも春に咲くチューリップの景色は可愛らしく癒されます。

こちらのスポットでは、チューリップだけでなく他の花との景色を一緒に楽しめるのも見どころの1つ。ネモフィラとチューリップを一緒に眺められるのは春の明石海峡公園ならでは、チューリップの見頃は4月上旬から中旬にかけて、ネモフィラは4月下旬から5月上旬にかけてとなっています。

詳細情報

春のカーニバル2020
開催期間:2020年3月20日(金)~5月17日(日)

淡路島国営明石海峡公園

4. 六義園 / 東京

続いてご紹介するのは、東京都にある「六義園(りくぎえん)」です。こちらは駒込駅から徒歩およそ7分ほどの場所にあり、歴史ある回遊式築山泉水庭園。園内の桜は3月下旬から4月上旬にかけて見頃をむかえ、日本屈指のお花見スポットとしても知られる桜の名所です。

こちらのスポットを訪れたら、絶対チェックしたい見どころがしだれざくらです。庭園の中心部に入るための内庭大門をくぐったところにあるしだれざくらは存在感を放っており、見事な一本木で見る人を圧倒します。情緖深い庭内は、のんびり散歩してゆったりとしたひとときを過ごせますよ。

詳細情報

六義園

5. 羊山公園 芝桜の丘 / 埼玉

続いて5番目にご紹介するのは、「羊山公園(ひつじやま) 芝桜の丘」。こちらのスポットでは埼玉県秩父市が誇る、春のピンク色の絶景に出会うことができますよ。羊山公園一面が芝桜で埋め尽くされ、ふわふわの花じゅうたんが広がる光景は見るものを魅了します。

羊山公園の芝桜は、例年4月中旬から5月上旬にかけて見頃を迎えます。2020年4月17日(金)~5月6日(水)には「芝桜まつり」が開催され、盛り上がりを見せますよ。9品種、40万株以上もの花々が作り出す圧倒的なスケールのお花畑に、一度は足を運んでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

2020年 芝桜まつり
開催期間:2020年4月17日(金)~5月6日(水)
入園料:一般300円

羊山公園 芝桜の丘

6. 白石川堤 一目千本桜 / 宮城

続いてご紹介する日本全国のピンクの絶景は、宮城県から。柴田郡にある「白石川堤 一目千本桜(ひとめせんぼんざくら)」は、1,200本もの桜が白石川沿いに連なっている東北地方で大人気のお花見スポットです。例年4月初旬から中旬にかけて見頃を迎え、雪がまだ残る山々をバックに桜を楽しめるのは東北ならではです。

こちらのスポットでは、8キロメートルも続く桜並木の絶景に出会うことができます。ピンクの絶景に出会いに日本の国内外から多くの人が訪れる、東北屈指のお花見スポットです。例年開催されている「おおがわら桜まつり」は、2020年は中止となっていますのでお気を付けください。

詳細情報

白石川堤一目千本桜

7. 日中線記念自転車歩行者道 / 福島

最後にご紹介するのは、福島県にある「日中線記念自転車歩行者道」です。こちらのスポットでは、およそ1,000本ものしだれ桜が長さ約3キロメートルにも及ぶ道を彩る春の絶景を見ることができます。薄ピンク色の絶景には心癒され、きっとこの遊歩道を大切な人と歩きたくなるはず!

日中線記念自転車歩行者道では、しだれ桜が織りなすまるでピンクのアーチのような絶景を楽しむことができますよ。歩行者道の途中にはSLが展示されていて、桜とのコラボレーションはここでしか見ることができないので必見です。福島を訪れたら、ぜひ足を運んでみてください。

詳細情報

日中線記念自転車歩行者道 しだれ桜並木

春の絶景を探しにでかけよう。

いかがでしたか?桜や芝桜、梅など春にはピンク色の景色がたくさんあります。ぜひ今年の春はピンク色の絶景を見て迎えましょう!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

元記事で読む