1. トップ
  2. グルメ
  3. ジェイアール名古屋タカシマヤ、食料品売り場がリニューアル - 日本初上陸スイーツや地元銘品が集結

ジェイアール名古屋タカシマヤ、食料品売り場がリニューアル - 日本初上陸スイーツや地元銘品が集結

  • 2020.3.18
  • 1737 views

ジェイアール名古屋タカシマヤ、食料品売り場がリニューアル - 日本初上陸スイーツや地元銘品が集結

ジェイアール名古屋タカシマヤの地下1階食料品売り場が大規模リニューアル。2020年11月末のグランドオープンを予定している。

undefined
www.fashion-press.net

和・洋菓子売場を一新!世界的パティスリーなど15ブランドが新規出店

今回の大規模リニューアルでは、和・洋菓子売場を一新。惣菜エリアを含めたフロア全体のゾーニングを統一しするほか、洋菓子12ブランド、和菓子3ブランドの計15ブランドが新規出店し、これまで以上に充実した魅力あふれる売場を作り上げる。

世界的パティスリー「ヴァンサン ゲルレ」日本初上陸

新規出店ブランドの中でも注目なのが、フランスの権威あるチョコレートの品評会C.C.C.にて金賞を5年連続獲得するパティスリー「ヴァンサン ゲルレ」。常設店を日本に構えるのは今回が初となる。ブランドを象徴する焼き菓子「ガトーナンデ」をはじめ、フランスの伝統的な焼き菓子を中心としたスイーツを展開する。

究極のくちどけ“アロマ生チョコ”の「メゾン カカオ」も

また、日本企業で初めてコロンビア政府公認の認定マークを授与された生チョコレート専門店「メゾン カカオ(MAISON CACAO)」も新たにオープン。ブランドのスペシャリテ「アロマ生チョコ」など、最高品質の原料を使用し、究極の口どけを再現したチョコレートを多彩なバリーションで用意する。

東海地区の銘菓・銘品を集めた「銘品ストリート(仮称)」

さらに、エリア内には東海地区の銘菓・銘品を集積するコーナー「銘品ストリート(仮称)」が新たに誕生。ジェイアール名古屋タカシマヤは駅直結となっているので、旅行や帰省時の手土産を選ぶ際にも最適だ。

【詳細】
ジェイアール名古屋タカシマヤ 地下1階 食料品売り場リニューアル
グランドオープン時期:2020年11月
新規出店ブランド例:ヴァンサン ゲルレ(10月中旬オープン)、メゾン カカオ(11月末オープン)、和菓子 結(8月上旬オープン)

<施設情報>
ジェイアール名古屋タカシマヤ
営業時間:10:00~20:00
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
TEL:052-566-1101
※店舗によって営業時間は異なる。

元記事で読む