1. トップ
  2. 土屋太鳳が田中圭の妻役に!『ヒノマルソウル』ポスタービジュアルがお目見え

土屋太鳳が田中圭の妻役に!『ヒノマルソウル』ポスタービジュアルがお目見え

  • 2020.3.18
  • 307 views
長野五輪の知られざる実話を映画化!ポスタービジュアルと劇中写真が到着
[c]2020映画「ヒノマルソウル」製作委員会

【写真を見る】田中圭&土屋太鳳が子役と一緒ににっこり!5年ぶりの映画共演で夫婦役に挑戦

日本中が歓喜に沸いた1998年長野五輪のスキージャンプ団体、悲願の金メダル。その栄光を影で支えたテストジャンパーたちの知られざる実話を、『荒川アンダーザブリッジ』(12)や『虹色デイズ』(18)の飯塚健監督が映画化した『ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜』が6月19日(金)より公開。このたび本作の追加キャストとして、土屋太鳳が出演することが発表された。

実在のスキージャンパー、西方仁也を主人公にした本作。長野五輪の代表候補として有力視されながら落選してしまった西方は、五輪にテストジャンパーとして参加することになるが、団体戦の1本目のジャンプでエースの原田が失敗し、日本は4位に後退、しかも猛吹雪によって競技が中断してしまう。そんななか、審判員たちは「テストジャンパー全員が無事に飛べたら競技再開」と判断を下し、日本の金メダルは西方率いる25人のテストジャンパーたちに託されることに…。

土屋が演じるのは、田中圭演じる主人公西方を常に見守り励まし、そして応援する妻の幸枝役。土屋と田中が映画で共演するのは『図書館戦争-THE LAST MISSION -』(15)以来5年ぶりのことで、これが初めての夫婦役。土屋との再共演について田中は「幸枝さんが、古き良き時代の日本の女性の強さ、しなやかさを持っていて、土屋さんにピッタリ」と太鼓判を押した。

またあわせて解禁された劇中スチールには、田中と土屋、そして子役の加藤斗真の3人が笑顔を見せる家族円満な様子が写しだされている。さらにポスタービジュアルには田中と土屋の2人に加えて山田裕貴や眞栄田郷敦、小坂菜緒らテストジャンパーたちと、コーチの神崎を演じる古田新太の姿が。彼らが織りなす感動のヒューマンドラマに期待しながら、公開を待ちたい。

<コメント>

【写真を見る】田中圭&土屋太鳳が子役と一緒ににっこり!5年ぶりの映画共演で夫婦役に挑戦
[c]2020映画「ヒノマルソウル」製作委員会

●土屋太鳳(西方幸枝役)

「『なぜ、いま』『どうして、自分が』というような、実力でも努力でも超えられない壁。その壁に挑んだ実話は素晴らしいがゆえに難しく、気象問題含め大変な撮影を、座長である田中圭さんが引っ張って下さいました。そのチームワークと共に、この貴重な実話がスクリーンを飛び出して、ひとりでも多くのかたへ、届きますように」(Movie Walker・文/久保田 和馬)

元記事で読む