1. トップ
  2. グルメ
  3. 筆者が楽しさ実証済み!東京都内の10の“女子おさんぽ”プランはこれだ

筆者が楽しさ実証済み!東京都内の10の“女子おさんぽ”プランはこれだ

  • 2020.3.18
  • 1802 views

春が近づいてきて、お散歩するのが楽しい季節になってきました。東京都内には、みなさんが知らないような、また行ったことのないようなスポットがまだまだたくさんあると思います。今回は、全て筆者が楽しいことを実証した“女子おさんぽ”プランを10個ご紹介します!(※掲載されている情報は2020年3月記事更新時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

【1】等々力渓谷〜二子玉川

等々力渓谷

まずご紹介する東京都内の“女子おさんぽプラン”は「等々力渓谷〜二子玉川」です。等々力渓谷は、都会の雑踏を忘れさせてくれるヒーリングスポット。地上よりも涼しいので、冬の間は少し寒いのですが、これから春、夏になるにつれて、お散歩するのにぴったりのスポットです。

等々力渓谷の中には、休憩できるお茶屋さんがあります。自然の中でお抹茶と甘味をいただくなんて至福の時ですよね。渓谷内をお散歩したあと、疲れたらこちらのお茶屋さんや、無料でお茶を出してくれる渓谷内の休憩スポットでのんびりするのもいいですね。

等々力渓谷

Cafe Lisette

二子玉川のおすすめスポットは、「Cafe Lisette(カフェ リゼッタ)」です。こちらは、大きなガラス窓から温かい光が差し込む、明るい雰囲気のお店。ランチやスイーツが人気で、女子会にもぴったりです。駅からも比較的近く、アクセスも抜群。

様々なメニューがありますが、昔ながらのカスタードプリンに、季節のフルーツをあしらった「プリン・ア・ラ ・モード」が大人気です。のんびりできるような雰囲気と、美味しい食事でついつい長居してしまいそう。ゆっくり話に花を咲かせたい方におすすめです。

カフェ リゼッタ 二子玉川店

【2】浅草〜スカイツリー

SUKEMASA COFFEE

続いてご紹介する東京都内の“女子おさんぽプラン”は、浅草〜スカイツリーです。浅草で食べ歩きを楽しんだあと、のんびりスカイツリーに移動して、夜は夜景を楽しむ、なんていう丸一日楽しめるプランがおすすめです。浅草の散策に疲れた時、ぜひ立ち寄っていただきたいのが「SUKEMASA COFFEE(スケマサ コーヒー)」。

こちらのお店は、浅草花やしきのすぐ近く、路地裏にひっそりと佇む隠れ家的なカフェ。バリスタの方は着物を着ており、浅草の古き良き雰囲気によく合います。本格的なエスプレッソ系メニューはもちろん、小腹を満たすことのできる軽食メニューもあります。

SUKEMASA COFFEE

バナナファクトリー

続いてご紹介するのは「バナナファクトリー」。とうきょうスカイツリー駅から徒歩5分ほど、先ほどご紹介した「SUKEMASA COFFEE」からは徒歩20分ほどで到着します。店名からも分かる通り、こちらはバナナスイーツの専門店。

今じわじわと人気を集めているバナナジュースがおすすめ。他のお店ではいただけないような濃厚な味わいを楽しむことができます。そのほかにも、完熟バナナで作られたバナナパイやバナナサンドイッチ、季節限定のスイーツも登場しますよ。

バナナファクトリー

【3】日本橋〜有楽町

コレド室町

続いてご紹介する東京都内の“女子おさんぽプラン”は、日本橋〜有楽町です。日本橋から有楽町の間には、様々なショップが並んでおり、大人女子のみなさんにもぴったりなおさんぽスポットです。三越前にある「コレド室町」は老舗から最新のショップまでが集まる注目スポット。

芋屋金次郎

コレド室町には、「和」のお店がたくさん。お漬物の専門店、芋けんぴの専門店、和菓子屋さんなど、見ているだけでも十分楽しめます。もちろんイタリアンレストランなど「洋」のお店もありますよ。江戸時代の賑わう街を再現するように作られた外観も注目です。

コレド室町

日本橋 芋屋金次郎

6th by ORIENTAL HOTEL

続いてご紹介するのは有楽町駅付近の絶品カフェ、「6th by ORIENTAL HOTEL(シクス バイ オリエンタル ホテル)」です。こちらのお店は、広々とした開放的な店内で美味しいお料理がいただけるスポット。特に、全ての材料にこだわって作られたパンケーキが大人気で、ここに訪れたら必ず食べて欲しい一品です。

パンケーキは一見ボリューミーに見えますがとっても美味しくてふわふわなのでぺろっと食べれてしまいます。そのほかにも、今流行りのバスクチーズケーキもおすすめ。コレド室町からは徒歩30分ほどで到着します。

6th by ORIENTAL HOTEL

【4】渋谷〜代官山

渋谷スクランブルスクエア

続いてご紹介する東京都内の“女子おさんぽプラン”は、「渋谷〜代官山」です。若者の活気溢れる雰囲気漂う渋谷から、少し歩くとおしゃれでのんびりとした雰囲気のある代官山へ到着します。どちらにもたくさんの寄り道スポットがありますよ。

まずご紹介するのは「渋谷スクランブルスクエア」です。こちらは、2019年11月にオープンした渋谷の新しいショッピングスポット。中でも6Fは、ワンフロア丸ごとコスメブランドが揃っており、女子にとってはたまらない空間なのではないでしょうか。

渋谷スクランブルスクエア

KASHIYAMA DAIKANYAMA

続いてご紹介するスポットは「KASHIYAMA DAIKANYAMA(カシヤマ ダイカンヤマ)」です。渋谷スクランブルスクエアからは徒歩25分ほど。こちらは、ファッション・食・アート・デザインにまつわるショップが集まる複合施設なんです。

地下1階にはカフェが併設されており、常にたくさんの人で溢れています。光が差し込む店内は、明るく開放的な雰囲気。オリジナルの焼き菓子やバスクチーズケーキなどが人気です。おさんぽの途中で疲れたらぜひこのカフェに立ち寄ってみてくださいね。

KASHIYAMA DAIKANYAMA

【5】代々木上原〜代々木公園

東京ジャーミイ・トルコ文化センター

続いてご紹介する東京都内の“女子おさんぽプラン”は、「代々木上原〜代々木公園」です。代々木上原はこじんまりとしたカフェや美味しいランチスポットが多いエリア。そのまま直線で歩けばすぐに代々木公園にも着くのでおさんぽにぴったりなんです。

代々木上原駅近くにある「東京ジャーミイ・トルコ文化センター」は、日本最大のイスラム教寺院。外観はさることながら、非常に美しい内装が話題を集めています。イスラム教徒でなくても見学が可能ですが、神聖な場所であるためルールを守って見学するようにしてくださいね。

東京ジャーミイ トルコ文化センター

ナタ・デ・クリスチアノ

続いてご紹介するのは、「ナタ・デ・クリスチアノ」。こちらは、サクサクのエッグタルトをはじめとするポルトガル菓子がいただけるという珍しいスポットなんです。なかなかポルトガルのお菓子を食べる機会ってないですよね。

ぜひ食べていただきたいのが「パステル・デ・ナタ」というエッグタルト。ポルトガルでは非常にポピュラーなお菓子なのだそう。こちらのお店でお菓子をテイクアウトして、代々木公園でのんびりいただくのもおすすめですよ。

NATA de Cristiano

【6】吉祥寺

井の頭公園

続いてご紹介する東京都内の“女子おさんぽ”プランは、「吉祥寺」です。吉祥寺には美味しいグルメ、ショッピング、可愛いカフェなどたくさんの寄り道スポットがあるんです。そんな中、「井の頭公園」は、都会の喧騒を忘れてのんびりできる場所です。周辺には雑貨屋さんやレストランもあります。

井の頭公園

Sajilo Cafe

ランチスポットとしておすすめしたいのが「Sajilo Cafe(サジロ カフェ)」。西荻窪や長野県・軽井沢にも店舗を展開している人気のカレー店です。こちらでいただくことのできるカレーはネパールカレー。スパイスが香るカレーと、とろりとチーズが溶けるチーズナンがおすすめです。

ランチスポットとしてご紹介しましたが、もちろんディナー営業もしています。吉祥寺店の店内は、アンティーク調の家具が使われておりまるで異国のカフェのような雰囲気。並ぶことも多い人気店ですので、オープン直後かランチタイムを少しずらして訪れるのがおすすめです。

Sajilo Cafe 吉祥寺

ハティフナット 吉祥寺のおうち

続いてご紹介する吉祥寺のお店は、「ハティフナット 吉祥寺のおうち」です。駅から歩いて5分ほどの場所にあるこのカフェは、住宅街に突如現れる小さなお家のような外観が特徴的の可愛らしいカフェです。雑貨屋さんが併設されているので併せて訪れてみてくださいね。

こちらのカフェは、家具や扉など、インテリアが全て子供サイズ。子供に戻った気分で楽しんでほしいというコンセプトなんだそう!ラテメニューを頼むと、可愛らしいラテアートを施してくれます。女性に大人気のカフェです。

HATTIFNATT -吉祥寺のおうち-

【7】谷根千

根津神社

続いてご紹介する東京都内の“女子おさんぽプランは”、「谷根千」です。谷根千というのは「谷中・根津・千駄木」の3駅周辺のエリアのことを指し、見所がたくさんあることから、今注目のおさんぽスポットなんですよ。

まずご紹介するのは「根津神社」です。こちらは、3000株のつつじが咲き誇るつつじ苑と、まるで京都の伏見稲荷のような千本鳥居があることで有名な神社なんです。つつじは4月中旬〜下旬に見頃を迎えるそうなのでぜひ行ってみてください!

根津神社

ひみつ堂

谷根千エリアにおさんぽをしに行ったら、絶対にハズせないのがこちらの「ひみつ堂」です。こちらは、天然氷とオリジナルの蜜を使った絶品のかき氷をいただくことのできる大人気店です。一年を通して、常にお客さんが並んでいます。

日光の天然氷を手動で削り、自家製で完全無添加の氷蜜(ひみつ)をかけていただきます。季節によって様々なメニューがあり、その日のメニューはツイッターにあげられます。谷根千エリアをおさんぽするときはぜひひみつ堂に寄ってみてくださいね!

ひみつ堂

【8】青山〜表参道

CITYSHOP

続いてご紹介する東京都内の“女子おさんぽプラン”は「表参道〜青山」です。表参道から青山にかけてのエリアは、おしゃれなお店、レストランも多くおしゃれな女子たちに大人気ですね。素敵なランチスポットでランチをしたあと、買い物を楽しみつつ、疲れたらカフェに行くプランがおすすめです!

まずご紹介するのはおしゃれなランチスポット。「CITYSHOP(シティショップ)」は、ヘルシーで健康的なランチがいただけるお店です。カスタムグリーンサラダにデリ2品がつくメニューと、デリ5品を選べるメニューがありますのでお好きな方を選んでくださいね。

CITYSHOP

根津美術館

続いてご紹介するのは「根津美術館」。1941年、南青山に開館した歴史ある美術館です。実業家である根津嘉一郎氏のコレクションをはじめとして、約7400点の美術品が展示されています。美しい日本庭園があることでも有名です。

庭園内には「NEZU CAFE」というカフェが併設されており、豊かな自然を眺めながらのんびりとした時間を過ごすことができます。ミートパイやサンドイッチ、パスタなどのお食事メニューから、デザートまで豊富なメニューが揃っています。

根津美術館

【9】中目黒〜恵比寿

STARBUCKS RESERVE ROASTERY TOKYO

続いてご紹介する東京都内の“女子おさんぽプラン”は、中目黒〜恵比寿です。中目黒から恵比寿まではのんびりと歩けば20〜30分程度で着くことができます!目黒川沿いには、コーヒースタンドやカフェが多く立ち並んでいるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

まずご紹介するスポットは「STARBUCKS RESERVE ROASTERY TOKYO(スターバックス リザーブ ロースタリー 東京)」。1階から4階まで、それぞれ異なるドリンクやフードが販売されています。季節ごとに登場する限定メニューもあるので、一年を通して楽しむことができますよ。

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京

ヱビスビール記念館

続いてご紹介するのは、「ヱビスビール記念館」。恵比寿ガーデンプレイス内にあるこちらのスポットは、ヱビスビールの美味しさの秘密や歴史を学ぶことのできる記念館。有料のツアーに参加すれば、2杯まで試飲することもできますよ。

有料のガイドツアーに参加しなくても、無料で自由に見学することも可能です。館内にはテイスティングサロンがあるので、ぜひ様々な銘柄のビールを試飲してみてください。恵比寿ガーデンプレイス内には、レストランなどもあるのでそちらの利用もおすすめです。

ヱビスビール記念館

【10】新宿〜新大久保

TOKYO MYSTERY CIRCUS

最後にご紹介する東京都内の“女子おさんぽプラン”は、新宿〜新大久保です。新宿にはおもしろいスポットがたくさんありますし、コリアンタウンで有名な新大久保は、美味しい韓国料理やコスメなどショッピングも楽しめるエリアですね。

まずご紹介するのは新宿にある「TOKYO MYSTERY CIRCUS(トウキョウ ミステリー サーカス)」です。こちらのお店は、リアル脱出ゲームや潜入ゲームなど様々な種類の謎解きが楽しめるスポット。ホームページから現在開催されているプログラムをチェックしてみてくださいね。

東京ミステリーサーカス

75chacha

続いてご紹介するのは、新大久保にある韓国料理屋さん、「75chacha」です。こちらのお店は、今大人気のチーズタッカルビを食べ放題で楽しむことができるんです。新大久保には、チーズタッカルビ食べ放題メニューがあるお店が増えてきています。

こちらのお店では、チーズタッカルビだけでなくチヂミやサラダ、シメのチャーハンなども食べ放題。さらにチーズタッカルビに加え、韓国風チキンの食べ放題が付いてくるコースもあるので、きっと心の底から大満足できますよ!

75chacha 新大久保2号店

仲良くみんなでおさんぽ

いかがでしたか?今回は、東京都内の“女子おさんぽ”プランを10個ご紹介しました。全て実際に筆者がお散歩をして楽しかったコースです。ほとんどのコースが気軽に歩けるものなので、ぜひ次友達と何をするか迷っている方はお散歩をしてみてください!きっと新たな発見があると思いますよ。(※掲載されている情報は2020年3月記事更新時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

元記事で読む