1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ごちゃごちゃ収納を卒業したい!ヘアアクセサリーの技あり整理術

ごちゃごちゃ収納を卒業したい!ヘアアクセサリーの技あり整理術

  • 2020.3.17
  • 2035 views

乱雑になりがちなヘアアクセサリー

ヘアスタイルをより華やかにまとめてくれるヘアアクセサリー。

デザインや種類もいろいろなので、好きな方やよく使う方はたくさん持っている人もいるはず。

たくさん持っていればその分収納が乱雑になりやすいので、使いやすくするためにもきれいに整理整頓しておきたいですね。

今回はそんなヘアアクセサリーの収納事例をまとめていきます。

ヘアアクセサリーを扉裏に収納

へアクセサリーはそれほど場所を取るものではないですが、扉裏などのデッドスペースを活用することで技ありな整理整頓ができます。

こちらは洗面台下の戸棚収納を活用したヘアアクセサリーの収納。

扉裏にウォールポケットを設置し、種類別にヘアアクセサリーを整理しています。

こちらはお子さん用にDIYしたヘアアクセサリー収納。扉を開けると鏡がついており、扉裏にはアクセサリー付きのヘアゴミがびっしりと収納されています。

設置場所のお子さんが使いやすいように低い位置になっているのもポイント。

見える場所にヘアアクセサリーを収納することで、お子さんでも整理しやすくなっています。

ボックスでヘアアクセサリー収納

ヘアアクセサリーがたくさんある方は、細かな仕切りのあるボックスを活用して収納するのもおすすめ。

引き出しのサイズに合わせて設置すれば、ヘアアクセサリーの整理も気軽にできるようになります。

こちらは仕切りの入ったクリアボックスを引き出し収納にはめ込み、ヘアゴムやピンなどを細かく収納しています。

ミニサイズのプラスチックボックスを使ったへアクセサリー収納。取っ手付きのボックスに収納し、持ち運びがしやすいように工夫されています。

こうすることで場所を問わずヘアセットができるのが魅力です。

ミニケースでへアクセサリー収納

へアクセサリーはサイズが小さいモノばかりなので、ミニケースなどを活用した収納もコンパクトにまとまっておすすめ。

こちらはキャンドゥーの携帯灰皿を活用し、へアクセサリー類を収納。

蓋部分にステッカーを貼り、アイテムごとに細かく収納できるようにしています。

こちらは無印良品のカードケースを用いて、ヘアピンなどを収納しています。

種類ごとに分けて収納し、中身が判別しやすいようにケースの横に名前を記入しています。

へアクセサリーを壁面に収納

メイクや洗顔などで使うことが多いヘアバンド。使用頻度が高いので、目につきやすい場所に収納していきましょう。

ウォールフックにヘアバンドを引っかけ収納したこちらは、植物なども添えてナチュラルで洒落たスペースを演出しています。

洗面台周辺の壁面にマグネットを設置したこちらには、ヘアピンをくっつけて収納。ヘアピンもなくなりやすいので、マグネットを使った収納は技ありですね。

ヘアアクセサリーを活用する

ヘアアクセサリーをきれいに収納するのもいいですが、種類によっては他のことに活用することができます。

リボンがついたバレッタは、バッグのアクセサリーとして活用。シンプルなバッグも一気にキュートになります。

こちらはシュシュで洗濯ばさみの収納をしています。戸棚の扉裏面に設置して、取り出しやすくしているのがポイント。

使わないヘアアクセサリーがあるなら、こういった使い方もいいですね。

ヘアアクセサリーは見やすく使いやすく収納

ヘアアクセサリーは種類によって無くなりやすく、小さい分収納がどうしても乱雑になりやすいです。このためヘアアクセサリーは見やすく且つ使いやすく収納するのがポイント。

ボックスやケースなどを用いる収納が多いですが、扉裏を活用するのもおすすめなのでぜひ参考にしてみましょう。

元記事で読む