1. トップ
  2. ファッション
  3. 時計専門店「h°m′s′′ archive」新宿に - イタリアや香港の時計ブランドも日本上陸

時計専門店「h°m′s′′ archive」新宿に - イタリアや香港の時計ブランドも日本上陸

  • 2020.3.16
  • 486 views

時計専門店「h°m′s′′ archive」新宿に - イタリアや香港の時計ブランドも日本上陸

時計のコンセプトショップ「H°M′S′′ WatchStore(エイチエムエスウォッチストア)」は、新たな時計専門店「h°m′s′′ archive(エイチエムエス アーカイブ)」をルミネエスト新宿に、2020年3月19日(木)にオープンする。

undefined
www.fashion-press.net

ミュージアムのような新感覚時計専門店

「h°m′s′′ archive」では、ブランドの意匠・設計の裏に隠されている物語をまるでミュージアムの様に表現しながら、時計を販売。いつ、どのような環境でどのようにして時計が生まれたのか、という物語を読み解き、伝える新感覚の時計専門店としてオープンする。

また、時計の販売の他、様々なブランドのデザイナーが影響を受けた本や、映画、デザインのインスピレーションを得た絵画、 音楽、ファッション等を店頭に展示。ブランドの世界観を様々な角度から表現する。

取扱ブランドは、アイスウォッチ(Ice-Watch)、コモノ(KOMONO)、オリビア・バートン(OLIVIA BURTON)、ダニエル・ウェリントン(Daniel Wellington)、モックバーグ(MOCKBERG)など。多彩なブランドのファッションウォッチを、バリエーション豊かに揃える。

新規3ブランドの取扱スタート

また、「h°m′s′′ archive」オープンに伴い、「H°M′S′′ WatchStore」では新たにアイアム(I AM)、アニコーン(ANICORN)、ザ トリオ オブ タイム(the trio of time)の展開も開始する。

アイアム

h°m′s″ archiveに登場するイタリア発のウォッチブランド・アイアム(I AM)は、「ウォッチブランドをアップデートする」をコンセプトに、6,000円台という手に取りやすい価格帯の腕時計を展開。オールド感のあるフェイスにビビットなカラーを組み合わせた、ポップな表情の腕時計を揃える。

アニコーン

香港発のアニコーン(ANICORN)は“to be less & more”をコンセプトに、最大限の機能を最小限のデザインするファッションウォッチブランド。現代建築や、20世紀の工業デザインのシンプルさと実用的な機能性から影響を受けたデザインが時計に落とし込まれている。インデックスには針を使用せず、同心円ディスクダイヤルシステムを採用している点が特徴だ。

H°M′S″ WatchStore表参道店及びオンラインストアでは、アニコーンとNASAのコラボレーションウォッチを限定発売。アポロ計画により採取された月の石から着想を得た腕時計が日本初上陸する。

ザ トリオ オブ タイム

また、アニコーンが手がけるコラボレーションレーベルのザ トリオ オブ タイム(the trio of time)にも注目。ザ トリオ オブ タイムでは、アニコーンが世界中のローカルデザイナーとコラボレーションした時計を提案。第1弾として、韓国・ソウルのデザイナー、ジウン・ジュンによるカメレオンから着想を得た「時刻が隠れる」時計、「Hidden Time Watch」を発売。グラデーションカラーのディスクが回転することで、“隠された時間”が姿を現し、時刻を表示する。

【詳細】
h°m′s″ archive ルミネエスト新宿店
オープン日:2020年3月19日(木)
住所:東京都新宿区新宿 3-38-1 ルミネエスト新宿 B2F
TEL:03-6380-1454
取扱ブランド:アイスウォッチ、コモノ、オリビア・バートン、ダニエル・ウェリントン、モックバーグ、ラプス、ピクト、アークコレクティブ、マム、ティッド ウォッチズ、ドメニ コー、ディーワンミラノ、ウィリアムエル、アイアム など

■H°M′S′′ WatchStore 新規ブランド取扱開始
展開開始日:2020年3月19日(木)
・アイアム ※h°m′s″ archiveにて展開
価格:各6,800円+税
・アニコーン ※H°M′S′′ WatchStore 表参道店、オンラインストア
価格帯:6,200円+税~96,000円+税
・ザ トリオ オブ タイム ※H°M′S′′ WatchStore 全店舗、オンラインストア
価格:各25,000円+税

元記事で読む