1. トップ
  2. 恋愛
  3. 愛される秘訣は何? 大事にされる女性とされない女性の違い4つ

愛される秘訣は何? 大事にされる女性とされない女性の違い4つ

  • 2020.3.16
  • 14044 views

周りのカップルを見て「あの子って彼氏から大事にされているな~」と、うらやましく思うことってありませんか? 彼氏に溺愛されて大切にされる女性は、いつもいい恋愛ができていて幸せになれますよね。
では、ダメンズに引っかかってしまう……そんな女性との違いは? 今回は「大事にされる女性とされない女性の違い」をご紹介します!

大事にされる女性とされない女性の違い

1. 自然体で一緒にいると安心する

恋愛にドキドキ感はつきものですが、ずっと緊張感が続く関係は疲れてしまいますよね。男性が最後に選ぶのは「安心する女性」です。自然体で一緒にいるだけで癒やされる、会うだけでホッとする。そんな彼女は「離れたくない」と重宝されて大切にされます。

「ドキドキ感だけの関係は疲れてしまうので、遊びの関係になりやすい。一緒にいて癒やされたり、安心したりする彼女は会うだけで家に帰ったような気持ちになるので、存在自体が大切です」(30歳・通信会社勤務)

▽ 彼をリラックスさせるために笑顔を心がける、自然体で接するなど「安心感」を意識してみると他の女性とは違う存在に!

2. 気配り上手で居心地がいい

彼に対してさりげない気配りができる女性は、一緒にいて心地よさを感じるので「大事にしたいな」と虜になるという声もありました。どうしたら相手が喜ぶのかを考えて、相手目線で行動できると「俺のことを愛してくれている」と夢中になってしまうのです。

「さりげなく気配りしてくれる女性は、一緒にいて居心地がいいので『大切にしたい』と思いますよね。こっちがお願いする前に『どうぞ』と欲しいものを手渡ししてくれるとか、相手のことを考えて動けるすばらしい彼女だなって」(31歳・メーカー勤務)

▽ 気配り上手がモテるというのは「一緒にいると癒やされるから」という声も! 彼がどうしたら喜ぶのかを考えて行動できる女性は一目置かれて大事にされます。

3. 意地を張らない素直さがある

感情を素直に表現できる女性は「可愛げがある」とのこと。彼に何かしてもらったときに大げさに喜ぶ姿を見るともっと喜ばせたいと大事にしたくなるし、素直に「ありがとう」と「ごめんなさい」が言えるだけで愛されるものなのだとか。

「意地を張る女性よりも、素直に感情を表現できるほうが可愛らしくて惹かれます。男って自分がしたことに対して、素直に喜んでくれる彼女を大事にしたいので、うれしいときの表現はしっかり伝えたほうがいいです」(28歳・広告代理店勤務)

▽ 素直に喜ぶ姿を見ると「可愛くて、もっと喜ぶ顔が見たい」と夢中になってしまうという愛され効果があるのです。

4. 前向きで一緒にいると楽しい

前向きでいつも面白いことを考えて、新たな発見ができる女性と一緒にいると楽しくて、毎日が色鮮やかになるから「前向きな人は愛される」という声も目立ちました! 相手の人生をプラスにしてくれる彼女は「一生大事にしたい」と溺愛されるものなのですね。

「一緒にいるときに明るくて、前向きで、いつも楽しく過ごせる女性は大事にしたいなと思う。プラス思考の人と一緒にいると、自分の人生も明るくなるので『ずっと一緒にいてほしい存在』になりますよね」(30歳・システムエンジニア)

▽ 誰だってマイナス思考の人と一緒にいると、疲れてしまうものですよね。前向きで明るい考え方をする女性は「ずっと一緒にいたい大切な存在」なのです。

まとめ

彼から大事にされている女性と、そうではない女性の違いはこんな部分にあるようです。どんな恋愛でも相手から大事にされるなら、幸せな関係を築いていけますよね。彼を大事に思う気持ちがあれば、それが伝わって返ってくるという声もあったので、まずはお互いの存在を大切にし合えるそんな関係を意識してみてはいかがでしょうか?

元記事で読む