1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「釣った魚に餌はやらない男」の見分け方!会話、口グセ、後は?

「釣った魚に餌はやらない男」の見分け方!会話、口グセ、後は?

  • 2020.3.15
  • 25567 views

どうせ付き合うなら、尽くしてくれる人を選びたいもの。出会った頃は尽くすタイプだと思っていたのに、いざ交際が始まると相手の態度が一変することもあります。

そこで今回は、幸せな恋をするために「釣った魚に餌はやらない」男性の特徴と見分け方をご紹介しましょう。尽くされる女性になるためのコツも伝授します!

■付き合う前からプレゼントをくれる

交際前は、頻繁にプレゼントをもらっていたというRさん(27歳/ネイリスト)。でも彼は、付き合い始めた途端に何もくれなくなったそうです。

「前は、やたらとアクセサリーとかバッグとかをくれてたのに、いざ付き合ってみたら誕生日すらプレゼントなかったんです。あれは、気を惹くためのものだったんだって悲しくなりました」

恋人ではない相手からのプレゼントは、まさにエサ!特に高価なものをくれる男性には注意しましょう。甘い誘惑に負けないよう、しっかり見極めるのが大切です。

■会話を盛り上げるのが上手

続いては、飲み会で出会った男性と会話が盛り上り、恋に落ちたAさん(29歳/アパレル販売)のエピソード。話し上手なのは、女性の扱いに慣れている証拠だったようです。

「話が面白くて、一緒にいたら楽しいだろうなって思ってたのに、いざ付き合ってみたらほとんど無視…。口説くのが上手だっただけみたいです」

女性との会話を盛り上げるのが上手な男性は、口説くのも得意。出会いの場では楽しい雰囲気に流されないよう注意しましょう。

■「かわいいね」が口グセ

合コンでのほめ言葉に心を奪われたKさん(27歳/医療事務)。甘い囁きに心を奪われて付き合ってみたら、いつの間にか放置されていたのだとか。

「かわいいね、美人だねと、何人もの女性に声をかけていたみたい…。付き合ったら放置状態だったので、別れました」

恥ずかしげもなく「かわいいね」などのほめ言葉を口にする男性は、気が多い傾向です。出会って間もないのに、ほめちぎられたら警戒心を忘れずに!

■尽くされる女性になるためのコツ

「釣った魚に餌はやらない」のは、男性だけが原因ではないかもしれません。そこで、尽くされる女性になるためのコツをご紹介します!

◎周囲への気配り

彼だけでなく、周囲の人たちへの気配りを心がけましょう。気遣いのできる女性には、思わず男性が尽くしたくなる魅力があるようです。

◎甘え上手

ときには男性を頼って甘えるのも、尽くされる女性になるためのコツ。「もっと一緒にいたい」「○○に一緒に行きたい」などど、素直な願望を伝えてみて。

◎ほめ言葉にすぐ浮かれない

甘い言葉に浮かれない女性は、ガードが堅い印象。そんな女性には、男性も本気の恋愛モードになりやすく、尽くされる可能性大!出会って間もない頃のほめ言葉は、サラッと流すのがオキテ!

■本当の幸せをつかんで

付き合う前に「釣った魚には餌をやらない」男性かどうか見極めることができれば、悲しい思いをしなくて済むはずです。

何気ない男性の言動をチェックして、本当の幸せをつかみましょう。いつまでも尽くされる女性でいるための努力も忘れずに。

ライタープロフィール
リリ

元記事で読む