1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 折って切るだけで簡単!手帳がもっと楽しくなる「羽根ふせん」の作り方♪

折って切るだけで簡単!手帳がもっと楽しくなる「羽根ふせん」の作り方♪

  • 2020.3.15
  • 13945 views

Instagramのフォロワー14万人超え!SNS・ウェブマガジンで簡単でかわいい、そして役に立つ手帳術を発信している老舗文具店「和気文具」とのコラボ連載「朝からワクワク♪私らしく楽しむ手帳&ノート術」。時間管理に役立つ手帳術や朝からハッピーになれそうなアイデアなどを、おすすめ文具アイテムと合わせてご紹介します!

メモを書いたら、ノートや壁にペタッと貼れて、不要になったらすぐはがせる。仕事場でも家庭でも欠かせない、使いやすさ抜群のメモである「ふせん」。無地のシンプルなデザインがおなじみのふせんです、ハサミを使ってちょこっとアレンジすれば、手帳を開くのが楽しくなるような可愛い見た目に早変わりしますよ♪

今日は、Instagramでも大人気!和気文具さんの手帳術の中から、簡単で可愛い!「羽根ふせん」の作り方をご紹介します♪

折って切るだけで簡単!手帳がもっと楽しくなる「羽根ふせん」の作り方♪

ひらひらとした羽根のようなデザインが可愛い「羽根ふせん」。普段使っている地細長いふせんにハサミを入れるだけで、とっても簡単にできちゃいますよ。

【1】ふせんに文字を書く

まわりに切り込みを入れる羽根ふせん。メモ部分を切ってしまわないように、まず最初に文字を書きます。なるべく中央に書きましょう。(今回は、細長いタイプのふせんを使用しています)

【2】半分に折って角を丸くする

文字を書いたら、横半分に折り、角を丸く切ります。ふせんの糊がついていない側を、上の写真のように鋭くカットすると、スラッとした羽根になりますよ◎

【3】周囲に切り込みを入れる

最後に、折り目に向かって斜めに切り込みを入れます。切りすぎてしまわないように注意しましょう!

ヒラヒラした羽根のようなデザインがかわいい「羽根ふせん」が完成!折ってハサミを入れるだけなので、仕事中の休憩時間にささっとできちゃいますよ。

予定やTo Doを書き込んだ羽根ふせんを手帳やノートに貼るだけで、いつもより可愛い手帳になって、見るのも記録するのも楽しくなると思います♪ぜひ試してみてくださいね(^^)

(編集部より) 手帳やノートを楽しむコツの1つは、毎日開きたくなるような、自分なりのワクワク要素を取り入れることですよね。ヒラヒラがかわいい「羽根ふせん」なら、ページを開いた途端にテンションが上がるかも!? 同僚への電話応対メモにも使ってみたい、デコふせんです♪

「羽根ふせん」におすすめの文房具

プラス フッ素コートタイプ ステンレス鋏 1,467円(税込)

使いやすさを考えたオリジナル形状で、手の自然な動きをもとに設計したグリップが特徴のはさみです。指に合わせた軸方向と、指の角度に合わせた形状穴で、指への負担が少なくなります。左右非対称で、しっかりつかめて安定感があります。

 

ジュース アップ 04 ブラック 220円(税込)

水性顔料ゲルインキボールペン「ジュース」シリーズが更に細くなった「ジュースアップ」。細字の上をゆく激細は手帳の細かな書き込みにGOOD!水性顔料ゲルインキだから裏写りしにくいのも好感触です。

ジュースアップ04 ゴールド 220 円(税込)

水性顔料ゲルインキボールペン「ジュース」シリーズが更に細くなった「ジュースアップ」。メタリックカラーは黒や濃い紙にも書けます。

※商品名、価格などは公開時点の情報です。価格や仕様改定、または終売になる場合もございますので予めご了承ください。

「和気文具」オンラインショップへ >>

「和気文具」公式Instagram >>

(記事監修:和気文具アートディレクター 今田里美、画像提供:和気文具

元記事で読む