1. トップ
  2. アンタッチャブルがゴールデン番組初MC!山崎弘也「急な出世で(笑)」

アンタッチャブルがゴールデン番組初MC!山崎弘也「急な出世で(笑)」

  • 2020.3.14
  • 1139 views
3月17日(火)に「アンタッチャブルのおバカワいい映像バトル どうぶつ軍VSにんげん軍」が放送
(C)フジテレビ

【写真を見る】子ネコを抱きかかえる仲里依紗を山崎弘也が“ザキヤマカメラ”で撮影!

アンタッチャブルが、3月17日(火)に放送される「アンタッチャブルのおバカワいい映像バトル どうぶつ軍VSにんげん軍」(夜7:00-9:00、フジテレビ系)で、ゴールデン番組初MCを務める。

同番組は、“どうぶつ軍”代表の柴田英嗣と“にんげん軍”代表の山崎弘也が、動物と人間それぞれの“おバカワいい”映像を見せながらプレゼンバトルを行うバラエティー。

「モグモグ!?くいしんぼうバトル」「なんでそうなっちゃう!?おっちょこちょいバトル」「え~まさかのリアクションバトル」など、全14部門に分けて、動物と人間、それぞれの映像を見せ合う。

“にんげん軍”の映像ブロックでは、赤ちゃんならではのかわいくて不思議な面白映像などが流れる中、なぜか山崎がこの世で最も愛してやまない“にんげん”カンニング竹山の映像もたびたび挟み込まれ、ゲストの久本雅美らは「おっさんの映像は見たくない!」と困惑する。

動物のうんちくを披露

「アンタッチャブルのおバカワいい映像バトル どうぶつ軍VSにんげん軍」より
(C)フジテレビ

スタジオでは、自ら動物に関する本を出すほど動物マニアの柴田が、「自分の角で死んでしまう動物」や「猫がビビってしまうある野菜」など、“おバカワいい”特徴を持つ動物のうんちくを披露するコーナーも。さらに、生後2カ月の小さくてかわいいイヌやネコもスタジオに登場。

動物好きの仲里依紗や朝日奈央が「かわいい~!」ともん絶していると、山崎は手持ちの“ザキヤマカメラ”を使い、仲が抱っこするイヌ・ネコの様子を撮影。だが次第に「こっちもかわいいね~」とスタッフを撮影し始め暴走してしまう。

また、今回番組では、かつてフジテレビで放送されていた「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」で数々の動物と触れ合ってきた “レジェンド”ムツゴロウさんこと畑正憲の超貴重映像も紹介。ゾウやクマ、アナコンダと近過ぎる触れ合いをしてきたムツゴロウさんの伝説がよみがえる。

収録後に柴田が「台本上には山崎さんにも進行があったけど、案の定、何もやらなかった(笑)」と話すように、スタジオでは山崎が自由にボケ、そこに柴田が全力でツッコむ、そのさまはまさに漫才のようであり、復帰後初MCとは思えないほど自然で、痛快な2人の掛け合いだった。

「アンタッチャブルのおバカワいい映像バトル どうぶつ軍VSにんげん軍」でMCを務めるアンタッチャブル
(C)フジテレビ

アンタッチャブルのコメント

――収録を終えていかがでしたか?

柴田:僕は動物が好きで、動物の番組はいろいろとやらせていただきましたが、まさか自分たちのゴールデン初冠で動物番組ができるという喜びは大きいですね。10年間温めたかいがあったなと。温めたくて温めていたわけじゃないですけどね(笑)。

山崎:1回冷え込んだからね、10年間とんでもない冷え込みがあったから。常温に戻ったっていうね(笑)。(カンニング)竹山さんのかわいい映像も見られて、とんでもない数字たたき出すんじゃないかと期待に胸を膨らませています。

――2人でのMCを振り返っての感想をお願いします。

柴田:台本上は山崎さんにも進行があって、山崎さんもゲストに話を振る場面があったのですが、案の定、何もやらなかったです(笑)。“にんげん軍”は山崎さんが担当で、“にんげん軍”のVTRの感想をゲストに振るっていう展開がいくつもあったのに、1個もやらなかったですね!

山崎:危うくヤマサキパンちゃん(山崎夕貴アナ)のカンペを読みそうになりました(笑)。そういう意味では、(柴田は)頼りになる男ですよ。2人で座って映像を見るというスタイルの番組は今までやったことなかったと思います。今回の番組が初めての感覚です。

柴田:当時の方が、人気はあったんだけどね(笑)。

山崎:MCにドンっと置いていただいて、ゲストの人が来て、映像を見るという番組はすごい人がやるものだと思うので、急な出世で(笑)。本当に良かったです。

――番組の見どころについて教えてください。

柴田:動物や人間の赤ちゃんがかわいいのは当然ですが、“おバカ”で“かわいい”というと、意外におじさんもかわいいんだよ、というところを見てほしいですね。普段はおじさんというと若い女性からすると毛嫌いされることもあると思いますけど、実はおじさんが“おバカ”で“かわいい”ということに注目してほしいです。

山崎: “にんげん軍”、“どうぶつ軍”という形はとらせてもらっていますが、実際はゴールデン初冠の僕たちを見てもらいたいですね。VTRも大事ですけど、われわれの温かさ、懐かしさ、そして急な成長、これに尽きます(笑)。急にゴールデンに冠を持って、謎の出世に戸惑う大人たちを見ていただいて、応援していただければと思います!

※山崎夕貴アナの「崎」は正しくは「立さき」(ザテレビジョン)

元記事で読む