1. トップ
  2. 山崎賢人、『僕だけが17歳の世界で』にサプライズ出演!主演・佐野勇斗も興奮「カッコ良すぎて画面割れるかと」

山崎賢人、『僕だけが17歳の世界で』にサプライズ出演!主演・佐野勇斗も興奮「カッコ良すぎて画面割れるかと」

  • 2020.3.14
  • 739 views
「僕だけが17歳の世界で」4話場面写真 (C)AbemaTV
KADOKAWA

【写真を見る】佐野勇斗のInstagramでは山崎賢人との2ショット画像が公開された

俳優の山﨑賢人が、放送中のAbemaTV最新オリジナルドラマ「僕だけが17歳の世界で」(毎週木曜夜11:00、AbemaSPECIAL)第4話にサプライズゲストとして友情出演。放送後にはInstagramで主演の佐野勇斗&飯豊まりえとの3ショットを公開した。佐野も自身のInstagramで山崎との2ショット画像をアップ。「カッコ良すぎて画面割れるかと思ったわ」と興奮気味に報告した。※山崎の「崎」は正しくは「立さき」

“通りすがりの通行人”役で登場!

「僕だけが17歳の世界で」は、お互いに“好き”という気持ちに気付いた幼なじみ航太(佐野)と芽衣(飯豊)の物語。想いを伝えることなく突然亡くなった航太が、桜が咲く期間だけ戻ってくるというファンタジー・ラブロマンスだ。

3月12日に放送された第4話では、航太が母・志乃(石田ひかり)の消息を知るため上京。だが母親が再婚することを知り、航太は志乃には会わずその場を去る。そして、航太を心配して追いかけてきた芽衣と2人で東京観光に向かう…というストーリーが描かれた。

山崎が登場したのは、その東京観光での一コマ。写真がうまく撮れずに困っている航太と芽衣に「撮りましょうか?」と声をかける男性役で登場し、やや離れて立つ2人に「もうちょっと寄りましょうか」とアドバイス。「どこから来たんですか?長野?いいとこっすよね。楽しんでください」と爽やかにほほ笑んで立ち去った。

山崎の出演は事前に告知されておらず、視聴していたファンからは「思わず声出た」「いきなりは心臓に悪いって!」「この使い方贅沢すぎ!!」といった驚きの声が上がった。

佐野勇斗「あの時の方ですよね?」

航太と芽衣、通行人役の山崎賢人でパチリ
※画像は山崎賢人公式Instagram(kentooyamazaki)のスクリーンショット

放送後には、山崎と佐野がそれぞれ公式Instagramを更新。山崎は佐野&飯豊との3ショットを公開し「通りすがりに写真撮ってきました」とコメント。これに佐野が「あの時の方ですよね?! ご親切に写真撮ってくださってありがとうございました!!」と航太になり切ってコメントし、ファンを喜ばせた。

また、佐野も山崎との2ショット画像を公開し「我らがスーパースター 山崎賢人君が僕だけが17歳の世界でに出演してくださいました!!カッコ良すぎて画面割れるかと思ったわ ぜひ見てください!」と熱くコメントした。

山崎が過去に主演した舞台「里見八犬伝」を佐野が引き継ぎ2019年に主演した際には、山崎が初日に観劇に訪れるなど交流のある2人。今回の友情出演、そしてその後のSNSでのやりとりが、ファンの注目を集めた。(ザテレビジョン)

元記事で読む