1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「彼の気持ちがあなたから離れていく!」男の愛が冷める理由とは?【神崎桃子の恋愛スパルタ塾vol.57】

「彼の気持ちがあなたから離れていく!」男の愛が冷める理由とは?【神崎桃子の恋愛スパルタ塾vol.57】

  • 2020.3.13
  • 6181 views

「え?男ってそんな急に冷めるものなの?」

「なんで?なんで?好きだった相手をそんな嫌いになれるものなの?」

一旦恋心が冷めてしまえば、男の気持ちを取り戻すのはなかなか難しいもの。

「なんで急に?」と思えるかもしれないけど、それは彼の抱えていた不満に女が気づかなかっただけなのよ。

……ということで、今回の神崎桃子の恋愛スパルタ塾では「男が女に冷めてしまう原因」をレクチャー。

「彼との関係がこの先も続く」と信じていたのに、ある日突然相手から「もう無理」と別れを告げられてパニックになる……なんてことのないよう、読み進めてみてね。

俺の趣味や好きなことを認めてくれないと男は冷める

・「俺は彼女のしたいことを反対したことなどないのに、彼女は俺の好きなものを認めようとしない。もともと酒が好きで彼女と付き合う前はちょくちょく地元の友達と飲み歩いていた。付き合い当初は彼女優先にはしてたけどそもそも自分の好きなものをやめる気なんてなかった。下戸な彼女は俺が飲みに行くとなると『家で飲めばいいじゃん』と反対する。でも自分が稼いだ金で飲みにいってるわけで彼女に迷惑なんかかけてない。責められるのはウンザリ」(38歳男性/飲食店)

――あなたにも好きなものがあるように相手の好きなものは否定してはならない。

あなたは彼の好きなものや趣味を認めてあげてる?

「なんでそんなものが好きなの?」「そんなものやめて!」と相手の好きな物をけなすのはNG。

男性は“自分の世界”を守りたいものなの。

たとえ彼女であっても“自分の趣味や自分の時間”を邪魔されることは何より許せない。

自分の好きなことを彼女に制限されてしまうくらいなら男は容赦なく女を切り捨てるね。

彼の愛を冷めさせたくなかったら“彼の好きなもの”に対しての自由を奪わないよう気をつけるべき!

俺がしてあげたことへの感謝の気持ちがないと男は冷める

・「近頃彼女にごちそうしたり、送り迎えしたり、物をあげたりするのがアホらしくなってきた。なんか感謝の気持ちが感じられないんだよね。俺だって仕事が多忙でもデートする時間を捻出してるわけなんだしさ、もう少し俺のしてることを認めてくれないと一緒にいても楽しくない」(42歳男性/自動車関係)

――デートプランを立てたり、車を出したり、食事代を払ったりってこれは男からしたらもちろん彼女が好きだからやっているわけだけど、腹の底では「俺のしたことを喜んでくれなきゃ意味がない」と思ってるんだよ。

つまり男は「見返りが欲しい」わけよ(笑)

見返り、それは彼への褒め言葉!

女は「嬉しい!」「ありがとう」「美味しかった!」「素敵なお店だね!」と笑顔で応えてあげること。

男はね、そんなふうに反応してもらえないと「俺のしてることに価値はないのかよ」ってムッとしちゃう(笑)それが男のプライドなの。

女がケチな男に幻滅するように、「これくらいされて当然」って顔されて労いの言葉もなけりゃ男だって幻滅する。

男からしたら「こんな女と結婚したら俺はきっとATM扱いされる」って思うだろうね。

あなたが「されて嬉しかったこと」「感謝の気持ち」を伝えることで男性のプライドは満たされるってことは覚えておいて!

「前はこうだったよね」「前はそうしてくれたじゃん」と言ってくると男は冷める

・「なんで女ってすぐに前のこと言い出すんだろ。俺の気持ちは変わってないのに『……前はもっと好きだの愛してるだのって言ってきたのに、最近冷たい』『付き合い始めた頃と態度が違う』とかいろいろ。はじめは『いや、そんなことないよ』って対応してたけどあまりにしつこいと萎える。先日電話に出れなかっただけで、『私のこと嫌いになったの?好きならちゃんとしてよ』と言われて完全に冷めました」(37歳男性/不動産)

――女はことあるたび前のことを引っ張り出す生き物。

男にとっては『前はこうだったよね』と比べられたり、何度も自分の愛情を試すようなことをされると次第に彼女が面倒くさくなってくる。

男は「付き合うまでが勝負」だから、そのときのテンションは半端ない。しかし目的が達成されれば無理に頑張る必要がなくなる。

付き合う当初さんざん情熱的にアピールされた立場からしたら「前と同じことをしてくれないこと」で彼の愛が減ったと女性側が不安を感じてしまうケースは多い。

しかし男は愛を大々的に表に出さなくとも「二人の関係は落ち着いている」「気持ちはもう分かってるはず」と安心しきっているもの。

だから「私のこと好き?」「本当に私のこと好き?」などと何度も問い詰められると男性からしたらたまらない。

「好きだから会ってるのになんなんだよ」「わざと俺を怒らそうとしてるのか」ってなる!

男の胸の内は「好きな気持ちは変わらない」のにもかかわらず、自分の愛を疑う彼女に嫌気が差して次第に気持ちが離れていくの。

彼女の自己主張が強くなったときに男は冷める

・「初めのころは彼女のワガママも強気なところもカワイイと思えたけど、最近は彼女のワガママっぷりが増長している。自分の思い通りにならないと気がすまないか俺の連れてく場所や店にはいちいちケチつけるし……。しかもその場でなくあとでケチをつけられると『あ~もう続けるの無理』って思う」(41歳男性/IT)

――男は「なんでもいいよ」とすべて丸投げするような女性を好ましく思わないが、逆に自己主張ばかりする女性のことを敬遠するもの。

あなたは彼の意見にたまには「いいね、いいね」「そうしよ、そうしよ」と賛同してる?

最近じゃ彼に同調するどころか「私はこっちじゃないと!」と自分の我を通そうとばかりしてない?

仮に「気にいらないけどココは合わせておこう」「彼が行きたいなら仕方ない……」という思いからその場では彼に従いながらもあとになって文句を言ったりするのも最悪。

「ほんとはあっちのお店に行きたかった」

「今日は体調がよくなかったから長時間のデートはキツかったよ」

なんてそういう後出しジャンケン的発言。

男性にとっては「後から言われてもね」「ずるいよ」といいたくなるもの。

彼の立てたデートプランに納得がいかないことがあったとしても、そのとき一旦ひっこめた意見は最後まで封印できなければ彼にとっては“クレーマ”でしかないのよ!

男はとうていそんな女とは続けていく気にはなれないね。

あなたが気づかないうちに彼の気持ちは離れていってるかも……

中にはすぐに感情をぶつけてくる怒りの沸点が低い男もいるかもしれないけど、多くの男性は意外と女性に対しては我慢してるもの。

男って女とケンカになったり揉めたりするのを避けようとするから、イライラやモヤモヤがあっても口に出さなかったり、そのままにしちゃうことが多いんだよ。

つまり、ストレスを徐々に溜め込んでそれが限界に達すると別れを決意する。

あなたの言動が彼にストレスを与えていないかどうか気づいてあげて

彼の気持ちが冷めてしまう前に……。

(恋愛事情専門家/恋愛コラムニスト・神崎桃子)

元記事で読む