1. トップ
  2. SixTONES田中樹とSnow Man深澤辰哉が「ぐるナイ」でバッチバチ!”傷跡”を残したのはどっち?

SixTONES田中樹とSnow Man深澤辰哉が「ぐるナイ」でバッチバチ!”傷跡”を残したのはどっち?

  • 2020.3.13
  • 463 views
1位は「ぐるぐるナインティナイン」
KADOKAWA

【写真を見る】「ぐるぐるナインティナイン」が1位!“視聴熱”バラエティー デイリーランキングTOP3

WEBサイト ザテレビジョンでは、3月12日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

1位「ぐるぐるナインティナイン」(毎週木曜夜7:56-8:54、日本テレビ系)15016pt

3月12日は、「勇気を出して…はじめての金髪ショー」と「クイズ!ダジャレ王はダレジャ!?」を放送。

「―はじめての金髪ショー」で、金髪デビューすることになったのは、井上咲楽、3時のヒロイン・かなで、永野、山中秀樹。その見届けゲストに、SixTONES・田中樹、生見愛瑠、Snow Man・深澤辰哉、3時のヒロインの福田麻貴とゆめっち、山崎弘也が出演した。

今年1月にグループで同時デビューを果たした田中と深澤。MCのナインティナイン・岡村隆史に「仲もあんまり良くない」と振られると、「仲悪くはないんですけれど、こういうお仕事のときはコイツには負けられないなと…」と田中。

ナインティナイン・矢部浩之が「派手さではリードしてる」と田中のことを言うと、深澤は「今回、せっかく2人で同時に出るので、“傷痕”だけは残そうかなと」とコメント。岡村から「番組に傷痕残さないでください!」とツッコまれ、深澤は「爪痕は残します」と言い直した。

そんな深澤は、金髪デビューゲストの紹介シーンで、田中が得意のラップで永野を応援することになると、山崎から「(田中が)一歩リードじゃない?」「ボイパどう?」と促された。

「大丈夫できます!」と言った深澤は、田中の見事なラップに合わせて懸命にボイパするものの、その出来栄えは残念なものだった。実は深澤は初めての挑戦で、岡村から「なんでもできます言ったらダメ」とツッコまれた。

金髪に生まれ変わった4人の評価は上々だった。お笑いコンビ・ブラゴーリの鈴木大介にフラれ、見返したいと言っていたかなでは、ベースがナチュラルゴールドで、毛先がピンクに。田中&深澤とランウェイを歩き、照れるかなでだったが、田中と深澤に金髪を褒められても「やっぱり大ちゃんに見せたい」と言った。

深澤は「何か分からないけどショックですね」とコメントして、スタジオは笑いに包まれた。

2位は「VS嵐」
KADOKAWA

2位「VS嵐」(毎週木曜夜7:00-7:57、フジテレビ系)9205pt

3月12日の放送は、対戦チームに銀シャリ、かまいたち、和牛が「チーム嵐と同級生」として登場。嵐チームのプラスワンゲストには、3年4カ月ぶりにローラが参戦した。

今回の銀シャリらは、嵐と年長者と年少者が同い年ということでのチーム編成になった。そんななか、天の声を担当した谷岡慎一アナウンサーが「嵐の皆さんは年齢差を感じる瞬間はあるんですか?」と質問を。

すると大野智がライブ後にみんながするマッサージを一時期しなかったことの理由を語り始めた。メンバーで一番年上だが「別にそんなに疲れていなかったから」と言う大野は、他のメンバーが「疲れた~」と言うことが不満だった。

「僕はライブのなかで正直一番踊ってるでしょ?」と同意を求めたが、それは踊りのブロックでのソロシーンであることから「それをそんな言い方されてもね」と松本潤。

大野はそれでも「疲れた」と自分が言わなかったことを主張し、「普通ね、3つ下だったら(疲れたと)言えないと思う」と本音がさく裂。メンバーで年少者となる松本と二宮和也は苦笑いだった。

さらに「そういうところで、あぁ、まだまだだなって」と大野が言うと、松本は「それでいうと、『疲れたな』って言葉にしないだけで、あなた死んでるから」とツッコんだ。

対戦は嵐チームが勝利した。

3位は「櫻井・有吉THE夜会」
KADOKAWA

3位「櫻井・有吉THE夜会」(毎週木曜夜10:00-10:57、TBS系)6404pt

3月12日の放送は、2週にわたるゲスト企画「令和のチャンピオン芸人」として、3時のヒロインとミルクボーイが出演。1週目のこの日は、3時のヒロインのトークが繰り広げられた。

冒頭では、嵐ファン歴約15年という3時のヒロイン・かなでが見つけた「嵐の法則」を発表。そのなかのひとつで「櫻井ファンはライブに行ったら上の席が最強」と、かなで。するとスタジオの観覧席から同意する声が上がった。

櫻井はマイクパフォーマンスで「調子はどうだい?上の方~」と気にかけてくれるという。「何かあったら上の方」とかなでが言うと、櫻井も「そうそう、なんかあったら“上の方”、間違いない」と賛同した。

櫻井は、一般的なコンサートはS席、アリーナ席、スタンド席などと分かれて金額も違うが、嵐の場合は全席が同額であることから「一番後ろの席が遠く感じないようにしたほうがいいなと思って」と説明。さらに、それは初めて東京ドームでコンサートができるとなったときに、TBS系で放送されていた歌番組「うたばん」でMCの中居正広が言ってくれたことだと明かした。

後半は、クイズ番組「東大王」(毎週水曜夜7:00-8:00)から、現役東大生で東大王として活躍する水上颯、鶴崎修功、鈴木光、林輝幸がゲスト出演。櫻井、有吉弘行、島崎和歌子、3時のヒロインの夜会チームとクイズ対決を行ったほか、東大生たちの“天才伝説”に迫った。

WEBサイト ザテレビジョンの「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

元記事で読む