1. トップ
  2. グルメ
  3. 岡山県の高原リゾート!! 西の軽井沢・蒜山高原で大自然と名物グルメを満喫しよう!

岡山県の高原リゾート!! 西の軽井沢・蒜山高原で大自然と名物グルメを満喫しよう!

  • 2020.3.13
  • 2808 views

岡山県と鳥取県の県境、真庭市に位置する「蒜山(ひるぜん)高原」は“西の軽井沢”とも呼ばれ、西日本の代表的な高原リゾートとして知られています。

国立公園に指定されている「三木ヶ原」

三木ヶ原
三木ヶ原

最初にご紹介するのは北に蒜山三座を望む「三木ヶ原」です。この一帯は国立公園に指定されており、日本最大のジャージー牛の産地としても知られています。乗馬やサイクリング、バーベキュー、キャンプといったアクティビティが楽しめるのが魅力です。
なかでもメインとなるのが「ひるぜんジャージーランド」です。広大な牧場があり、牛たちがのんびりと草を食んで悠々と過ごしている、なんとも心落ち着く風景が広がっています。

■三木ヶ原

[住所] 岡山県真庭市蒜山上福田
[HP] https://www.maniwa.or.jp/web/?c=spot-2&pk=3402

牧場ならではの体験を楽しむ「ひるぜんジャージーランド」

ひるぜんジャージーランド
ひるぜんジャージーランド

「ひるぜんジャージーランド」は、 蒜山酪農農業協同組合直営のレジャー施設です。ジャージー牛と触れ合ったり、酪農体験や乳製品手作り体験をしたりと、大自然に囲まれた牧場ならではの体験ができます。
また、ジャージー牛のチーズを使ったチーズフォンデュや、ジャージー牛のステーキなどが食べられるレストランもあり、蒜山の自然の恵みを存分に堪能できます。デザートにはジャージー牛乳の濃厚な風味を味わえるソフトクリームやロールケーキがおすすめです。

■ひるぜんジャージーランド

[住所] 岡山県真庭市蒜山中福田956-222
[営業時間] 3~12月/9:00~17:00、1・2月/10:00~16:00 ※土・日曜日・連休は営業時間が延長する場合もあり
[休業日] 3~12月/なし、1・2月/1月1日および毎週火・水曜日(1月2・3日は営業)
[電話番号] 0867-66-7011
[HP] http://jerseyland.hiruraku.com/

自然の中で遊べる「ヒルゼン高原センター・ジョイフルパーク」

ヒルゼン高原センター・ジョイフルパーク
ヒルゼン高原センター・ジョイフルパーク

次にご紹介するのは、レストランやショッピング施設のほか、アトラクションも楽しめる「ヒルゼン高原センター・ジョイフルパーク」です。蒜山高原の雄大な景色の中で思い切り遊び回れます。
ヒルゼン高原センターでは、名物のジンギスカンや、ひるぜん焼きそばが食べられます。蒜山地方のお土産も取り揃えているので、気軽に立ち寄ってみてください。
ジョイフルパークでは、蒜山の絶景が一望できる大観覧車「ヒルゼンタワー」や「ヒルゼンコースター」、「ファルコン」といった絶叫マシーン、夏に大人気の「急流すべり」などがおすすめです。このほか、カートやメリーゴーラウンドなど約30のアトラクションがあります。

■ヒルゼン高原センター・ジョイフルパーク

[住所] 岡山県真庭市蒜山上福田1205-197
[ヒルゼン高原センター営業時間] 3月26日~11月25日/9:00~17:30、11月26日~3月25日/9:00~16:30
[ジョイフルパーク営業時間] 3月26日~11月25日/10:00~17:00 ※日曜日・祝日は10:00~17:30、11月26日~3月25日/10:00~16:00
[ジョイフルパーク入場料] 大人(中学生以上)/700円、小人(3才~小学生)/500円
[電話番号] 0867-66-3600
[HP] http://www.hkcenter.co.jp/

ヤマブドウから作られたワインやジュースを堪能「ひるぜんワイナリー」

この投稿をInstagramで見る

ひるぜんワイナリー(@hiruzenwinery)がシェアした投稿 -

「ひるぜんワイナリー」は、蒜山高原に自生していたヤマブドウの中からワインに適したものを選んで、約10年かけて栽培してきたという、ワイナリーです。ここではワインが好きな方はもちろん、お酒が飲めない方でもヤマブドウのジュースやコンフィチュールを楽しめます。
蒜山の旬の素材を使ったおいしいランチや、ワインの試飲などが楽しめます。

■ひるぜんワイナリー

[住所] 岡山県真庭市蒜山上福田1205-32
[営業時間] 4~11月/10:00~17:00、12~3月/10:00~16:00
[定休日] 火曜日(祝日の場合は翌日)
[電話番号] 0867-66-4424
[HP] https://hiruzenwine.com/

名物グルメの「ひるぜん焼そば」をいただこう

ひるぜん焼きそば
ひるぜん焼きそば

「ひるぜん焼きそば」は、蒜山高原を代表するご当地グルメです。その発祥は昭和30年代にさかのぼり、「ますや食堂」という地元の食堂が親鶏のかしわ肉とキャベツを入れて味噌だれで炒めた焼きそばを作ったことが始まりです。徐々にますや食堂の焼きそばが評判になり、「ひるぜん焼きそば」として広まっていきました。
近年では、モーニングメニューとして生まれた「あさぜん焼そば」と、お酒に合う濃い目でスパイシーな味付けの「よるぜん焼そば」も誕生しました。ぜひ、ひるぜん焼きそばと食べ比べてみてください。

■ひるぜん焼きそば

[HP] https://www.maniwa.or.jp/hiruzen/yakisoba/index.shtml

雄大な自然とグルメを満喫できる蒜山高原は、のんびり過ごせるだけでなく、アトラクションも楽しめます。ぜひ訪れてみてくださいね。

この記事は2019年1月26日に公開されたものを編集したものです。

元記事で読む