1. トップ
  2. ファッション
  3. 【2020夏】雨の日コーデ特集!旅行・デートにも最適な大人ファッションをチェック

【2020夏】雨の日コーデ特集!旅行・デートにも最適な大人ファッションをチェック

  • 2020.3.13
  • 4594 views

夏の雨の日コーデ特集

夏の雨の日は蒸し暑いこともあれば肌寒いこともあり、服装づくりが難しく悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、憂鬱な夏の雨の日でも気分が上がるような、大人かわいいおしゃれ度高めなファッションをご紹介します。

お手本コーデを参考に、雨の日のお出かけやデートが思いっきり楽しめる服装づくりを目指しましょう!

夏の雨の日コーデ《パンツスタイル》

ホワイトブラウス×ローファーレインシューズ
ホワイトブラウス×ローファーレインシューズ
出典:https://zozo.jp/(外部リンク)ホワイトブラウス×ローファーレインシューズ

気分が落ち込んでしまいやすい夏の雨の日には、パッと明るい色の洋服を組み合わせるのがおすすめ。

ホワイトのブラウスはトレンドライクなビッグシルエットで、雨の日でもおしゃれが楽しめる服装が作れます。

ハイウエストのベージュパンツを合わせ、スタイルアップも狙ったパンツスタイルに。

足元は雨にも対応できるローファーを組み合わせていますね。

ウタイブラウス×レインフラットシューズ
ウタイブラウス×レインフラットシューズ
出典:https://zozo.jp/(外部リンク)ウタイブラウス×レインフラットシューズ

上品なボウタイブラウスは、大人っぽい夏の服装づくりにもってこいの着回し力の高い洋服です。

きれいめなテーパードパンツを組み合わせ、オフィスにも適した上品ファッションに。

足元はブラウスと同じ夏に適したホワイトのフラットシューズを選択。

簡易防水機能が搭載されているので、雨の日のコーデづくりで大活躍してくれますよ。

プリントTシャツ×レインシューズ
プリントTシャツ×レインシューズ
出典:https://zozo.jp/(外部リンク)プリントTシャツ×レインシューズ

Tシャツとデニムパンツのワンツーで作るコーデは、服の組み合わせが苦手な女性も真似しやすいです。

ポイントは服のサイズ感で、トレンドを意識した夏コーデに仕上げられるゆったりサイズのアイテムを組み合わせましょう。

足元に加えたレインシューズは、夏の蒸し暑い雨の日でも気持ちが晴れやかになるような元気なレッドを選択しています。

ブルーシャツ×レインシューズ
ブルーシャツ×レインシューズ
出典:https://zozo.jp/(外部リンク)ブルーシャツ×レインシューズ

ブルーのシャツは、夏でも着こなしやすい爽やかなアイテム。

ウエストのリボンがキュートなワイドパンツを組み合わせ、レディ感も香る夏コーデに仕上げています。

足元のローファーは、撥水効果のある雨の日に適した靴。

ビット付きでエレガントな印象もあり、足元を見るたびに気分の上がるような雨の日コーデが完成します。

ボーダーカットソー×ビットレインローファー
ボーダーカットソー×ビットレインローファー
出典:https://zozo.jp/(外部リンク)ボーダーカットソー×ビットレインローファー

雨の日のコーデをグッとセンスよく見せてくれるのが、ビット付きのローファー。

ただのおしゃれなローファーではなく、防水加工が施されている優秀アイテムです。

蒸し蒸しするような夏の雨の日でも爽やかな気持ちになれる、明るいブルー系のパンツを選択。

ボーダートップスを加え、おしゃれ度の高い夏ファッションの完成です。

Vネックプルオーバー×バレエシューズ
Vネックプルオーバー×バレエシューズ
出典:https://zozo.jp/(外部リンク)Vネックプルオーバー×バレエシューズ

カジュアルな印象の強いボーダートップスも、Vネックデザインを選ぶだけで一気に女性らしいコーデに。

梅雨時期や夏の雨の日は気温が下がることもあるので、ロングスリーブのプルオーバーが活躍してくれます。

ボトムスは大人っぽいテーパードパンツを選択。雨でも気分の上がるような明るめのグレーを選ぶのがポイントです。

ピンクシャツ×ローカットスニーカー
ピンクシャツ×ローカットスニーカー
出典:zozo.jp(外部リンク)ピンクシャツ×ローカットスニーカー

透け感のあるピンクのシャツは、夏のコーデづくりで大活躍してくれる涼しげなおしゃれアイテム。

さらにビッグシルエットなので、コーデにトレンド感もトッピングしてくれますよ。

ボトムスはカジュアルなネイビーのデニムをチョイス。

ハイウエストなので、トップスをインするだけでスタイルアップが狙えます。

雨の日でも安心なスニーカーを加え、夏を楽しめる小粋なコーデの完成です。

ホワイトカットソー×ベージュパンツ
ホワイトカットソー×ベージュパンツ
出典:zozo.jp(外部リンク)ホワイトカットソー×ベージュパンツ

夏のコーデづくりで欠かせないホワイトのカットソーは、ノースリーブを選択するとより夏らしいおしゃれなファッションが作れます。

合わせたボトムスは、ハイウエストでスタイルがよく見えるデザインが特徴。

スタイルアップを狙うことで、雨の日でも外出したくなるようなコーデに仕上がるでしょう。

足元は、地面が濡れていても安心な雨の日にもってこいなスニーカーをセレクトしています。

バンドカラーシャツ×シルバーバレエシューズ
バンドカラーシャツ×シルバーバレエシューズ
出典:https://zozo.jp/(外部リンク)バンドカラーシャツ×シルバーバレエシューズ

シャツとテーパードパンツのコンビは、大人っぽいコーデづくりにおすすめ。

脚長効果が期待できるダークなテーパードパンツも、ホワイトの明るいシャツを組み合わせることで夏らしい爽やかなコーデが作れます。

足元はおしゃれ女子がこぞって取り入れているシルバーのバレエシューズを選択。

雨の日でも活動的になれる夏ファッションの完成です。

夏の雨の日コーデ《スカートスタイル》

ホワイトカットソー×バレエシューズ
ホワイトカットソー×バレエシューズ
出典:zozo.jp(外部リンク)ホワイトカットソー×バレエシューズ

夏らしさ感じるホワイトとイエローの色合わせは、雨の日でも気分を晴れやかにしてくれるおすすめコンビです。

スカートは膝下丈の長すぎないものを選択し、雨の日でも汚れにくい服装に仕上げています。

バレエシューズはトップスと同じホワイトを加え、統一感を意識して。

雨の日のデートにももってこいのおしゃれ度高めな夏ファッションです。

ブラウス×レースマーメードスカート
ブラウス×レースマーメードスカート
出典:zozo.jp(外部リンク)ブラウス×レースマーメードスカート

レースを使って作られたおしゃれ度高めなスカートは、レディ感たっぷりで雨の日のデートにも適したファッションアイテム。

足元は雨天でも濡れにくいスニーカーを組み合わせ、夏の旅行にも適した活動的になれるコーデが仕上がっています。

トップスは落ち着きのあるベージュ系のブラウスをセレクト。

ロングスリーブでも薄手のものであれば、夏でもコーデに取り入れやすいですよ。

リブトップス×ペイズリー柄マキシスカート
リブトップス×ペイズリー柄マキシスカート
出典:https://zozo.jp/(外部リンク)リブトップス×ペイズリー柄マキシスカート

落ち着きのあるファッションに身を包みたい夏の日には、ペイズリー柄の大人っぽいおしゃれなロングスカートがおすすめ。

流行りのリブトップスを合わせ、大人のさじ加減でおしゃれ度を高めた夏ファッションに仕上げています。

足元は雨の日でも安心なスニーカーをセレクト。コンパクトなバッグを加えた、雨の日の旅行にも適した身軽な服装です。

プリントTシャツ×スニーカー
プリントTシャツ×スニーカー
出典:zozo.jp(外部リンク)プリントTシャツ×スニーカー

カジュアルなプリントTシャツを使った服装は、雨の日でもポジティブになれるようなおすすめコーデ。

ビタミンカラーであるイエローのマーメイドスカートと組み合わせ、カジュアルながらもレディ感のある夏のファッションに仕上げています。

足元は雨の日にも対応できるスニーカーをセレクト。

体温調節ができるチェックシャツを加え、雨の日の旅行にも適した夏コーデの完成です。

シアートップス×花柄スカート
シアートップス×花柄スカート
出典:zozo.jp(外部リンク)シアートップス×花柄スカート

ブラックのロングスリーブトップスを夏に着こなしたい場合は、透け感のある涼しげなデザインを選ぶのがポイントです。

中にはキャミソールを仕込むことで、夏でも涼しく過ごせますよ。

ボトムスは、レディ感たっぷりな花柄のロングスカートを選択。

夏に適したシアー感があり、気分が落ちてしまいやすい雨の日に適した軽やかなファッションが完成します。

スニーカーを選択し歩きやすさを重視して。

ホワイトトップス×ホワイトシューズ
ホワイトトップス×ホワイトシューズ
出典:zozo.jp(外部リンク)ホワイトトップス×ホワイトシューズ

ホワイトとサックスブルーは、雨の日でも気持ちが晴れになるような明るい色合わせ。

スカートはミディ丈の長すぎない丈感なので、雨天でも濡れが気になりにくいのが嬉しいポイントです。

足元は夏コーデを明るくしてくれるホワイトのシューズを選択。

夏の雨の日デートや旅行にも適したキュートなおしゃれコーデに仕上がっています。

長袖カットソー×ビットレインローファー
長袖カットソー×ビットレインローファー
出典:https://zozo.jp/(外部リンク)長袖カットソー×ビットレインローファー

落ち着きのあるベージュ系のトップスは、肌寒いこともある夏の雨の日に対応できるファッションが作れる優秀なアイテムです。

ドローストリング仕様でウエストを締められるので、レディ感たっぷりなシルエットが叶いますよ。

靴はコーデにエレガントな雰囲気をトッピングしてくれるビット付きローファーを選択。

防水加工が施されているので、夏の雨の日も過ごしやすいコーデが作れます。

半袖Tシャツ×ビットレインローファー
半袖Tシャツ×ビットレインローファー
出典:https://zozo.jp/(外部リンク)半袖Tシャツ×ビットレインローファー

ホワイトとグリーンの色合わせは、雨天でも気分が高まるような爽やかな印象の夏らしいコーデが作れます。

上品な小花柄で、旅行やデートにももってこい。

トップスはスカートにインしてウエストを高く見せ、スタイルアップを狙いましょう。

足元はビット付きのエレガントなローファーをチョイス。

防水加工が施されているレインローファーで、雨の日に大活躍してくれる優れものです。

ブラックトップス×花柄スカート
ブラックトップス×花柄スカート
出典:https://zozo.jp/(外部リンク)ブラックトップス×花柄スカート

キュートな花柄の膝下丈スカートは、レディ感たっぷりなコーデが作れる優れもの。

ブラックをベースにデザインされているものを選択することで、大人の女性も服装に取り入れやすくなります。

トップスもブラックで合わせているので、足元はコーデが明るくなるようなホワイトのローファーパンプスをチョイス。

防水機能が備わっている雨の日にもってこいのアイテムです。

夏の雨の日コーデ《ワンピーススタイル》

花柄ワンピース×ハイカットスニーカー
花柄ワンピース×ハイカットスニーカー
出典:zozo.jp(外部リンク)花柄ワンピース×ハイカットスニーカー

ふんわりとしたキュートな花柄ワンピースは、夏の雨の日のデートにももってこいコーデが仕上がります。

色は明るいグリーン系をチョイス。

憂鬱になりがちな雨の日でも、気分が晴れること間違いなしな服装に仕上げていますね。

靴はレディ感たっぷりなコーデをカジュアルダウンしてくれるスニーカーをチョイス。

ハイカットで雨に濡れにくいのもポイントです。

ワッフルリブワンピース×ブラックスニーカー
ワッフルリブワンピース×ブラックスニーカー
出典:zozo.jp(外部リンク)ワッフルリブワンピース×ブラックスニーカー

リブワンピースは、夏の服装をトレンドライクにしてくれる人気のファッションアイテム。

ワッフル素材を使用して作られているので、周りの女性に差をつけたコーデが完成します。

一枚着るだけでもおしゃれに決まりますが、中にロングスカートを加えて小粋に仕上げるのがおすすめ。

足元は雨に対応できるローカットのスニーカーを加え、コーデに軽やかさと抜け感をプラスしています。

リネンガウンワンピース×スニーカー
リネンガウンワンピース×スニーカー
出典:zozo.jp(外部リンク)リネンガウンワンピース×スニーカー

億劫になりがちな雨の日には、思い切ってカラーワンピースにチャレンジするのもおすすめ。

パープル系の視線を集めるようなセンス感じるワンピースは、一枚切るだけでレディ感たっぷりの夏ファッションが作れます。

足元は活動的になれるスニーカーを選択。

雨天でも足元の濡れが気になりにくい服装に仕上がるのはもちろん、コーデをカジュアルダウンし親しみやすさも演出してくれていますよ。

キャミワンピース×フラットシューズ
キャミワンピース×フラットシューズ
出典:zozo.jp(外部リンク)キャミワンピース×フラットシューズ

かわいらしい印象に仕上がりがちなキャミワンピースは、落ち着きのあるくすんだ色を選ぶことで大人女性も着こなしやすくなります。

夏にもってこいの爽やかなブルーを選択。

中にインしたカットソートボトムスは、ブルーと組み合わせると清潔感が溢れるホワイト系を選択しています。

雨でも活動的になれるフラットシューズを加え、外出したくなるような夏らしい服装の完成です。

フラワーワンピース×デニムパンツ
フラワーワンピース×デニムパンツ
出典:zozo.jp(外部リンク)フラワーワンピース×デニムパンツ

透け感のあるワンピースは、夏のコーデづくりで大活躍してくれる小粋なアイテム。

さらに人気の花柄デザインを選ぶことで、雨天でも外出が楽しめるようなセンス感じる女っぽコーデが作れますよ。

足元は雨に濡れにくいスニーカーをチョイス。

ローカットタイプを選んで足首を見せ、コーデに軽やかさと抜け感をプラスしています。

ガウンワンピース×ブラックパンツ
ガウンワンピース×ブラックパンツ
出典:zozo.jp(外部リンク)ガウンワンピース×ブラックパンツ

雨の日のワンピースコーデには、スニーカーを合わせて足元の濡れが気になりにくい服装に仕上げるのがおすすめです。

オフホワイトのガウンワンピースは、億劫になりがちな雨の日でも外出したくなるような明るいファッションが作れます。

夏の雨の日は肌寒いと感じることもあるので、中にはブラックのパンツをインして気温の変化に対応できるコーデに仕上げて。

シャツワンピース×パイソン柄シューズ
シャツワンピース×パイソン柄シューズ
出典:zozo.jp(外部リンク)シャツワンピース×パイソン柄シューズ

大人っぽいきれいめファッションが簡単に作れるシャツワンピースは、夏の服装に適した明るいベージュを選択。

さらに中にはホワイト系のレギンスを加え、憂鬱になりがちな雨の日でも気分よく過ごせるような明るいコーデに仕上げています。

足元はコーデのおしゃれ度が格上げされるパイソン柄シューズをチョイス。

フラットなので活動的になれる服装が作れますよ。

花柄キーネックワンピース×パンプス
花柄キーネックワンピース×パンプス
出典:zozo.jp(外部リンク)花柄キーネックワンピース×パンプス

キュートな花柄のワンピースは、雨の日でも気分が晴れるようなグリーンを選択。

キーネックデザインなので、トレンド感も意識した夏の小粋なコーデが作れますよ。

足元はコーデの女性らしさを後押ししてくれるパンプスをチョイス。

バッグはパンプスと同じベージュを選択し、雨の日に適した統一感のある夏ファッションの完成です。

ブラックワンピース×レインローファーパンプス
ブラックワンピース×レインローファーパンプス
出典:zozo.jp(外部リンク)ブラックワンピース×レインローファーパンプス

雨の日のワンピースコーデには、防水機能が搭載されているローファーパンプスを加えるのがおすすめ。

チェック柄でおしゃれ度が高く、ベーシックなブラックのワンピースもセンスよく見せてくれます。

羽織ものとして加えたのは、コーデを明るく見せてくれるようなベージュのマウンテンパーカー。

肌寒いこともある梅雨時期にももってこいの夏の雨の日に適したコーデの完成です。

夏の雨の日コーデまとめ

雨の日の服装づくりは、裾が濡れてしまう長い丈感のボトムスや足が濡れてしまいやすい爪先の出ている靴を避けるのがポイントです。

この2点を守るだけでも、雨天に適した快適なコーデが作れます。

今回ご紹介した大人レディースに適した雨の日のお出かけコーデを参考に、気分の上がるようなハイセンスな服装に身を包んでください。

元記事で読む