1. トップ
  2. ヘンリー王子夫妻、退位後も「若者支援」は続けることが判明

ヘンリー王子夫妻、退位後も「若者支援」は続けることが判明

  • 2020.3.13
  • 66 views

3月9日(現地時間)に開催されたコモンウェルス・デーの礼拝が、メーガン妃&ヘンリー王子にとって現役ロイヤルとしての最後の公務とされていたが、夫妻はまだ高位ロイヤルとしての立場から退いていない。

財政面やネットワーク作りの支援を通じてイギリス連邦54カ国の若者たちをサポートする「クイーンズ・コモンウェルス・トラスト」は3月10日(現地時間)、バッキンガム宮殿で行われたメーガン妃&ヘンリー王子と、若きリーダーたちとの懇談の様子を収めた映像を公開した。映像では夫妻がソファに座り、クイーンズ・コモンウェルス・トラストの重要性や若者のリーダーシップについて、提唱者や社会起業家たちと語り合っている様子が映されている。

ヘンリー王子は「変化に影響を及ぼしていく子どもたちがいない限り、より上の世代がものの見方を変えることはない」とコメントし、メーガン妃は「問題が発生してから解決するのではなく、問題が起きるのを防ぐように努力していきましょう」と問題を未然に防ぐことの重要性について語った。

3月10日(現地時間)にクイーンズ・コモンウェルス・トラストのYouTubeで公開されたこの映像では、メーガン妃が濃いオレンジ色の「プリーン(Preen)」のプリーツドレスを着用していることがわかる。

このオフィシャル映像のほかに、夫妻の公式Instagramでも懇談の裏舞台を撮影した写真がシェアされた。

View this post on Instagram

Sharing an outtake from filming last week for @Queens_CommonWealth_Trust (QCT) as The Duke and Duchess of Sussex met with young leaders in their roles as President and Vice President. Visit our stories to see the QCT highlights from the discussion with these inspiring individuals and find out more about the amazing work they do at @Queens_Commonwealth_Trust • Photo The Duke and Duchess of Sussex / Chris Allerton / Crossfire for QCT

A post shared by The Duke and Duchess of Sussex (@sussexroyal) on

夫妻は今月末に現役ロイヤルの地位から退き、新たな生活を送ることが公式に決まっているが、引き続きクイーンズ・コモンウェルス・トラストの会長と副会長を務める予定なのだとか!

メーガン妃が昨年副会長に就任した際、トラストは「メーガン妃はこの新しい役割において、連邦の若者たちとトラストとのパートナーシップ、そして特に女性と少女を支援する活動にスポットライトを当てていくでしょう」とコメントしている。

※この翻訳は抄訳です。

Translation:Masayo Fukaya

元記事で読む