1. トップ
  2. グルメ
  3. 令和初の桜はスイーツで満喫!松坂屋上野店の「さくらスイーツフェア」

令和初の桜はスイーツで満喫!松坂屋上野店の「さくらスイーツフェア」

  • 2020.3.12
  • 622 views

今年は大勢で集まってのお花見も難しそうだが、そんな時こそ“さくらスイーツ”を食べてお花見気分を味わってみてはいかがだろうか。

上野公園からも程近い松坂屋上野店の1階・ほっぺタウンには、“さくらスイーツ”約50種類が勢ぞろいしている。今日はその中から7商品を紹介しよう。

和・洋スイーツからおせんべいまで

上の写真は、「アンテノール」の「さくらのモンブラン」594円。やさしい香りのさくら餡クリームをダックワーズ、苺のコンフィチュールに重ね、トップにはさくらゼリーを飾ってある。

こちらは、「ユーハイム」の「さくらの葉バウムクーヘン」1枚/108円。さくらの葉ペーストを練りこんだ生地にさくらの葉を混ぜ込んだ季節限定商品だ。

また、和スイーツなら、

ほんのりと漂う桜葉の香りが上品な「両口屋是清」の「桜ささらがた」259円や、

「黒船」の「桜どらやき」270円、

桜の塩漬けと餡を練りこんだ「銀座鈴屋」の「葛よせ(桜)」270円がおすすめ。

おせんべい好きには、

「桂新堂」の「お花見せんべい40枚入」648円や、

「坂角総本舗」の「春さくら10枚入り」1080円がおすすめだ。

暖冬の影響で、記録的な早さで開花すると言われている今年の桜。 “桜スイーツ”で2020年の春の訪れが楽しめそうだ。

※開催状況が記事の掲載時と異なる場合があります。おでかけの際はHPなどで最新の情報のご確認をお願いします。

元記事で読む