1. トップ
  2. 中川大志と石井杏奈のW主演映画「砕け散るところを見せてあげる」 ラブストーリーから一変する予告編解禁

中川大志と石井杏奈のW主演映画「砕け散るところを見せてあげる」 ラブストーリーから一変する予告編解禁

  • 2020.3.12
  • 1096 views
中川大志と石井杏奈がW主演を務める、竹宮ゆゆこ原作の映画「砕け散るところを見せてあげる」が5月8日(金)より東京・新宿ピカデリー他にて全国公開
(C)2020 映画「砕け散るところを見せてあげる」製作委員会

【写真を見る】石井杏奈はダンス&ボーカルグループ・E-girlsのメンバーとしても活躍

中川大志と石井杏奈のW主演映画「砕け散るところを見せてあげる」が5月8日(金)より東京・新宿ピカデリー他にて全国公開。その予告編とメーンカットが解禁された。

アニメ化もされた「とらドラ!」や「ゴールデンタイム」の原作者・竹宮ゆゆこの同名小説を実写化したこの映画。竹宮にとっては、初の実写映像化作品となる。

主人公は中川演じるどこにでもいる高校生の濱田清澄と、石井杏奈演じる学年一の嫌われ者・蔵本玻璃。

ある日、清澄は玻璃がいじめに合う現場に遭遇し、彼女を助け出す。それ以来、彼女をほっておけない清澄のサポートから、玻璃は少しずつクラスにもなじんでいった。やがて、いじめも落ち着きを見せてきた頃、玻璃の愛らしさと心の美しさに気づいた清澄と、彼を「まるでヒーローみたい!」と憧れを抱く玻璃は次第に心の距離を縮めていく。

だが、後半にかけて、そんな二人のラブストーリーかと思わせる展開から、切り裂くような玻璃の叫び声で映像は一変。

「危険が迫っています。逃げてください」と告げる玻璃の切迫した声と共にたたみかけられる怒涛の映像とともに、傷だらけで絶叫する彼女の姿も切り取られている。

映像の最後は「俺を生かすエネルギーはお前の幸せだから」と無邪気に笑い合う二人の姿で締めくくられ、深い愛の物語であることが感じられる予告編となっている。

中川大志や石井杏奈、北村匠海らの場面写真をフィーチャーした特別前売券も発売
(C)2020 映画「砕け散るところを見せてあげる」製作委員会

ナレーションは竹宮原作のアニメ「とらドラ!」や「ゴールデンタイム」にも出演している声優の堀江由衣が担当。

“愛”や“感情”がテーマの本作だが、中川と石井の鬼気迫る演技から目が離せない映像と共に、深い愛が感じられる清澄と玻璃を映し出したメーンカットも公開された。

また、予告編では脇を固める井之脇海、清原果耶、松井愛莉、北村匠海、矢田亜希子、原田知世、堤真一らの姿と共に、現役高校生アーティストの琉衣が歌う主題歌「Day dream 〜白昼夢〜」も解禁されている。

さらに、特別前売券のビジュアルも公開。

中川&石井Ver.は二人の力強い表情と共に、劇中に登場する数々の場面がつなぎ合わせられ、本作の多くの要素が詰まったビジュアルとなっている。

中川&北村Ver.には今回、親子役で映画初共演となった二人が本作の鍵となるヒーローポーズを決めたカットを使い、親子というつながりが表現されている。

映画「砕け散るところを見せてあげる」 は5月8日(金)より東京・新宿ピカデリー他にて全国公開
(C)2020 映画「砕け散るところを見せてあげる」製作委員会

ストーリー

どこにでもいる高校生の濱田清澄(中川大志)は、“学年一嫌われ者”と呼ばれて孤立していた1年生の蔵本玻璃(石井杏奈)を、いじめの手から救い出そうとする。

清澄は玻璃の愛らしさと心の美しさに気づき、玻璃は清澄に感謝と憧れの想いを抱き、二人は心の距離を縮めていく。

だが、玻璃には誰にも言えない秘密があり、彼女を守り抜こうとする清澄にも”恐るべき危険”が迫る──。(ザテレビジョン)

元記事で読む