1. トップ
  2. 波瑠、自身演じるゲームキャラに照れ「“美人補正”かけていただいて…」 意外なゲーマー生活も告白

波瑠、自身演じるゲームキャラに照れ「“美人補正”かけていただいて…」 意外なゲーマー生活も告白

  • 2020.3.11
  • 263 views
『仁王2』完成発表会に出席した竹中直人、波瑠
KADOKAWA

【写真を見る】本人再現度高い…!美しさ際立つ、波瑠がゲームで演じるキャラクター・無明

俳優の竹中直人と波瑠が3月11日、東京都内で行われたPlayStation4用ゲーム『仁王2』完成発表会に出席した。同ゲームでオリジナルキャラクター・無明を演じた波瑠が自身の意外なゲーマーぶりを明かした。

『仁王2』は、3月12日に発売される株式会社コーエーテクモゲームスが手掛ける戦国ダークファンタジーアクション『仁王』シリーズの最新作。

『仁王2』完成発表会に出席した波瑠
KADOKAWA

実はゲーマーだという波瑠は、プレイする頻度について「基本的に忙しくなければ日課です」ときっぱり。「ゲーム友達がいっぱいいて、スイッチを入れれば誰がゲームで遊んでいるか分かる。仕事終わりに仲間が絶対にいるバーに行く感覚」と友達と話しながらゲームをするのが好きと明かし、ボイスチャットをしながらプレイする本格的なゲーマー生活を語った。

【写真を見る】本人再現度高い…!美しさ際立つ、波瑠がゲームで演じるキャラクター・無明
『仁王2』 (C)2020 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

妖怪を狩るキャラクター・無明役のオファーを受けたことについて「テレビや映画よりゲームは世界観があるもの。それを私の“顔面”が壊してしまわないかと不安がありました(笑)」コメント。

さらに、前作「仁王」をプレイしていたという波瑠は、「難しいゲームなので、完全にクリアというところにたどり着けていない」と明かし、またもゲーマーぶりを垣間見せた。

実際のゲームでの出演シーンが放映されると「大きい画面で見ると恥ずかしい…」と照れた様子。「透明感がある美しさ」と司会者から称賛され、「“美人補正”をかけていただいて…本当にありがとうございます」と謙遜した。

波瑠が演じる無明
『仁王2』 (C)2020 コーエーテクモゲームス All rights reserved.
波瑠、アフレコの様子
KADOKAWA

(ザテレビジョン)

元記事で読む