1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「捨てたいのに、捨てにくい…」処分に困っているものあるある7つ

「捨てたいのに、捨てにくい…」処分に困っているものあるある7つ

  • 2020.3.11
  • 40662 views

捨てたいけど捨てられないもの、捨てにくい物ってありませんか? 処分しようにも物がものだけに簡単に捨てられずに困っている人もいるはず。
そこで今回は、処分に困っているものあるあるを調査してみました。

もらった折り紙や絵

友達の子どもや親戚の子どもがくれた折り紙や絵は扱いに困ります。保管場所もなく、正直いらないのだけれど「せっかく一生懸命作ってくれたのになぁ」と思うと、なんだか申し訳なく捨てられないのです。
いきなり「前あげた、あれはどこにあるの?」なんて聞かれても焦りますからね。

昔の年賀状や手紙

昔もらった年賀状や手紙は取っておいても仕方ないのだけれど、どう処分してよいものかわからない年賀状や手紙たち。ゴミ箱にポイッと捨てるとなんだか冷酷な人間になった気分になってしまうのです。
宛名や差出人の部分を消したりするのも面倒で、どんどん溜まっていく一方です。

結婚式の引き出物

結婚式でもらった引き出物、それも全く好みではない色や形の食器やグラス類。でも、それなりの値段のするものなので、なんだか捨てるのはもったいないし、かといって使う機会もないという不用品。やはり引き出物はカタログで選ぶことができたりするものや消耗品が一番。

古いパソコンや携帯電話

自分でデータは消したつもりでも、やはり完全に削除できていないデータもありそうなので怖くてヘタに捨てることができない電子機器。中古買取りのところに持っていったところで対したお金にもならないし……。このように歴代の古いパソコンや携帯電話がどんどん溜まっていっているのです。

ぬいぐるみ

ゲームセンターの景品なんて大した物ではないものの、それなりにお金をかけて取ったものだったり、彼氏が取ってくれたものだったりすると思い入れがあってなかなか捨てられないもの。また、プレゼントとしてもらったものだと、本当はいらなくても捨てると呪われるのではないかという心配が……。

友達のハンドメイド作品

お世辞で「ステキね!」と言ったのを本気でとらえてしまい、それから友達が新作ハンドメイド作品をプレゼントしてくれるようになってしまうこともしばしば。
「使ってくれた?」と聞かれるのも怖いし、捨てたことがバレたら友達関係は確実に崩れます。

もう着ないけど高かった服

もう流行も過ぎていて、サイズも合わないので着ることはないけれど高かった服。それなりの値段もしたため、リサイクルショップに安値で買い叩かれるのも嫌だし、かといってゴミ箱に捨てるのも嫌なのです。

みなさんにもこんな、なかなか処分できないアイテムありませんか?

元記事で読む