1. トップ
  2. 10歳の娘がいよいよ親離れ!? 家族で遊びに行っても「友達と来たかった……」

10歳の娘がいよいよ親離れ!? 家族で遊びに行っても「友達と来たかった……」

  • 2020.3.11
  • 4238 views
10歳の娘がいよいよ親離れ!? 家族で遊びに行っても「友達と来たかった……」の画像1
(C)倉田真由美

毎年、年末年始はレンタカーで移動し、ホテルや旅館をはしごしながら3~4泊するというのが定番だったわが家。オレも妻くらたまも帰省はないし、正月はやることがないので旅行していたのです。しかし今回は、小学4年生の娘ココが所属しているバドミントンクラブの合宿やら試合やらが年内ギリギリまであり、スケジュールがなかなか決まらなかったので、旅行を断念しました。

とはいえ、正月に何も予定なく家でダラダラ過ごすのはもったいない。なので、千葉県の「クロスポ」というスポーツエンターテインメント施設に行くことに。レンタカーで行こうと思い、問い合わせてみると、1月3日まで車がないそう。しかたないから電車で1時間半ほどかけて向かいます。日帰りだから旅行気分にはならないけど、家でテレビをずっと見てるよりはいいでしょ! 妻もココも嫌々みたいだったけど。

実は去年も「クロスポ」に行ったんですよ。ボウリング、ダーツ、 ボルダリング、カラオケ、釣り堀、トランポリン、ゲームなどいろんなアトラクションがあって、1日中遊べます。今回、ココは来るのを嫌がってたくせに、ゲームやら釣りやらボウリングやら満喫していました。しかし帰り際に、「ここ楽しいから友達と来たかった!」というじゃないか……。確かにボウリングや釣りは友達とのほうが楽しいかもね。

ココはもう10歳、親よりも友達と遊びたい年頃です。最近は週末も友達と過ごすことが多くなってきてる。というか、土日はバドミントンの練習か、友達と遊んでるか、どちらかです。つい去年、一昨年ぐらいまで、毎週末オレが調べた子どもの遊び場・イベントに家族で出かけていたのに、気づいたらどこかへ遊びに行くことがほぼなくなってる。ココ中心に休日のスケジュールを組んでいたのに、ココは自分で友達と遊ぶ約束をしてくるようになってます。妻も土日に仕事が入るようになり、オレは一人、家でネットフリックスを見てる……。まあ、オレは映画を一人で見るのが好きだし、一人のほうが誰にも邪魔されずに映画を見る環境としては最高なんですけどね。ココと遊ぶ機会が減ってることを実感した元日でした。

千葉からの帰りの電車の中で、ココが「明日は何するの?」と聞いてきたので特に予定ないことを伝えると、「友達と遊んでいい?」と聞いてくる。「いいけど、 今は正月だし、みんなは帰省してるかもよ」と伝えると、「えー! じゃあどうするの? ヒマはやだ!」というので、 自宅近くで正月でも遊べる場所を探しましたよ。というか、この会話でココの優先順位が「友達」で、その次に「家族」となったことを実感! それでもまだ辛うじてオレとも遊びたいと思ってくれてるのはうれしいけどね。

そして1月3日。この日はレンタカーを予約できたので、朝からまた千葉へ。午前中は千葉市科学館。「小学校の宿泊体験で遊びに来たものの、時間がなくて何も見られなかったから」というココ本人の希望により遊びにきたのです。 いろんな科学館に行ったけど、ここは視覚や聴覚を使う展示など、体験できるものが多くて大人でも楽しめます。

その後、 複合施設「東京ドイツ村」へ。ここも何度か来たことがあるが、久々に来たらイルミネーションがすごいし、ミニ遊園地やミニ動物園などができてた。というか、前に来た時に気づかなかっただけかもしれないけど……。正月休みとあって、家族連れでごった返していて、遊園地では遊べませんでした。ココは、「こういうところで友達と遊びたいんだよなあ」とブツブツ。とはいえ、オレや妻と一緒に遊んでてもまだ楽しそうだけどね。

ここでもココの変化が見られました。遊園地などの子ども向け施設でよく見かける「宝石探し」。水槽とか砂の中に宝石が隠れているアレです。ココは今まで絶対にやっていたのですが、今回初めて「いやー、宝石探しはもういいかな。どうせ石だし」と冷めてる! そうかあ、宝石探しももう卒業なのか! 今まで何度も宝石を探してたけど、ついに飽きたんだな……。今まで楽しそうにしてた遊びに興味がなくなるのは、成長の証しだから、喜ばしいことでしょ!

今のココは、例えば宮古島やら石垣島への旅行といった非日常的な体験なら家族でと思っているみたいだけど、週末の小旅行なら友達と、というのが本音なんだろう。まあ、オレも妻もココ中心の生活なのは変わらないので、ココが友達と遊びたいというならそれはそれで全然OK。4月には5年生になるわけで、ますます親との遊び方も変わってくるんだろうなぁ。いや、もう親とは遊ばなくなるのかも!

叶井俊太郎(かない・しゅんたろう)
2009年9月に漫画家・倉田真由美と入籍した、バツ3の元ヤリチン。09年11月に生まれたココちゃんと現在は家族3人暮らし。

元記事で読む