1. トップ
  2. 恋愛
  3. 中条あやみ主演映画『水上のフライト』カヌーで夢を切り開く、実話をもとにした感動ドラマ

中条あやみ主演映画『水上のフライト』カヌーで夢を切り開く、実話をもとにした感動ドラマ

  • 2020.3.10
  • 265 views

中条あやみ主演映画『水上のフライト』カヌーで夢を切り開く、実話をもとにした感動ドラマ

中条あやみ主演映画『水上のフライト』が近日公開。当初2020年6月12日(金)に公開予定だったが延期となっており、新しい公開日は決まり次第発表される。

undefined
www.fashion-press.net

実話をもとに描いた感動ヒューマンドラマ

映画『水上のフライト』は、実在するパラカヌー日本代表選手・瀬立モニカとの交流を通じて、脚本家・土橋章宏が書き上げたオリジナルストーリー。事故で歩けなくなった失意のヒロインが、パラカヌーを通して新たな夢を切り開く感動ヒューマンドラマを、『雪の華』の中条あやみを主演に迎えて描きだす。

夢を絶たれたヒロインと、カヌーの出会い

中条演じる主人公・遥は、自分の実力に絶対の自信を持つ“負け知らず”の人生を歩んできた女性。走高跳で世界を目指し、有望スポーツ選手として活躍していたが、ある日不慮の事故に合い、二度と歩くことができない身体となってしまう。

将来の夢を絶たれた遥は、心を閉ざし自暴自棄になるが、周囲の人々に支えもあり、“パラカヌー”という新たな夢を見つけることにー。きらめく水面を背景に、母の愛、淡い恋心、恩師との約束…そして、大切な人の想いを乗せて、どん底から道を切り開いていく。難易度の高いパラカヌーに挑む中条あやみの熱演ぶりにも注目だ。

温かな愛に包まれて

不慮の事故で心を閉ざした遥を取り囲む仲間・家族・コーチには、旬な俳優勢が抜擢。裏方で遥を支える颯太役を『居眠り磐音』の杉野遥亮、心配しながらも温かいまなざしで包み込む母・郁子役 を『アマルフィ女神の報酬』の大塚寧々、父親代わりに厳しく熱く導いていくコーチの宮本役を『引っ越し 大名!』の小澤征悦が担当する。

監督に兼重淳

なお監督は、『泣くな赤鬼』『キセキ ―あの日のソビト―』を手掛けた兼重淳が務める。

作品詳細

映画『水上のフライト』
公開日:未定 ※当初2020年6月12日(金)だったが延期。新公開日は決まり次第発表。
監督:兼重淳
脚本:土橋章宏
主題歌:「ひとりで生きていたならば」SUPER BEAVER
出演:中条あやみ、杉野遥亮、高月彩良、冨手麻妙、大塚寧々、小澤征悦
配給:KADOKAWA

元記事で読む