1. トップ
  2. テロ計画の黒幕が明らかに…!クライマックスに向けて盛り上がる「絶対零度」が視聴熱1位獲得

テロ計画の黒幕が明らかに…!クライマックスに向けて盛り上がる「絶対零度」が視聴熱1位獲得

  • 2020.3.10
  • 7139 views
【写真を見る】沢村一樹の名演技に多くの視聴者が引き込まれた「絶対零度」が1位に!
KADOKAWA

【写真を見る】沢村一樹の名演技に多くの視聴者が引き込まれた「絶対零度」が1位に!

WEBサイト ザテレビジョンでは、3月9日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

1位「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(2020年版)」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)8597pt

3月9日に第10話を放送。東京サミットを狙ったテロは未然に防がれたが、テロに関与していると思われた香坂(水野美紀)が射殺された。取り調べを受けた公安部部長・曽根崎(浜田学)はテロへの関与を完全否定。一方、警視庁の上層部は、すべての責任を香坂に押し付けようとし、井沢(沢村一樹)らミハンチームも解体の危機に。

そんな矢先、小田切(本田翼)の交際相手・篠田(高杉真宙)が何者かに撃たれるという事件が起きる。小田切は、篠田が自分を撮影した写真を見て、今回のテロに関わっていたクラッカーの諏訪(松尾諭)が映り込んでいることに気づく。篠田がミハンに関わったから事件に巻き込まれたのではと責任を感じる小田切。

真犯人を捕まえるため、ミハンチームは動き出す。そんななか、加賀美(柄本明)が26年前に起きた映画館の毒ガス事件で救った、香坂の弟である少年について話し始める。

冒頭、殺された香坂を思い、曽根崎に迫る井沢。井沢の暴走を止めようとした山内(横山裕)の首も絞めるというところで、井沢は正気を取り戻した。暴走から泣き崩れる様子まで、沢村の名演技に多くの視聴者が引き込まれた。

また、最後はテロ計画の黒幕が、香坂の弟で、それが篠田であることが明らかに。26年前の毒ガス事件の犯人の息子として周囲の激しいバッシングにあいながら生きてきた篠田は、自分を救ってくれた加賀美が開発していたミハンのシステムに強くひかれ、暴走してしまったのだった。

篠田が真犯人という衝撃とともに、物語はミハンが加賀美を危険人物として検知したところで終わった。次回のクライマックスに向け、視聴者から大きな期待が寄せられている。

「スカーレット」が2位
KADOKAWA

2位「スカーレット」(毎週月~土曜朝8:00-8:15、NHK総合)7224pt

3月9日に第133話を放送。昭和59年正月、喜美子(戸田恵梨香)の家に八郎(松下洸平)、武志(伊藤健太郎)をはじめ、百合子(福田麻由子)ら家族が集い、にぎやかに過ごす。

病気のことを武志本人には知らせていない喜美子は、明るく振る舞うものの、時折、不安が押し寄せる。話題は武志が研究所を出たあとの仕事に。陶芸家となる勉強を続けたいという武志に、喜美子と八郎はそれぞれ助言する。

今年の目標としてたてた100個のうちのひとつとして、車の免許を取ると武志に話す喜美子。武志にも今年の目標を100個作れと語った。武志の病気のことを知る視聴者にとって、喜美子の免許の意図、そして武志を元気づけようとする思いは、せつないものに。

そんななか、武志は喜美子の言葉を思い出す。「近道はないで。あっても近道はおすすめせえへん。なるべく時間をかけて歩いたほうが、力がつく。歩く力は、大変な道のほうがようつく」。それは師匠・深野(イッセー尾形)の言葉でもあった。武志は今年の目標の1個目を「大変な道を歩く」と宣言した。

それを聞いて、ふと複雑そうな表情を浮かべた喜美子。陶芸について家族3人が語り合う様子が幸せなものだっただけに、いっそう視聴者の胸を締め付けた。

[PAGE]

「恋はつづくよどこまでも」が3位
KADOKAWA

3位「恋はつづくよどこまでも」(毎週火曜夜10:00-10:57、TBS系)6726pt

放送日以外も、公式TwitterとInstagramの投稿が注目されている本作。3月8日は、公式Instagramに、コートのポケットに手をつっこんだ写真が公開。「#誰の手でしょうか?」の問いに、佐藤健演じる天堂のものだというコメントが殺到。

さらに、3日に放送された第8話でヒロイン・七瀬(上白石萌音)とのデートシーンであった、ボウリングを佐藤が練習している動画も公開に。惜しくも1本だけ残ってしまい、悔しそうに戻ってきて、そのままカメラに接近。超どアップとなった佐藤に、多くのファンが悶絶。動画の再生回数は118万回を超えた。

また、9日は公式Twitterで、10日(火)放送第9話のPR投稿を。上白石が“勇者”の姿をした写真とともに「絶対に頭から最後まで見てください。本当に、絶対に頭から最後まで見てください」とつづった。

第9話は、鹿児島の小さな診療所で看護師として新たな生活を始めていた七瀬を迎えに来た天堂は、ひょんなことから、七瀬の家族に紹介されることに。結婚のあいさつだと舞い上がる家族をよそに、七瀬は「先生に好きって言ってもらったことがない」と気づいて不安な気持ちに。

そんななか、七瀬は天堂と東京へ戻り、復職。再び看護師として奮闘しながらも、なかなか気持ちを伝えてくれない天堂をどうにかして誘惑しようと躍起になる。

WEBサイト ザテレビジョンの「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

元記事で読む