1. トップ
  2. ファッション
  3. 足袋のような個性派シューズ「ナイキ エア リフト」再発売が決定

足袋のような個性派シューズ「ナイキ エア リフト」再発売が決定

  • 2015.4.14
  • 1738 views

1996年にナイキ(NIKE)が発表し、スニーカーとサンダルを融合させたようなそのフォルムが注目を浴びた「ナイキ エア リフト」。一時販売を停止していたこのモデルが、2015年4月27日(月)から NIKE.COM/SPORTSWEAR 及びナイキ スポーツウェアの 一部取扱店にて発売されることが決定した。

かつて世界の競技大会を席巻した、ケニアの長距離ランナーたち。エア リフトのデザインは、彼らの多くが行っていた素足ランニングから着想を得ている。その親指部分が分割された足袋のようなフォルムと、伸縮性のあるフィット感は、現在ブームのベアフット(裸足)シューズのまさに先駆けとも言える。さらに今回のウィメンズ向けモデルのアッパーには、水を弾き通気性を確保するエンジニアードメッシュ素材を採用し、快適性を高めた。

そんな個性派シューズは、ケニアにちなむ部分が多い。名前の「リフト」とは、ケニアのリフト・バレー州からとったもの。さらにつま先が割れ、屈曲しやすくしたデザインも、ケニアが 誇る美しきグレート・リフト・バレーの断層からインスピレーションを受けているという。発売される中にも、ケニアの国旗色であるブラック・レッド・グリーンに彩られたモデルが登場した。

【アイテム情報】
ナイキ エア リフト
発売日:2015年4月27日(月)
※「メンズ ナイキ エア リフト」「ウィメンズ ナイキ エア リフト 」は2015年5月4日(月)。
価格:9000円+税
取扱い店舗:NIKE.COM/SPORTSWEAR、ナイキ スポーツウェアの一部取扱店