1. トップ
  2. ファッション
  3. 1人1個は当たり前!ミニバッグ時代に選ぶべき憧れブランド名品4選

1人1個は当たり前!ミニバッグ時代に選ぶべき憧れブランド名品4選

  • 2020.3.10
  • 1915 views

プチプラ服を着ていても手を抜けないのはやっぱり小物。何にでも合って長く使える名品バッグなら、結果コスパいい説も。スマホと財布とリップが入るミニサイズでお出かけしたい♡ 今回は憧れブランドの中でも、女子大生の手に届きやすいミニバッグを4つご紹介します。

MARC JACOBS(左)・COACH(右)

【MARC JACOBS】

フロントにはダブル Jロゴ、コンパクトな長方形のシェイプ。 特徴的なギターストラップをカスタマイズして自分仕様に

クラッチバッグとして手持ちで使っても素敵!ストラップは、別売りのデザインもバリエ豊富で大人気。自分好みにカスタマイズするのもおすすめです。「スナップショット」バッグ(H10.5×W18.5×D5.5cm)ストラップは取り外し可能¥43000 ドレス¥65000(ともにマーク ジェイコブス/マーク ジェイコブス カスタマーセンター)

【COACH】

オーセンティックなアメリカンスタイルをモダンに解釈した「コーチ オリジナルズ」

ストラップのスナップボタンを短く調整すると、ハンドバッグにもなるクラシックなフォルム。経年変化を楽しめる上質なレザーを採用し、使うごとに艶と味が増す。コーチ オリジナルズ グラブタンレザー ターンロック ショルダー バッグ(H20×W22×D8cm)¥64000 ドレス¥80000(ともにコーチ/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン)

See By Chloé(左)・MICHAEL Michael Kors(右)

【See By Chloé】

カプリで過ごした夏の思い出。太陽や海を感じさせるクロスボディバッグ「マラ」

2020年春夏のテーマは、カプリの夏がインスピレーションというシーバイクロエ。揺れるチャームやシルバーのハードウェア、ジュエリー感覚でコーディネートに迎えたい。「マラ」バッグ(H14.5×W17.5×D7.5cm)¥45000 ブラウス¥47000 ショートパンツ ¥38000〈参考価格〉(すべてシーバイクロエ/クロエ カスタマーリレーションズ )

【MICHAEL Michael Kors】

JJガールの定番ブランド。2020 年のラッキーモチーフ、ラウンドをバッグで取り入れて

コロンと丸いフォルムは、クラシックなレザー使いでシックな第一印象に。日常の必需品を全て収納できる絶妙なサイズ感もポイント。「デランシー」バッグ(H19×W19×D6cm)取り外し可能なチェーンストラップ付き¥43000 ジャケット¥32000 ベルト付きドレス¥29000(すべてマイケル マイケル・コース/マイケル・コース カスタマーサービス)

モデル/菊川リサ、GABBY 撮影/谷口巧(Pygmy Company) ヘアメーク/菊池かずみ スタイリング/大塩リエ 取材/清水亮子 編集/千田真弓

※この記事はJJ4月号を再構成したものです。

元記事で読む