1. トップ
  2. ファッション
  3. 上手に着れば甘すぎない!大人に似合う旬顔ピンクコーデ術

上手に着れば甘すぎない!大人に似合う旬顔ピンクコーデ術

  • 2020.3.9
  • 709 views

今年もやってきましたピンクの季節!甘く女性らしいムードを演出してくれるピンク、この春はどう取り入れるのが正解?

さっそくピンクアイテムを使った最旬コーデをチェックしていきましょう。

ピンクニット×ベージュスカートコーデ

(¥14,300 / ADAM ET ROPÉ 二子玉川ライズ FEMME)

ピンクニット×スカートのレディコーデ。パッと目を惹く華やかなピンクトップスには、シックで上品な印象のベージュボトムを合わせるとバランスの取れたスタイリングに。

くすみピンクのワントーンコーデ

(¥28,600 / ADAM ET ROPE’ 名古屋パルコ店)

くすみピンクのシャツコートにプリーツスカートを合わせたスタイリング。淡いカラーのワントーンコーデは、ウエストマークする事でメリハリが付き着膨れの心配がありません。

デニムシャツ×ピンクスカートコーデ

(¥16,500 / FRAMe WORK 広島店)

ピンクスカートはデニムシャツと合わせると、グッと爽やかでガーリーなムードに。トップスはずるっとアウトさせてルーズに着こなすのが今年流です。

スウェット×ピンクスカートコーデ

(¥19,800 / spick and span自由ヶ丘店)

ベージュスウェットにピンクスカートを合わせたカジュアルMIXコーデ。透け感のあるピンクのスカートは女性らしさと軽さを演出してくれるアイテム!

グレーニット×ピンクパンツコーデ

(¥18,700 / FRAMe WORK 広島店)

パキッとしたピンクパンツには淡いグレーのニットを合わせて。着回し辛そうなビビッドなカラーパンツも、センタープレスのキレイ目デザインなら上品に決まります。

春の本命カラー、ピンク!淡いピンクから濃いピンク、それぞれのピンクにピッタリなアイテムを合わせて、おしゃれなピンクコーデを楽しみましょう。(FACY編集部)

元記事で読む