1. トップ
  2. 恋愛
  3. 好き避けに悩む女性向け!男性心理と特徴で見分ける脈ありサイン

好き避けに悩む女性向け!男性心理と特徴で見分ける脈ありサイン

  • 2020.3.9
  • 8500 views

好きな人に、なぜか素っ気ない態度を取ってしまうなど、恋愛中に気持ちと裏腹な行動をした経験はありませんか?今回は、そんな恋愛の「好き避け」行動を徹底分析!20〜40代の男女にアンケートを実施し、好き避け行動の特徴について、探ってみました。

また、「好き避け行動ってどう思われる?」「好き避けは見分けられないのか……」など、好き避け行動をしてしまう恋愛心理について、恋愛コラムニストのトイアンナさんに詳しく解説していただきました!

好き避けってどういう意味?


「好き避け」とは、好きな人に対してあえて冷たい態度を取ったり、素っ気ない言動をしたりすること。

例えば、「目が合うとそらす」「会話の内容が気になるけど、興味のないそぶりをする」など、相手を好きなのに、ついあまのじゃくな態度を取ってしまうことってありますよね。それは「好き避け」といえるかもしれません。

アンケートで「好き避け」行動について男女別に聞いてみたところ、その特徴が分かってきました。

ついやってしまう「好き避け」行動【男性編&女性編】


20代の男性、20〜40代の女性に「好き避け行動をしたことはありますか?」と質問をぶつけたところ、こんな結果が出ました。

男性:はい(35.9%)/いいえ(64.1%)
女性:はい(66.0%)/いいえ(34.0%)

男女で比べると、女性の方が圧倒的に好き避け行動をした経験があると回答!
では具体的にどんな行動を取ったのか、男性・女性それぞれに詳しく聞いてみました。

男性編

「メールの返事をあえて返さなかった」(29歳/男性)

「そっけない態度をとってしまう。わざと距離を取ったり、興味のない振りをしたりする」(26歳/男性)

「ちょっとした悪口を言ったり意地悪なことをする」(23歳/男性)

「必要以上にいじる」(29歳/男性)

女性編

「メールの返事をすぐしなかった」(30歳/女性)

「あえて他の女の子可愛くない?といった話をしてしまう」(25歳/女性)

「あえて、彼の友達に絡んだりしました」(26歳/女性)

「目をそらしたり、話をすぐ終わらせたりしてました」(24歳/女性)

「メールの無視・返事を遅らせる」「目をそらす」「そっけなくする」といった行動は、男女ともに共通しているようですね。

特徴的だったのは、男性が「好きな人に意地悪してしまう」といったある意味『直接的』で分かりやすい「好き避け行動」を取るのに対し、女性は「あえて他の女性の話をする」「彼の友達に絡む」など遠回りな行動をしがちということです。

複雑な女性の恋心……。男性の中には理解できず、「自分のことに興味ないんだな」と誤解してしまう人もいるかもしれませんね。

人が好き避けしてしまう心理とは?


なぜ好き避け行動を取ってしまうのでしょうか。アンケートではその理由についても聞いてみました!

<男性>
1位:恥ずかしかったから(48.6%)
2位:自信がなかったから(24.3%)
3位:周りの目が気になったから(19.8%)
4位:その他(7.2%)
(複数回答)

<女性>
1位:恥ずかしかったから(45.7%)
2位:その他(28.6%)
3位:自信がなかったから(17.1%)
4位:周りの目が気になったから(8.6%)
(複数回答)

男女ともに最も多いのが「恥ずかしかったから」という理由でした。次いで多かった男性の回答は「自信がなかったから」。男性は自信を持てない状態で、相手に好きな気持ちが伝わってしまうことに、抵抗感を抱くのかもしれませんね。

また、女性で2番目に多かった「その他」の回答。女心の方が複雑なのかも!?詳しく見てみると「余裕ぶるため」「焼きもちを焼いてくれると思ったから」といった意見が上がりました。女性の好き避け行動には、「相手の気持ちを確認したい」という心理も働いていそうです。

数々の恋愛相談を受けてきた、恋愛コラムニストのトイアンナさんは、好き避け行動は「両想いになるチャンスを遠ざける」と言います。


「好き避け」する女性は自分に自信がありません。「どうせ、私のことなんか好きになってもらえない。だったら最初から好かれない方が後から嫌われるよりまし」と考えて、つい好きな相手を避けてしまうのです。

しかし、恋心を抑えることは不可能。相手を好きになってしまった以上、最初から興味のないふりはできません。そこで何が起きるかというと……「デートに誘っておきながら日程をグズグズと決めたがらない」「ご飯を食べる約束をしたのに直前でキャンセル」など、「好きだと近づいておきながら、最後に避ける」矛盾した行動を選びがち。

本人の中では激しく「好き、だけど私なんかじゃ無理!」という気持ちが渦巻いているのですが、相手からすると「こいつ、何なんだ……?」と思われかねません。好き避けは、両想いになれる確率を確実に下げる行為です。

好き避けしちゃった…その後の対処法は?


「素っ気ない態度はダメ!」と頭で分かっていても、素直になれなくてつい……といった失敗もあるでしょう。

そんな「好き避け」をしてしまったときの効果的なフォロー方法について、トイアンナさんは次のようにアドバイスをしています。

好き避けをするほど自己評価が低い女性に、正攻法のフォローは不可能ではないでしょうか。自分から「ごめんね、あの時は恥ずかしくて……でも本当は仲良くなりたいの!」と言えるのが一番ですが、これが言えたら好き避けしてないですよね。

そこでおすすめなのが、友達からフォローを入れてもらう方法。「あの子、●●君と仲良くなりたいらしいんだけど、恥ずかしくて直前で逃げちゃったみたいなの」と笑ってフォローしてもらえれば、彼の好感度を維持できます。


確かに、自分の性格をよく知っている人に、いざというときはフォローしてもらうのがよさそうです。誤解が解けるだけでなく、間接的なアプローチにもなって一石二鳥かもしれません!

自分は脈あり?男性の好き避けを見分ける3つの方法


「好きな人から何となく避けられている気がする」……そんなとき、その行動が「好き避け」なのか確認できたらいいですよね。トイアンナさんが、好き避けを見分ける方法について、ポイントを教えてくれました!

(1)好意が出たり消えたりする。
誘ってくるくせにドタキャンなど、「好き」「…でも!」と押したり引いたりがせめぎ合う行動を取ってくる。避けられているだけなら、「押し」があまり見られないはず。

(2)共通の友人が妙に彼を推してくる。
彼が周囲に「好きだけど行動に移せなくて……」と相談している可能性大。

(3)どこかへ行こうと誘ったときのリアクションが「行きたい!」「一緒に行こう!いつにする?」と大きい。
好かれてなければ「いつか行こう」「みんなで行こうか」とかわされるはず。

結論、本人の行動だけで見分けるのは不可能です。例えば、「前まで食事の予定が入っていたのに、ドタキャンされる」というトラブルが数回起きたとしましょう。

あなたは、好き避けのために「……やっぱ無理!俺なんてどうせあんな可愛い〇〇ちゃんには好かれない!」と避けられているのかもしれません。が、本気であなたのことがどうでもよく、他の予定を優先した可能性だってあります。分からないから、好き避けは厄介なのです。

これも周囲から聞き取り調査を行うのがベター。彼が好き避けをしているなら、好意は友達にダダ漏れです。彼の友人と仲良くなって「ほんとのところ、彼にとって私って何?」と、ずばりと質問してみては。

「好き避け」にとらわれず、前向きに恋しよう!


いかがでしたでしょうか?多くの女性がついやりがちな「好き避け」ですが、自信のなさゆえの行動だとしても、男性には「めんどくさい」と思われてしまう恐れもあります。

マイナスな感情にとらわれて動けなくなってしまうよりも、「相手が喜ぶことは何だろう?」と前向きな行動を心掛けた方が、恋は進展しそうですね!

取材・文/おかゆ

【監修】
トイアンナさん
1000人以上の人生相談を受けた経験から、アラサー女性のキャリア・恋愛を中心に執筆。書籍『モテたいわけではないのだが』など多数。
ツイッター:https://twitter.com/10anj10

【データ出典】
・ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2019/11/18〜2019/11/26
有効回答数:50人(女性)

・ご自身に関するアンケート
調査期間:2019/11/19〜2019/11/20
有効回答数:309人(男性)
(インターネットによる20代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)

元記事で読む