1. トップ
  2. グルメ
  3. 仕事終わりの日本橋飲みに。居心地がいい×おいしい居酒屋&バー3軒

仕事終わりの日本橋飲みに。居心地がいい×おいしい居酒屋&バー3軒

  • 2020.3.9
  • 1304 views

商業施設も続々オープン、いま注目のエリア・日本橋。今回は、そんな日本橋の夜を楽しむのにぴったりなバー・割烹3軒をご紹介。使い勝手抜群のカジュアル割烹からおしゃれカクテルが楽しめるバーまで、シーンに合わせて使い分けて!

1.〈COCKTAIL WORKS 東京〉新感覚カクテルをオトナな空間で楽しむ。

アンティーク家具が並び、オーセンティックな雰囲気が漂うバー。

undefined
「クリアトマトのブラッディメアリー」1,400円

一方、提供しているのは、ハーブやスパイスなどを使用した新感覚の「ミクソロジーカクテル」。中には、液体窒素で固めるなど、斬新な作り方をするものも。

undefined
「前菜の盛り合わせ」2,000円

ちょっと気取った空間で、未体験への扉を開けてみては。

〈COCKTAIL WORKS 東京〉
東京都中央区日本橋3-2-4〈nefi nihombashi〉2F
050-5597-3402
18:00~翌3:00(土~17:00)、日・連休最終日17:00~23:30 不定休
20席/喫煙

2.〈和食日和 おさけと 日本橋〉居酒屋料理にひと手間。お酒&カジュアル割烹。

undefined
当日に魚屋さんから届く鮮魚の「五種盛り合わせ」2,480円。

誰もが馴染みのある居酒屋料理をベースにしたカジュアルな割烹を、厳選された日本酒と共に楽しめる。

常時80種類以上が揃うお酒は、季節感を重視して2週間ごとに半数を入れ替え。ソムリエやきき酒師が、お客さんの好みや料理に合わせてお酒の提案もしてくれるので、新たな好物に出会えるかも。

〈和食日和 おさけと 日本橋〉
東京都中央区日本橋1-6-7 関谷ビル3F
03-6262-1375
11:30~14:00、17:00~22:00LO 日祝休
45席/禁煙

3.〈日本酒Bar 川口酒店〉ビギナーさんいらっしゃい!元古民家で日本酒を学ぶ。

古民家を改装した日本酒バー。1階のカウンターで立ち飲みもよし、2階のテーブル席で落ち着いて味わうのもよし。

銘柄の特徴を解説したメニューがあるので、日本酒ビギナーでもOK。それでも迷ったら、お話し好きな店主に聞いてみて。

「薩摩赤鶏のづけ」750円(税込)など、お酒のアテも充実。

〈日本酒Bar 川口酒店〉
東京都中央区日本橋2-9-6
03-6225-2850
16:00 ~22:30LO 日祝休
11席(1F)、10席(2F)/分煙(1F禁煙、2F喫煙)

(Hanako特別編集『East Area of Tokyo Station Magazine』掲載/photo : Asami Endo, Ayumu Gombi, Eiichiro Abe, Hiroshi Mashimo, Kanako Furune, Katsuhiko Hirahara, Kazumasa Kitajima, Kazuya Okada, Kengo Motoie, Kentaro Abe, Tomomi Kobayashi, Yu Tsutano text : KWC)

元記事で読む