1. トップ
  2. <上白石萌音>天堂先生とのキスシーンに撮影現場で黄色い声

<上白石萌音>天堂先生とのキスシーンに撮影現場で黄色い声

  • 2020.3.8
  • 10062 views
上白石萌音が「ぴったんこカン・カンSP」にゲスト出演
2020年ザテレビジョン撮影

3月6日に放送された「ぴったんこカン・カンSP」(TBS系)に、女優の上白石萌音がゲスト出演。ドラマで共演中の佐藤健とのシーンの裏側を明かす場面があった。

【写真を見る】オーバーオール姿の上白石萌音

石塚英彦と藤井隆のコーナー「まいう~ドライ部」でグルメロケに挑戦することになった上白石。

移動の車内で、石塚から「いま日本中で話題になってますね、ドラマが」と、主演を務める金曜ドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)の話題が持ち上がった。

「本当ありがたいことに見ていただいて」と上白石。すると石塚が「今日もどこかで逆治療キスしてもらえるかな」と劇中のシーンを基にコメント、「そんなこと期待していいんですかね?」と藤井も乗っかった。

上白石は「石ちゃんさんが弱った時を見計らって…」と軽く受け流していた。

これは治療だ

実際の佐藤とのキスシーンについて、石塚が「ドラマの台本にあることだと思いますけど、われわれからしたら最高にたまらないシーンですよね。かわいいというか。ああいうチューはプライベートでないですからね」としみじみ明かした。

上白石は「台本読んだ時はどうしようかと思いました。治療っていうのが4話で1回出てきてるんですよ。

天堂先生(佐藤)からブチュってされて『これは治療だ』って(言われる)、それが現場で大好評で。

テストの時すごい離れた場所に監督さんとかプロデューサーさんたちがいたんですけど、言った瞬間に『キャー』っという声が聞こえてきて、黄色い声が(笑)。

静かにしなきゃいけないのに、声が漏れちゃってて」と撮影現場でも反響が大きかったと伝えた。

肌の調子とか良くなる

さらに石塚から「ツーショットシーンはドキドキしちゃうもんですか?」と、佐藤とのシーンについて聞かれると、上白石は「します、してます。そこはしちゃおうって思ってます。

そこがリアルであればあるほど共感が生まれるじゃないですか。視聴者の方と同じ気持ちでいようと思って」と、撮影で心掛けていることを語った。

続けて上白石が「(佐藤の)あのお顔でこの辺(間近)で見られたりすると、肌の調子とか良くなるんですよ(笑)」と照れ笑い。

「危機感を覚えるんですかね、肌が、細胞が。ヤバいヤバいって。おかげさまですごく調子がいいです、肌の」と意外な美容効果を実感、「イケメンってすごいですね」と、笑顔をのぞかせていた。

SNSでは「萌音ちゃんがコメントしたあと照れてて可愛かった」「次回のドラマ予告も流れたし、楽しみすぎる!」などの反響が寄せられた。(ザテレビジョン)

元記事で読む