1. トップ
  2. <HKT48>運上弘菜が初のセンターに抜擢! SNSには祝福の声も相次ぐ「心の底からおめでとう」

<HKT48>運上弘菜が初のセンターに抜擢! SNSには祝福の声も相次ぐ「心の底からおめでとう」

  • 2020.3.8
  • 533 views
HKT48が1年ぶりにニューシングルをリリースする
(C)AKS

3月7日夜にSHOWROOMで配信された「HKT48 13thシングル選抜メンバー発表特別番組」にて、HKT48による13枚目のシングルのリリース日と選抜メンバー、収録される楽曲の歌唱メンバーが発表に。運上弘菜が初めてのセンターを務めることが分かった。

【写真を見る】センター抜擢! 運上弘菜の「お披露目の日に唯一撮っていた写真」に祝福の声も(ほか、デートなう風SHOTも)

センターに選ばれた運上は、2017年に開催された「AKB48グループ ユニットじゃんけん大会2017」で、チームTIIの荒巻美咲とのユニット・fairy w!nk(フェアリーウィンク)で優勝し、CDデビューをした経験のある、1998年8月9日生まれ・北海道出身の21歳。

2018年にリリースされた11枚目のシングル「早送りカレンダー」で初めて選抜メンバー入りし、最近ではコンサートでも持ち前のキャラクターで存在感を見せている。

他にも5期研究生からは上島楓が初選抜入りを果たし、山下エミリーは6thシングル「しぇからしか!」、神志那結衣は8thシングル「最高かよ」、地頭江音々は9thシングル「バグっていいじゃん」以来の選抜復帰を果たしている。

また、カップリングでは、TYPE Aに2018年と2019年の2年連続でTGC KITAKYUSHUのランウェイに登場したHKT48の“ビジュアルユニット”Chou(シュー)、TYPE BにはHKT48のダンスユニットとして2019年の九州7県ツアーの福岡ファイナル公演でお披露目されたLit charm(リットチャーム)の初のユニット曲が収録されることも発表された。

さらに、携帯カードゲームのイベントで選ばれた「栄光のラビリンスCM選抜2020」の16人が、共通カップリングに収録されることも決定した。

そして新曲のセンターに抜擢された運上は、発表後の3月7日深夜に自身のInstagramを更新。

「今回のシングルでセンターを務めさせていただく事になりました 1年ぶりのたくさんの方が楽しみに待っていてくださったシングルでセンターに立たせていただくのは今から緊張感でいっぱいですが選んでいただいたからには、メンバーやファンの皆さんに認めていただけるように精一杯頑張ります…」(一部抜粋)などと、喜びと決意をつづった。

それを受け、ファンからは「おめでとう!!」「自信もって楽しんでがんば」「心の底からおめでとう」「なっぴのセンター楽しみ!」「自分らしく頑張れ」などと、祝福&激励の声が寄せられている。(ザテレビジョン)

元記事で読む