1. トップ
  2. 休日のブランチやおやつはコレ! カリふわ食感がクセになるフレンチトースト5選

休日のブランチやおやつはコレ! カリふわ食感がクセになるフレンチトースト5選

  • 2020.3.8
  • 1270 views
「オレンジ風味のフレンチトースト」
料理:本間節子 撮影:公文美和

固まったカラメルの食感を楽しむ「カラメルがけフレンチトースト」

甘い卵液をひたした食パンを焼いて作るフレンチトースト。外はカリッっと香ばしく、中は口の中でふわっと溶けるような食感が魅力ですよね。今回はそんなフレンチトーストの様々なレシピを取り上げてみました。時間のある休日のブランチやおやつに、贅沢感あふれるフレンチトーストを作ってみてはいかがでしょうか?

オレンジ風味のフレンチトースト

【材料・2~3人分】

オレンジ(国産。または国産のかんきつ類) 1/2個、溶き卵 1/2個、食パン(4枚切り) 1枚、牛乳 大さじ4、バター 大さじ1、砂糖 大さじ1と1/2

【作り方】

1. オレンジは皮をよく洗い、表皮をすりおろす(あとの皮は「ショコラショー」に使っても)。身は薄皮をむいて食べやすい大きさに切る。

2. 食パンは12等分に切って、バットに並べ入れる。

3. ボウルに溶き卵、砂糖を入れてよく混ぜ、牛乳、オレンジの皮のすりおろしを加えて混ぜて、2のパンにかけて全体にまぶし、約30分、途中一度裏返して漬け込む。

4. フライパンを熱してバターを入れ、3を並べる。6面すべてがきつね色になるように焼き、1のオレンジの身とともに器に盛る。

(1人分214Kcal)

美味しく作るコツは、パンの断面を焼き色がつくまで加熱すること。オレンジの皮が余った場合は、「ショコラショー」を作ってみてください。さわやかな味わいのショコラショーは、オレンジ風味のフレンチトーストと相性抜群ですよ。

カラメルがけフレンチトースト

カラメルはすぐに固まってしまうので、熱いうちにフレンチトーストにかけて。お皿や調理器具にカラメルがついてしまっても、水につけておけば大丈夫!

固まったカラメルの食感を楽しむ「カラメルがけフレンチトースト」
料理:荻田尚子 撮影:竹内章雄

チョコバナナフレンチトースト

ホットサンドのように、バナナと板チョコレートを挟んだフレンチトースト。バナナは電子レンジで加熱すると、甘みが増してさらに美味しくなりますよ。

「チョコバナナフレンチトースト」
料理:SHIORI 撮影:野口健志

お手軽フレンチトースト

食パンを手でちぎって、卵液にひたせば時短になります。耐熱ボウルに卵液と食パンを入れた後は、電子レンジでチンして出来上がり♪

「お手軽フレンチトースト」
料理:はらぺこグリズリー 撮影:松永直子

スイートポテトinフレンチトースト

とろ~りチョコレートと甘いスイートポテトを挟むことにより、いつものフレンチトーストが新鮮な味わいに! 間に挟むスイートポテトは、電子レンジで簡単に作れます。

「スイートポテトinフレンチトースト」
料理:若山曜子 撮影:吉田篤史

フレンチトーストは冷蔵庫の中にあるもので簡単に作ることができるため、ちょっと小腹が空いた時にもオススメ。レシピをしっかりと守って作れば、お店で出されるような“カリふわ食感”を楽しめますよ。(レタスクラブニュース)

元記事で読む